ドッグランを庭に作る!!フェンスはラティス☆芝は人工芝を使います!!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


「自宅の庭にドッグランがあれば、気軽に外で遊ばせることができるのになぁ」と思うことはありませんか?ですが、自分でドッグランを作るなんて、フェンスの設置や障害物を無くすなど専門的な知識がないと大変そうですよね!

そこで今回は、DIY初心者でもドッグランが作れるような工程を詳しく調べてみました!手順は多いですが、事前に材料や取付方法を確認することで立派なドッグランが作れます♪

フェンスはホームセンターでも購入でき、手軽に取付できるラティスを使用します!地面には人工芝を敷くことで草刈りの手間を省くことができますよ♪ドッグラン作りに挑戦する際は参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ドッグランを庭に作る!

自宅の庭にドッグランを作るなんて「素人でも出来るの?」と思いませんか?ですが、ポイントを押さえておけば初心者でも簡単に作ることができるんですよ♪工具や材料はホームセンターに揃っているので、自分のペースで好きなように作業できるのも魅力です☆

ひなこ
DIYは色味や素材など自分好みで作れるところが良いですよね!
友人
私は白を基調にして、壁掛けプランターに花を植えて飾りたいな♪

「どんなドッグランを作ろうかなぁ」なんて想像すると夢が膨らみますよね!それでは、ドッグランを作る準備と工程を詳しく見ていきましょう!今回は、土の上に縦3m×横3mくらい、部屋で例えると5~6畳の広さを目安にして作ります♪

場所を決めて設計図を作ろう!

愛犬が楽しそうに遊ぶ姿を想像しながら、まずは設計図を作ってみましょう♪簡単で構いませんので、どんな形で作ろうかなぁと広さを測定し、メモに残しておくことをお勧めします!

友人
リビングから直接外に出たいなぁ♪でもやっぱり玄関の近くがいいかなぁ。

出入りのしやすさを考慮すると、場所選びも慎重になってきますね!もし候補地に迷ったら「優先したい事」や「注意点」を押さえておくと決めやすいですよ♪ではそのポイントを確認していきますね!

ドッグランの位置を決めるポイント☆

毎日遊びたくなるようなドッグランを作るためにも使い勝手を考えて場所の決めましょう!その他、庭のお手入れで通れる隙間を作っておくなど、設置後の事も想定しておくと良いですよ♪

ドッグランの位置を決めるポイント
  • 水道が近くにある、または簡単にホースを延ばせる場所に作る。
  • 一日の中で日陰になる場所がある、またはシェードなどで日陰を作ることができる。
  • 水はけが良いところにする。
  • 庭のお手入れや作業のしやすさを考えて、家の壁や外構フェンスに近づけすぎないようにする。

水道が近くにあると、ワンちゃんの足が汚れてしまった時にすぐ洗えますし、排泄物の汚れを洗い流すことができますよ♪わざわざ水をバケツで運んだり、何度も往復するのは大変ですもんね!

また、日陰があると体を休めることができます!動きすぎて体温が上がってしまった時、ワンちゃんがちょっと涼めるような場所を作っておいてあげると熱中症予防にもなります

そして、水はけが悪いところは雨上がりに水が引かなかったり、カビ発生の原因にもなってしまいます。雨上がりに水の引き具合いを確認してから場所を決めると安心ですよ♪

ひなこ
ワンちゃんの散歩友達に相談してみるのも良さそう!飼い主ならではの意見が聞けるかもしれませんよ!

ドッグラン中心に設計したため見落としてしまうことは、ラティスの設置場所です。家や外溝に近づけすぎると、草取りや庭のお手入れ時に通れなくなることも予想されます!設置場所は十分に検討したいですね♪

設計図☆作成

場所の検討がついたら実際に測定しながら簡単な設計図を作ります!この段階で長さも把握しておくと、ラティスや人工芝を購入する際に役立ちますよ!では手元に以下の物を準備してから始めましょう♪

設計図作成で使う物
  • 紙(B5~A4の大きさが理想、余白があると書き足せるため)
  • 書くもの(鉛筆、ボールペンなど)
  • コンベックスメジャー(ドッグランの幅を測定したり、除草シートを敷く時に使用する)

コンベックスは金属製のメジャーなので、伸ばした時に定規の様なまっすぐの形を維持できます!手軽なタイプだと1,000円以下で販売されていますよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hana__ie(@hana__noie)がシェアした投稿

引用インスタグラム

友人
コンベックスメジャーは家電や家具の置き場所を測る時にも使えます!

