バセットハウンドの大きな耳を守る耳カバーについてご紹介☆

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


皆さんバセットハウンドはご存知ですか??有名な服ブランドのロゴマークになっていたりCMなどでも使われていることから、名前でピンとこなくても姿を見れば見たことある!となる犬種だと思います☆

まるでダンボの様な大きな耳が特徴的ですが実はこの耳は床についちゃうこともあり擦れた(すれた)り、他の犬や人に踏まれたりして怪我をしやすいんです。なので怪我をしないために耳カバーというものがあるんです♪

今回はこの耳カバーについてご紹介していきます!今までは耳カバーなんて知らなかったという方も愛犬が怪我をしないためにぜひこの記事を読んでくださいね☆

スポンサーリンク

バセットハウンドの耳カバーの必要性

ひなこ
こんにちは!ひなこです♪今回はバセットハウンドの耳カバーについて紹介していくよ☆
ゆみ
バセットハウンドは耳がとっても特徴的だよね☆でも耳カバーって何だろう??人間が寒い時につける耳あてみたいなものかな??
ひなこ
ううん、人間の耳あてとはちょっと違う感じなの!どちらかと言えば人間のヘアバンドに近い見た目かな〜♪
ゆみ
なるほど!なんとなくイメージできたかも☆でもなんで耳カバーが必要なの??
ひなこ
耳カバーの必要性はいろいろあるんだけれど実は昔は耳カバーなんてつけてなかったんだよね。なんで今必要なのか紹介していくね☆

耳カバーはいつから必要になった?

まだ耳カバーについてピンときていない方も多いと思うのでまずはこちらを見てください☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3/13 朝ごはんタイム🕖 #バセットハウンド #バセット #いぬすたぐらむ #犬 #大型犬 #わんすたぐらむ #わんこ #bassethound #basset #dogstagram #dogs #dog #多頭飼い #犬ごはん

Iida Ayumiさん(@sedipu9)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ゆみ
え、これが耳カバー??思ってたのと違う(笑)でもすっぽりおさまって美容院でパーマ待ちみたいな状態でとってもかわいい☆

コミカルで可愛い見た目になる耳カバーですがつける理由はおしゃれではありません。バセットハウンドの長い耳が濡れたり怪我をしないようにするためです!

じゃあ昔から必要だったんじゃないの?と思われるかもしれせんが昔はこんなに耳が大きくなかったんです。

耳が大きくてたれている理由

昔狩猟をしていた時耳を聞こえづらくしてにおいを風で流されないように耳でガードするため。

音をシャットアウトしてにおいだけに集中するために元々耳は大きかったんです☆

ですが今ほどの大きさになったのはドッグショーなどに出させるためです。ドッグショーでは耳が大きい子ほど評価が高かったので、耳が大きくなるように変えていったんです。

ゆみ
確かに耳が大きいのはとっても可愛いけど人間のつごうでどんどん大きくしていくのは違う気がするな〜。
ひなこ
そうだよね。可愛さを求めた結果、犬が怪我をしやすくなったらだめだよね。でも耳カバーが必要になった理由は他にもあるの!

耳カバーが必要になったのは道が変わったから?

ひなこ
ここで問題です☆今はどこを歩いてもだいたい道はアスファルトだよね?いつからこんなにアスファルトばっかりになったか知ってる??
え、突然の問題タイム(笑)私が生まれた時からアスファルトだらけだったからな〜。だいたい80年前とか??
ひなこ
ぶー!正解は50年前ごろからです☆それまでは土や砂の道だったんだよ!
ゆみ
へぇー!そうなんだ!結構最近だね♪それで耳カバー必要なのとなにか関係があるの??
ひなこ
すごく関係してるよ!長い耳が地面を擦る時土よりアスファルトの方が痛いし傷つきやすいでしょ??
ゆみ
なるほど!ちゃんと関係してた(笑)今アスファルトの道ばかりだから、犬の足腰には良くないっていうのは聞いたことあったけどそういうデメリットもあったんだね!
ひなこ
人間にとったら車も走りやすいし便利になったけどいいことばかりじゃないっていうことだね☆それとまだ他にも現代ならではの理由があるの!

長寿と耳カバーの関係性

最近はわんちゃんも長生きするようになってきましたよね☆犬種によっても違いはありますがここ30年でおよそ3倍に平均寿命が延びているそうです!!

バセットハウンドの平均寿命は10年〜12年と短めですが17歳まで生きた子もいるそうです♪家族の一員でもある愛犬には長生きして欲しいですよね☆

でも長生きすればするほど体にも不調が出てきます。人間もだんだん腰が曲がって歩くのもゆっくりになって筋力が衰えて(おとろえて)いきますよね?

同じようにバセットハウンドも首の筋力が衰えてだんだん顔を下げて歩くようになっていきます。顔を下げるということは耳も下がるので地面に擦りやすくなっちゃいますよね。

目も悪くなることもあるので自分で自分の耳を踏んじゃうこともあるそうです。なので老犬になってからは特に耳カバーが必要みたいですね☆

耳の病気予防にも耳カバー☆

バセットハウンドは耳の病気になりやすいんです!

アメリカンコッカースパニエルは耳が弱い??なりやすい病気は⁇の記事でも紹介したように垂れ耳の子は自分の耳でふたをしてしまっている状態なんです。

なので定期的に耳を折り返してあげて風通しをよくする必要があります☆その時に便利なのが耳カバーで耳を折り返した状態で固定してあげるといいです♪

怪我予防以外でも耳カバーをする??

バセットハウンドの場合は怪我予防で耳カバーをしていますが、耳が長くない犬種の子でも耳カバーをすることがあるみたいです☆

引用インスタグラム

ゆみ
きゃー!!天使がいる☆かわいいね〜!この子はご飯を食べる時に耳カバーをつけているみたい!顔周りが汚れないから便利そう♪

引用インスタグラム

ひなこ
この子もとってもかわいい♪この子は風が強い時に耳がパタパタするのが嫌で歩かなくなるから手作りしたみたい☆いろいろな使い道があるね!!

引用インスタグラム

ゆみ
きゃー!!また天使がいる☆なんで耳カバーをしているかは書かれてないけどかわいいからかな?(笑)
ひなこ
おしゃれとして耳カバーをつけている子や他にも寒さ防止など使い道はそれぞれみたいだね☆
ゆみ
私はゴールデンレトリバーを飼っているんだけど、うんちをする時にしっぽの毛が長くてうんちがついちゃうの(笑)だからしっぽカバーもあればいいのにな〜♪
ひなこ
前にアメリカン・コッカー・スパニエルのスヌードの作り方紹介☆の記事で耳カバーの作り方を紹介したけどしっぽカバーも作ってみたらいいんじゃない?☆
スポンサーリンク

まとめ

  • 地面に擦らないように耳カバーをする
  • 特に老犬は擦りやすいから耳カバーをしてあげる
  • 定期的に耳の中の風通しを良くするためにも使われる
  • 他の犬種では汚れ防止、寒さ防止、ファッションなどで耳カバーは使われる

いかがでしたでしょうか??大事な愛犬を怪我や汚れから守るために耳カバーは必要ですね☆

病気予防のためにもぜひ使ってみてください!わざわざ耳カバーを買わなくてもゆるめのヘアバンドでもいいみたいですよ!

バセットハウンド以外のわんちゃんを飼ってる方にはうちの子にはこういう使い方をしたら耳カバーが役に立つかも!と思ってもらえたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です