ボストンテリア×パグ♪似た者同士をミックスさせると○○に!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


ボストンテリアとパグって、なんだか似ていませんか?見分けがつかない人も結構いるみたいですね!よく見たら顔も体型も違うのですが、なんとなく似た雰囲気を感じますよね♪

ところで、みなさんはボストンテリアとパグのミックス犬を見たことがありますか?ぶさかわ同士のボストンテリアとパグがミックスされたら、一体どんなワンちゃんになるのでしょうか!?気になりますよね☆

今日は、ボストンテリアとパグのミックス犬について詳しく調べてみたので、紹介していきますね!

スポンサーリンク

ボストンテリアとパグのミックス犬の容姿

ボストンテリアとパグのミックス犬は、「パグボストン」「ボストンパグ」と呼ばれています♪ボストンテリアもパグも「フレンチブルドッグに似ている」とよく言われているみたいですが、ブルドッグみたいな顔のミックス犬が生まれてくるのでしょうか!?

調べてみると、個性豊かなミックス犬がたくさん見つかりました☆気になるボストンテリアとパグのミックス犬の姿は、こちらです!!

引用インスタグラム

この子の顔は、パグにそっくりですね~!でも、足の長さはボストンテリアに似ていますね☆スタイルの良い、モデル体型のパグって感じですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヴィッちゃん3歳おめでとう🎉 #ヴィッちゃん#パグボストンmix #3歳#長生きしてね#家族#娘

Vivi&Limuさん(@vivilimu514503)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

この子の立った耳や顔立ちは、ボストンテリアに似ていますね♪ 足の長さは、パグとボストンテリアの中間くらいでしょうか?ちなみに、子犬のパグボストンはこんな感じです☆

引用 YouTube

鳴き声がとってもカワイイですね!!調べていると、ボストンテリアとパグのミックス犬はブラックの毛色をしている子が圧倒的に多かったです!

ミックス犬は、成長するまでどんな姿になるのか分かりません。そんな特別感が、近年のミックス犬ブームの理由なのかもしれませんね♪ でも、ミックス犬は親犬の特徴を受け継いで生まれるので、ある程度は容姿や性格を予想することができます!

ひなこ
親犬の特徴や共通点については、後ほど紹介しますね☆

ボストンテリアとパグの違い

ところで、みなさんはボストンテリアとパグの違いを知っていますか?私はワンちゃんのことが大好きなのに、急に質問されると困ってしまって答えられませんでした・・・。悔しかったので、ボストンテリアとパグの違いについて調べてみました♪

まずは、ボストンテリアの簡単なプロフィールを紹介します!

ボストンテリアの特徴
  • 体重は7~9kg
  • スリムで足が長く、顔も小さめ
  • 耳は少しとがった立ち耳
  • 尻尾はパグよりも短い
  • 毛色は日本ではブラック&ホワイトが主流
  • アメリカ生まれ

ボストンテリアの白黒の毛とスリムな体型は、「タキシードを着た紳士」と形容されるくらいカッコいいんですよ☆

次に、パグの簡単なプロフィールを紹介しますね!

パグの特徴
  • 体重は6~9kg
  • 体が引き締まっていて、顔のシワが多い
  • 耳は折れている
  • 尻尾はブタのようにクルッと丸まっている
  • 毛色はフォーン(薄茶色)とブラックが主流
  • 中国生まれ

なるほど~!体重は、ボストンテリアの方が少し重たいんですね。生まれてくるミックス犬は、パグよりも少し大きめになるかもしれませんね♪

また、ボストンテリアは耳が立っていて、パグは折れています。ミックス犬はどちらの耳に似るのか分からないので、ワクワクしますね☆

スポンサーリンク

ボストンテリアとパグの共通点

今度は、ボストンテリアとパグの共通点について紹介していきますね!ミックス犬は親犬の特徴を受け継ぐので、生まれてくるミックス犬の特徴を予想する上での目安になると思います☆

親犬から予想できる性格

まずは、ボストンテリアの性格から見ていきましょう♪

ボストンテリアの性格
  • 活発
  • 穏やか
  • フレンドリー
  • 繊細
  • 賢い
  • 寂しがり屋

「活発で穏やか」というと、なんだか矛盾しているようですね。でも、間違いではないんですよ!ボストンテリアを飼っている知人の話では、「普段は大人しいのに、何かの拍子にテンションが爆上がりして手が付けられなくなる」そうです(笑)結構やんちゃなんですね☆

パグの性格
  • 陽気
  • 穏やか
  • 頑固
  • マイペース
  • 警戒心が少ない
  • 素直

パグは陽気で素直で穏やかなので、良い子の典型のような性格をしています♪でも、頑固でマイペースな面が強く出ると飼い主さんはしつけに苦戦してしまうようです・・・。

パグの性格を強く受け継いだ子には、こちらの記事がしつけの参考になると思います。パグの子犬のしつけ方☆紹介します!!最初に教えるのは○○!!ぜひ読んでみてくださいね!