測定しながら設計図を作成しますが、まずはドッグランの形を書きましょう。次に出入口や水道、外構フェンスなど全体図を書きます。最後に一辺の距離を図ってメモしておくと、ラティスを選ぶ時の参考にできます♪

スポンサーリンク

工具や材料を揃えよう♪

設計図ができたら、次は工具や材料を揃えましょう!この段階で一緒に予算組みもしておくと費用の目安が立ちますよ♪フェンスの数や人工芝の長さによって金額も変わってきますのできちんと計画を立てておきましょう!

友人
いろいろ買い揃えると、結構な出費になるのかなぁ?

ドッグランを自宅の庭に作ってみよう!!気になる費用も教えます!!では、ドッグランの広さや使用する素材によってかかる費用を紹介しています。ぜひ読んでみてくださいね♪

使用する工具☆備品

ラティスフェンスの取付時には、電動ドライバーや水平器などの工具を使用します!また、軍手なども用意しておくと便利ですよ♪他にも必要なものをまとめましたのでご覧ください!

必要な工具☆備品

【ラティスフェンス取付時】

  • 電動ドライバー
  • 水平器
  • 六角レンチ(ラティスポスト取付時に使う場合あり)
  • 鉛筆など(ラティス取付位置に目印をつけるため)

【人工芝を敷く時】

  • 金槌
  • カッター、はさみ(人工芝や防草シートをカット時に使用する)
  • コンベックスメジャー(ピンを打つ場所を測るため)
  • ペンやチョーク(ピンを打つ場所に印をつける時に使用する)

【常時使用するもの】

  • 軍手(内側にゴムが付いているタイプが滑らなくて良い)

普通のドライバーでも作業できますが、電動ドライバーだと、力を使わず短時間でネジ留めできます!留める箇所が多い場合は、電動ドライバーがあると便利ですよね♪わざわざ買い揃えるのが大変なら、DIYが趣味の友人や知人から借りるという手段もありますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᴀʏᴜᴍɪﻌﻌﻌ❤︎(@ayu__maman)がシェアした投稿

引用インスタグラム

友人
屋外での作業ならコードがない充電式タイプが良さそう♪

水平器は、工具の中でも持っている家庭は少ないかと思いますが、こちらもラティス取付時に使います!ネジ留めした後に修正することは難しいので、きちんと水平器で測っておきたいですね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOWABOWA(@bowabowa.restoration)がシェアした投稿

引用インスタグラム

ひなこ
ペットボトルに半分くらいの水を入れて、水平器代わりにする方法もあります!

最初は小さなズレが、何枚もラティスを繋げていくうちにズレも大きくなってしまう可能性があります。見た目を美しく仕上げるためにも、道具は一通り揃えておきたいですね♪

ラティスフェンスの素材

続いて、材料の数と留め具など付属品を確認していきましょう!ラティスは素材や形、人工芝は芝の長さに違いがあるんですよ♪事前に種類を調べておいて、家に似合う素材を使いたいですね!

友人
遠くから見た時に素敵な色合いの家になるようにしたいなぁ♪
ひなこ
そうだね♪では、まずラティスの素材や形を見てみましょう!
ラティスフェンスの素材☆形

【素材】

  • 人工木(天然木より重いが耐久性がある
  • プラスチック(軽くて滑らかな素材
  • 天然木(草木に合う色合いだが、年月が経つと腐食してしまう)

【形】

  • 格子(網目の細かいタイプなど種類が多い
  • ルーバー(板を横に組んでいて目隠し効果がある)

女性が作業する場合、ラティスを押さえながらネジ留めをするのは大変ですよね!何枚も組み立てると体力も消耗してしまうので、作業を考えて軽量なプラスチックを選ぶという選択もありますよ♪

形は個々の好みがあると思いますが、格子型は壁掛けプランターに花を植えて可愛いドッグランを演出できます!ルーバータイプは隙間が少ないので、人や車に向かって吠えてしまうワンちゃんには安心して遊べる環境が作れますよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aki(@aki_aki_home)がシェアした投稿

引用インスタグラム

友人
格子型のラティスも身長位の高さがあるタイプを選べば、目隠し効果が期待できますね!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yo-ko.chi(@yokochin.tmy)がシェアした投稿

引用インスタグラム

ひなこ
ルーバータイプはしっかり覆われるのでプライベート感があります!

