ドッグランデビューの時期はいつ頃??楽しく遊べる為の注意点も紹介!!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


『広いスペースでわんちゃんをのびのび遊ばせてあげたい』『お友達を作りたい』可愛い愛犬の為にそう思う飼い主さんも多いのではないでしょうか?そんな時に行ける場所と言えば、「ドッグラン」ですよね☆

思う存分走ったり出来るドッグランですが、いつ頃から行って良いものか分からなかったり、他のわんちゃんもいるから気をつけなきゃいけない事もあったりとなかなか踏み出せない方も多いのではないでしょうか?今回は、安心して楽しくドッグランデビューする為の時期や注意点をご紹介します!

スポンサーリンク

ドッグランデビューする時期は?注意する事もあります!

大型犬の子だと、小さいうちにドッグランで思いっきり走らせてあげたいですよね☆それ以外にも他のわんちゃんと触れ合う事で社会性を身につけさせてあげたいですね!では、ドッグランデビューはいつ頃なら良いのか確認していきます。

デビュー時期と条件

一般的にドッグランデビューは「生後6か月過ぎたら大丈夫」と言われています。ただし、生後6か月過ぎていれば誰でも利用出来る訳ではありません。多くのワンちゃんが利用するドッグランには利用するのに必要な事があります。

ドッグランを利用する為に必要な事
  • 1年に1回、混合ワクチンの接種をしている(子犬の場合はワクチンプログラムが終わっている事)
  • 1年に1回、狂犬病のワクチンを接種している
  • ノミ・マダニの予防をしている
  • 基本的なしつけ(呼び戻しが出来るなど)が出来ている
  • 女の子の場合は、ヒート中は避ける(出血終了後2週間以上までは避ける)

友人
ドッグランを利用するのに色々な事が必要になってくるんだね!
ひなこ
自分のわんちゃんだけが使う訳ではないから、色々と気を付けないといけない事があるんだよ!皆で楽しく使うためのマナーは大事だよね♪

他のわんちゃんとの注意点

自分のわんちゃんをドッグランデビューするのに必要な事は確認しましたが、いざドッグランに行ったらどんな事に気を付けたら良いのでしょうか?他のわんちゃんと触れ合うのに必要になってくる事を確認していきましょう。

相手のわんちゃんに対する注意点
  • 大きさが違いすぎるわんちゃんはいないか。
  • 既に遊んでいるわんちゃんは、きちんとしつけがされているか。
  • 仲間内で集団で遊んでいるわんちゃんはいないか。

友人
大型犬とか超大型犬と一緒に小型犬の赤ちゃんを遊ばせるのは、ちょっと危ないね・・・
ひなこ
そうだね。元気いっぱい走り回ってたりすると、小型犬は目に入らないかもしれないから、注意が必要になってくるね。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♡Moco♡Sora & Yuki♡さん(@kana.203)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

友人
仲間内でのドッグラン!楽しそうだね♪仲良くしていてくれるわんちゃんがいると安心して遊ばせれるよね♪
ひなこ
1人でのドッグランが不安だと、お友達を誘っていくのも良い案だね。ドッグランの使い方も分かるし、何よりも楽しく遊べるのが1番!
自分のわんちゃんに対する注意点
  • しっかりと言う事を聞けているか。
  • トイレの管理が出来ているか。
  • ある程度の社会性が身についているか。

ひなこ
ドッグランデビューする前にお散歩などで、他のわんちゃんに慣れておく事も必要になってくるよ☆他には呼び戻しが出来るかどうかも重要ね☆
友人
確かに!慣れてない所に放り込まれたら、人間でもびっくりするもんね。皆で使う場所だから、トイレのマナーは大事になってくるね!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のあ&テオさん(@noah_love_theo)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

友人
飼い主さんがリードをしっかり持っているから、何かあったらすぐに対処できるね♪
ひなこ
わんちゃん同士も挨拶が出来ている様だから、ある程度の社会性も身についていて良い感じだね☆

ドッグランに持って行くべき必須アイテム

ドッグランに遊びに行く時には、持って行かなければならない物もあります。公の場で特に注意する事がない所もありますが、費用のかかるドッグランへ行く場合には、必要になって来る物があるので、事前に確認しておく事が大事になります。

持って行くべき物の一覧
  • リード、首輪や胴輪
  • わんちゃんの為の飲み水
  • ペットシートもしくは排泄後に流す用の水
  • ビニール袋
  • ワクチンや狂犬病の接種証明書

この様な物が必要になってきます。行くドッグランに注意点がなくても飼い主のマナーとして持参した方がトラブルを回避出来るので、なるべく持参しましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森田愛子さん(@kuromaru_aiko)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

ひなこ
ワクチンの証明書は、要る要らないは別にして必ず持って行った方が良いよ!万が一咬傷事故(こうしょうじこ)があったら『この子はしっかりワクチン打ってます!』って言えるからね。狂犬病に敏感な人もいるから是非持って行ってね!

また、「おもちゃ」や「おやつ」といった物は持ち込まない方が無難です。おもちゃやおやつを取り合ってケンカになってしまったり、食物アレルギーなどの危険も出てきてしまします。なるべく、その場にある物(アジリティ遊具など)を使って遊ぶ様に心掛ける事が大事です。

スポンサーリンク

様々なドッグラン

今では、公園内のドッグランだけでなく、様々な施設でドッグランを利用する事が出来ます。ホテルの敷地内にドッグランがあったり、ドッグランそものもで充実した施設を展開したりしている所も多くなってきています。

旅行に行くと観光地などでは、わんちゃんが入れなかったりして行けれる場所が限られてしまう事もあると思います。そんな時にわんちゃんも一緒にのびのびと遊べる所があると嬉しいですよね♪

ドッグランで遊ぶならWoofで決まり!山中湖へ犬と一緒におでかけ!ドッグランを東京で貸切!!あきる野市わんダフルネイチャーヴィレッジでは、わんちゃんの入れるプールがあったり、わんちゃんと一緒にカフェにも入れちゃいます!

旅先でこの様な施設があると、人混みを避けて移動したり、わんちゃんを連れてない人に気を使ったりしなくて良いので、飼い主さんもどこかホッと出来るのではないでしょうか?

「わんちゃんが一緒でも大丈夫」と言う施設は色々な所にあるので、出かける前にチェックしてみると楽しみが増えて良いかもしれませんね☆

まとめ

  • ドッグランデビューは生後6か月を過ぎてから!
  • ワクチンや狂犬病の注射は済ましておく!
  • ドッグランは皆で楽しく遊ぶ場です。マナーはしっかり守る!
  • 基本的なしつけは身につけておく!
  • 必要になる物を揃えてからドッグランに出かける!

ドッグランは1人も物ではなく、皆で楽しい時間を過ごす場所になります。基本的マナーをしっかり守れれば何の問題もありません。

わんちゃんが元気いっぱい走ったり遊んだりしている姿を見るのは、飼い主さんにとっても良い事です。その場にいる他の飼い主さんと仲良くなる事が出来、わんちゃんだけでなく飼い主さんの交流の輪も広がっていきます。

ですが、焦ってはいけません。初めての場所はわんちゃんだけでなく、飼い主さんも緊張してしまう場合がほとんどです。ドッグランに慣れるには時間がかかってしまうかもしれませんが、ゆっくり慣らしていきましょう!きっと、飼い主さんにとってもわんちゃんにとっても喜びに繋がっていきますよ☆

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です