ボストンテリアとパグは、「穏やか」なところが共通していますね♪ミックス犬も、穏やかな良い子になりそうです!

また、ボストンテリアの「フレンドリーなところ」とパグの「警戒心の少ないところ」も似ていますね。他の犬や人と仲良くできる、社交的なミックス犬になるかもしれませんね☆

『いびき』が大きい

ボストンテリアとパグの名物といえば、そう!寝ているときの『いびき』です!!まるでおじさんのように、「ゴォゴォ」「ブゥブゥ」といびきをかきながら寝る姿がたまらなくカワイイですよね(笑)

ボストンテリアとパグの血を受け継いだミックス犬も、いびきをかきながら気持ち良さそうに寝ることでしょう♪

引用 YouTube

この動画のボストンテリアは、半目を開けてまるで怪獣のようにいびきをかいていす(笑)爆睡している姿に癒されますね~♪

少しのいびきなら大丈夫ですが、あまりに大きな音だったり頻度が増えたりする場合は要注意です!マズル(鼻の長さ)が短い犬種特有の、呼吸器系の病気が隠れていることがあります。パグもボストンテリアもマズルが短いので、ミックス犬の場合も呼吸器の病気に注意してくださいね!

ひなこ
ボストンテリアとパグのミックス犬が気をつけたい病気については、これからお話しますね☆

気をつけたい病気

ミックス犬は、純血種のワンちゃんよりも病気が少なく健康的と言われています♪でも、油断は禁物です!ワンちゃんに長生きしてもらうためにも、親犬のかかりやすい病気について知っておきましょう。

ボストンテリアがかかりやすい病気
  • 白内障(はくないしょう)
  • 膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)
  • 肥満細胞腫(ひまんさいぼうしゅ)
  • 皮膚疾患(ひふしっかん)
  • 軟口蓋過長(なんこうがいかちょう)
  • 気管狭窄(きかんきょうさく)
  • 熱中症

ボストンテリアのかかりやすい病気は、上のようなものがあります。特に、他の犬種に比べて腫瘍(しゅよう)ができやすい体質のようなので、注意が必要です!

「肥満細胞腫」は、皮膚に悪性の腫瘍ができる病気です。しこりが小さいうちは手術で治せるので、体にしこりを発見したらすぐに動物病院で見てもらいましょう!日頃からたくさんスキンシップを取って、確認してあげてくださいね。

パグがかかりやすい病気
  • 壊死性髄膜脳炎(えしせいずいまくのうえん)
  • 軟口蓋過長(なんこうがいかちょう)
  • 鼻腔狹窄(びくうきょうさく)
  • 膿皮症(のうひしょう)
  • 熱中症

パグのかかりやすい病気の中でも怖いのは、別名「パグ脳炎」とも呼ばれている「壊死性髄膜脳炎」です!突然ふらついたり、けいれんを起こしたりします。

パグ以外の犬種もパグ脳炎になりますが、その中でもパグは重症化しやすいようです。異変がみられたら、すぐに動物病院で診てもらいましょう!

パグがかかりやすい病気については、こちらの記事でもっと詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてくださいね☆パグの寿命は短い?!長い?!長生きできる方法をお伝えします☆

ボストンテリアとパグが共通してかかりやすい病気
  • 軟口蓋過長
  • 鼻腔狹窄
  • 熱中症

この3つの病気は、ボストンテリアとパグの両方がかかりやすい病気です。ボストンテリアとパグを両親に持つミックス犬も、気を付けておきたいですね!それでは、病気のサインや予防法などを詳しく説明していきますね。

軟口蓋過長

軟口蓋過長は、のどの奥にある軟口蓋(なんこうがい)が長く分厚くなり、空気の通り道にフタをしている状態になる病気です。

軟口蓋過長の症状・サイン
  • 一定のリズムで大きないびきをかく
  • 少しの運動で、息があがるようになった
  • 食事をのどに詰まらせるようになった
  • 食事を上手く飲み込めなくて、吐き出してしまう

上のようなサインがみられたら、軟口蓋過長の可能性があります!この病気が悪化すると、手術で治すことになります。また、肥満はこの病気を悪化させる原因になるので、日頃から食事の量や運動量を管理してあげましょう☆