ラティスフェンスの材料一式

使いたい素材に検討がついたら、材料の数を計算します!ラティスの設置には固定金具を多く使いますが、設置場所や繋げ方によって種類が異なります。例えばラティスポストを固定する金具は、地面に埋め込むタイプやブロックに固定するタイプなどがあるんです!

購入前に「どのように設置するのか」や「どのタイプの留め具を使用するか」など、よくご検討ください!また出入口の扉をつける場合には取手や蝶番も用意してくださいね♪

ラティスフェンスの材料(一辺約3mの場合)
  • ラティス(幅90cm×高さ90cm)12枚
  • ラティスポスト(太さ6cm×6cm、高さ108cm)12本
  • 地面にラティスポストを固定する金具 12個
  • ポスト固定金具を埋め込む打ち込み棒 1個
  • ラティスとラティスポストを固定するコーナー金具 44個
  • 門扉用の取手 1個
  • 門扉用の蝶番 2個

ドッグランが広いと、より多くの材料が必要になりますし作業時間もかかります。予算組みのほか工程日数も計算しておくと良さそうですね!

人工芝の種類

次に人工芝について見てみましょう♪人工芝は丈の長さ、芝の密度などに違いがあります!実際に触って感触を確かめてみることも、納得いく芝を購入する手段の一つですよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サミットグラス【人工芝の販売、施工】(@summitgrassinfo)がシェアした投稿

引用インスタグラム

ひなこ
ドッグラン用に防臭効果が高くクッション性のある人工芝も販売されているんですよ♪

人工芝を敷く時の材料一式

人工芝は1m幅や2m幅が販売されています。見た目をきれいに敷くポイントは芝の目を同じ方向に揃えることなので、どのように芝を敷くか考えてから購入されることをお勧めします♪また、芝を押さえるピンも多く使用しますので、芝を敷く形を見ながら数を計算してくださいね!

人工芝を敷く時の材料(一辺約3mの場合)

【人工芝】

  • 人工芝(幅1mを9m)
  • 人工芝を止めるピン 約50個(30cm間隔で止める場合)

【防草シート】

  • 防草シート(幅1mを9m。ただし、隙間から雑草が生える可能性があるので10cmほど重ねて止めることを考慮する
  • 防草シートを止めるピン 約40個(50cm間隔で止める場合)
  • 防草シート補強テープ(防草シートやピンを止めるため)

防草シートを敷くと、人工芝の隙間から雑草が生えてくることを防いでくれます。人工芝の上から草取りは、根っこまで抜くことが難しいので、防草シートを敷いておいた方が良さそうです!

ドッグランの施工☆

工具や材料の準備が出来たら、いよいよドッグランを施工していきます!手際よく作業を終わせるためにも、組立方法をしっかり予習しておきましょう♪

ひなこ
いよいよ組立ですね!ここまでの準備は順調ですよ♪
友人
早く遊びたいから1日で終わらせたいなぁ~♪
ひなこ
そのためには作業に集中しないとね!!安全第一で組み立てていきましょう♪

場所を整地しよう♪

まずはきれいに整地することから始めます!平らな土地を作るための基礎工事なので丁寧に行いたいですね。では、手順をまとめましたのでご覧ください♪

土地を整地する手順
  1. 雑草を抜いて、小石は取り除く。
  2. 板や熊手のようなもので平らにする。
  3. 地面を踏み固める。

雑草は根っこから抜くことがポイントです!根っこが残っていると除草シートを敷いても伸びてくる可能性があるんですよ!また、地面を踏み固めるのが大変な場合は、転圧プレートという機械をレンタルする方法もあります♪

ひなこ
平らにする時は水はけを考えて、水が流れる方向に少し傾斜をつけておくと良さそうです!

フェンスの組立!

次に、ラティスフェンスを組み立てていきましょう♪ここは電動ドライバーを使ってサクサクと作業を進めたいですね!組立手順は以下の通りになります!

ラティスフェンスの取付手順
  1. 一番最初に埋め込むラティスポストの位置を決める
  2. ポスト固定金具を地面に埋め込む
  3. ポストをセットし、水平器でまっすぐになるように確認する。
  4. ポストと固定金具を、ボルトとネジで固定する。
  5. ラティスを使って反対側のポストの位置を確認し、同じように固定する。
  6. ポストにラティス固定用のコーナー金具を取り付ける。
  7. ラティス本体をネジ止めする。
  8. 門扉はドッグランの内側に向かって扉が開くように蝶番を付ける。

このような手順でラティスをどんどん繋げていくのですが、言葉だけではイメージしにくいですよね。ラティス取付方法を分かりやすく説明されている動画を見つけましたので、こちらもご覧ください♪

引用YouTube

友人
手順が分かれば簡単に取付できそうですが、女性一人で力仕事を繰り返すのは大変です!

充電式電動ドライバーの使用可能時間は60分くらいです。充電している間に休憩を挟むなど、無理をしないように作業してくださいね♪

人工芝を敷く!

いよいよ最終工程です!人工芝を敷いて完成ですよ♪この作業もひと手間かかりますので、作業前に防草シートから人工芝を敷く工程をしっかり確認しておきましょう!

防草シートと人工芝を敷く工程
  1. 防草シートを少しずつ広げながら、50cm間隔でピン止めしていく。
  2. 防草シートを重ねる時は10cmくらい余裕をもって重ねておくと隙間から雑草が生えるのを防ぐことができる。
  3. 防草シートを重ねた部分と、ピン止めした部分に補修テープを貼る。
  4. 防草シートの上に人工芝を敷いてピン止めする。

防草シートも人工芝も、ピンを使って止めていきます。地面にピンを打ちこむって、日常生活ではあまりしないことですよね!こちらも分かりやすい動画がありましたので、作業方法をご確認ください!

引用YouTube

ひなこ
雑草が生えないように敷く重要なポイントを丁寧に説明してくれていますよ!

続いて、人工芝を敷く手順も動画が分かりやすいですよ♪人工芝の切り方や、端の処理方法はとても参考になります!

引用YouTube

友人
ピン止めして芝が食い込んでしまったら、手でさすって芝を出してあげるといいんですね♪
ひなこ
これだけ予習しておけばDIY初心者でもドッグランが作れそうです!

以上の工程でドッグランが完成します!今回は、四方をラティスフェンスで囲うように作りましたが、庭の角を利用する方法もありますよ♪その場合は既存の塀を生かしつつラティスを取付ければ良いですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

須田 智史(@subaru.3104)がシェアした投稿

引用インスタグラム

「手作りドッグランが完成☆」というこちらの投稿は、人工芝とラティスフェンス設置、そしてウッドデッキを増設したということです!DIY初心者ということですが、とてもきれいな仕上がりですよね♪

地面は人工芝以外の材料だと、防草シートの上にウッドチップを敷くこともできます!ドッグランのウッドチップのデメリット!!人工芝生の方がいいの??では、それぞれのメリットとデメリットについて紹介していますので、素材選びの参考にしてください♪

スポンサーリンク

まとめ

  • ドッグランを庭に作るには、ラティスフェンスと人工芝を使って作ることができる。
  • 設計図を作成したり材料の数を確認して、綿密に計画を立てると良い。
  • ラティスは、プラスチック製の軽量な素材や、目隠し効果があるルーバータイプの形がある。
  • 人工芝には防臭効果の高いペット用の商品もあるので、目的に合わせて選ぶと良い。
  • 施工は、整地してからラティスフェンスを取付け、防草シートの上に人工芝を敷くという順番で行う。

庭にドッグランを作ることは未経験者やDIY初心者にはハードルが高いと思いましたが、下調べや計画を立てて作業すれば、専門的な経験や知識がなくても取付けられることが分かりました♪

飼い主が愛犬のために何かをしてあげている時、ワンちゃんは大人しく待っていたり、うれしそうな表情で見守ってくれます!「ほら!できたよ♪」という言葉を心待ちにしているようにも見えますよね♪

愛犬が楽しそうに遊ぶ姿は、見ていて嬉しくなりますし最高の癒しです!いつまでも元気でいて欲しいという願いを込めて、愛犬のためにできることをしてあげたいですね!

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です