鼻腔狭窄

鼻腔狭窄症は鼻の短い犬種特有の病気で、鼻の穴からのどへと続く道が狭くなった状態のことです。鼻呼吸ができなくなるので、気管や肺に負担がかかってしまいます。

鼻腔狭窄の症状・サイン
  • 鼻の穴がせまい
  • 鼻水をよく飛ばすようになった
  • 呼吸が荒い
  • 舌の色が紫や白っぽい

上のようなサインがみられたら、鼻腔狭窄の可能性があります!この病気は生まれつきのことが多いので、残念ながら予防法はないようです。でも、手術で治せるので心配しないでくださいね☆

熱中症

熱中症は体の中に熱がこもってしまい、体のいろんなところに不調が起こる病気です。

熱中症の症状・サイン
  • めまい
  • けいれん
  • 吐き気
  • 頭痛

ボストンテリアとパグは鼻が短いので、体の熱を逃がすのが苦手です!重症化すると死んでしまう怖い病気ですが、きちんと予防しておけば防ぐことができます☆

夏は、エアコンなどで部屋の温度を調整してあげてくださいね!また、気温があまり高くなくても、湿度が高いとボストンテリアやパグは苦しく感じます。6月の梅雨や9月の残暑も油断せずに、過ごしやすい環境を作ってあげましょう♪

ボストンテリアとパグのミックス犬の飼い方

ボストンテリアもパグも毛が短いので、ミックス犬も毛のお手入れがしやすいです♪シャンプーは、1ヶ月に1度くらいで大丈夫です!ただ、季節の変わり目には毛が新しく生え変わるので、抜け毛のお掃除が大変かもしれません。

また、両親犬の太りやすい体質を受け継ぐ可能性が高いです!散歩は、1日20~30分くらいの時間を歩かせてあげましょう♪散歩の好きな子なら、1時間くらい歩かせてあげても大丈夫です☆

ただ、暑い時期の散歩はワンちゃんの体に負担がかかるので、早朝や夕方などの涼しい時間帯を選んであげましょう!難しい場合は、室内でボールなどを使って遊んであげるのも良いですね♪

ボストンテリアとパグは寒さにも弱いので、冬は服を着せてあげると「暖かい」のと「見た目がカワイイ」ので一石二鳥ですよ☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レオンも遊んだよ♡ #パグボストンmix #パグボストンテリアmix #そり遊び #雪のおさんぽ #疲れた#ねんね#寝相かわいい #おなかみせて爆睡#うちの子#レオン君

福島彩花さん(@may26th2006)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

この子が着ているのはフリース素材でしょうか?とっても暖かそうで、オシャレですね☆ボストンテリアとパグの服のつくり方や着こなしについては、こちらの記事をぜひご覧になってください!

スポンサーリンク

ボストンテリアとパグのミックス犬を購入するには?

ボストンテリアとパグのミックス犬は、頭数が少ないのでペットショップで見つけるのは難しいかもしれません。ブリーダーさんから購入するのが一般的のようですね!

またミックス犬の容姿には個体差があるので、理想の体型・毛色・顔つきの子に出会うためには時間がかかることもあります!価格は大体10~15万円で取引されていることが多いですが、珍しい毛色の子などは少し高くなることもあるようです。

「みんなのブリーダー」国内最大のブリーダー直販サイトで、たくさんのミックス犬が登録されています♪ボストンテリアとパグのミックス犬に出会えるかもしれないので、定期的にチェックしてみてくださいね☆

このサイトには、厳しい審査を通過した信頼したブリーダーさんだけが登録しています!また、気になったことは直接ブリーダーさんに聞くことができるので、安心ですよ♪

まとめ

  • ボストンテリアとパグのミックス犬は「パグボストン」や「ボストンパグ」と呼ばれている
  • ミックス犬の外見や性格などの特徴は、親犬のデータから予想することができる
  • ボストンテリアとパグの外見は似ているけど、耳の形や足の長さなどが違う
  • 鼻が短いボストンテリアとパグのミックス犬は、呼吸器系の病気に注意
  • 体温調節が苦手なので、エアコンをつけたり服を着せたりすると良い

いかがでしたか?ボストンテリアとパグのミックス犬は、個性的な顔をしていてとってもかわいいですね♪ おじさんのように大きないびきをかいて寝るところも、たまりませんね(笑)でも、呼吸器系の病気には注意してあげてくださいね!

あなたも、ボストンテリアとパグのミックス犬「パグボストン」を飼ってみてはいかがでしょうか?たくさんかわいい服を着せて、体温調節をしながらオシャレを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です