フレンチブルドッグにはハーネスがおすすめ??安全性を重視!!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


フレンチブルドッグは19世紀後半にイギリスで作られたイングリッシュブルドッグがフランスに持ち込まれて、フランス・パリの繁殖家が交配を重ねて生まれたのがフレンチブルドッグであるといわれています。ですから、フレンチブルドッグはフランス生まれのワンちゃんです☆

フレンチブルドッグは無駄吠えが少なく、短毛で手入れが簡単で、暑い時期の運動量が少なくて済むことから、世界的に人気が高まっているのです☆フレンチブルドッグは大きな頭と耳を持っていて、尻尾は短く、筋肉質でガッチリしていますよね♪

フレンチブルドッグを飼っている方、フレンチブルドッグをお迎え予定の方。フレンチブルドッグを散歩させるときに首輪が良いのか?ハーネスが良いのか?迷っていませんか?今回はフレンチブルドッグに合ったおすすめのハーネスについて調査しました。

スポンサーリンク

フレンチブルドッグの散歩はハーネスがおすすめ?

ワンちゃんを定期的に散歩をさせることは社会性を身につけて、適度な運動を行うことによって肥満を防ぐことになります。飼い主さんによってフレンチブルドッグを散歩をさせるとき首輪を使う人とハーネスを使う人がいますよね?

フレンチブルドッグを散歩させるときは首輪が良いのか?ハーネスが良いのか?首輪とハーネスを使用するメリットとデメリットについてお話ししますね♪

首輪を使用するメリット

はじめに首輪を使って散歩をさせるときのメリットからお話しします♪首輪は細いので、フレンチブルドッグがどんどん先へ進んで行ったり、変な方向へ行こうとしたとグッとリードを引くと首輪に負荷(ふか)がかかるので、フレンチブルドッグは苦しくなります。

飼い主さんの中には愛犬が苦しい思いをするのではないかと心配になりますが、この苦しさがフレンチブルドッグにとって『しつけ』になるのです☆

首輪は飼い主さんと愛犬の主従関係を築いていく時や歩くときは飼い主さんの側に寄りそって歩くつまり、リードウォークを身につけさせるために使うのです☆本当にこれらは重要なことなのです。

ですから、フレンチブルドッグの散歩はこのようなしつけを身につけさせるためには首輪を使用することをおすすめします☆

首輪はハーネスに比べて装着は簡単です☆種類やデザインも豊富ですから、色々楽しめますよ♪

注意点

けれどもフレンチブルドッグに首輪を装着させるときにいくつか注意しなければならないことがあります☆それは、子犬や老犬の場合は、フレンチブルドッグは短頭種なのでうまく呼吸ができないので首輪を使うと首にかかる力がショックとなり負担がかかります☆

子犬はまだ骨格が完全に出来上がっていないし、老犬の場合は筋肉が衰えているので、首輪は向いていません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

春だねー #laughdog #ラフドッグ #犬の生活が第一 #犬バカ部 #フレンチブルドッグ #フレブル #ブヒ #french bulldog #犬の首輪 #ドッグカラー #ドッグリード

Laugh Dogさん(@laughdog_gab)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

花柄が可愛らしいですね♪

ハーネスを使用するメリット

では、フレンチブルドッグを散歩させるときにハーネスを使用するメリットについてお話しします♪ハーネスは負荷が体全体に分散(ぶんさん)するので、首輪と違って呼吸が苦しくならないことです☆ですから、フレンチブルドッグは首輪よりもハーネスの方が向いています♪子犬や老犬はなおさらおすすめです☆

注意点

首輪は注意しないとスポッと抜けてしまいますので、突進しやすい子はハーネスがおすすめです☆ただし、ハーネスは首輪でできるくびのコントロールができないので、『しつけ』の面を考えたら、ハーネスよりも首輪の方が良いです☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もうひとつ、ちょっと遅くなったクリプレが届きました✨✨ アメリカやスウェーデンでデザイン・製造されたリボンを使って制作してくれるリードやハーネスのお店でオーダーしたのですが、かわいい色やデザインが多くてめっちゃ迷った💦 こちらのリボンは「Lemon Majorca」と名付けられたリボン✨✨ ベースのナイロン色はパープルとブルーグリーンから選べるのですが、ブルーグリーンにしました✨✨ ハーネス自体が個性的だから、お洋服を着せないあたたかい時期にも活躍しそう♥️ 気になるデザインまだまだいっばいあったから、違うデザインも欲しい😃 #犬のハーネス #フレンチブル #buhi #frenchbulldogs

Chiharuさん(@chiharu696)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ハーネスも可愛らしいデザインがありますね♪

首輪とハーネスを使い分ける

友人
私が飼っているフレンチブルドッグの首輪が小さくなってしまったんだよね~。おまけにプラスチックの結合部分が壊れかかっているから買い換えようと思っているのよね。

そこでハーネスに買い換えるか?首輪をそのままもう一度買うかで迷っているの。うちの子引っ張る力がとても強いから犬に伝達しやすく、簡単に静止させられるものがいいんだよね。あなたの知り合いにフレンチブルドッグを飼っている人いるかしら?

ひなこ
いるわよ♪ちょうど良いタイミングだわ!私これからその人の所へ行くところなの。一緒に行きましょう♪
友人
うれしい~!有難う!
ひなこ
こんにちは、彼女は私の友人だけど、彼女はフレンチブルドッグを飼っていて、首輪が小さくなって結合部分が壊れかけているから新しい物に買い換えようと考えているの。それで今後はハーネスにしようか、引き続き首輪にしようか悩んでいるの。
フレンチブルドッグに詳しい女性
うちの子はハーネス派なんだよね。フレンチブルドッグって首が太いし、頭も大きいんだよね~。首輪だとスポッと抜けるし、うちの子は喉が弱くて、引っ張るとゼイゼイしてしまうの。

私はハーネスをおすすめするわ!でも引っ張りグセかあるのでは首輪の方がいいわね。力が直接伝わって、制止がきくわよ♪首輪とハーネスを使い分けてみたらどうかしら?ちなみにリードは持ち手がソフトクッションタイプが引っ張りの時に楽よ♪

友人
初対面なのに本当に有難うございました!ひなこ、本当に助かったわ。有難う!両方買ってみるわね♪

首輪は『しつけ』のことを考えて使用するのでは良いですが、力が強くて興奮しやすい子はハーネスがおすすめです☆呼吸器官の弱い子は首輪だと負担がかかりますから、さまざまな安全性を考えるとフレンチブルドッグにはハーネスが適しています♪首輪とハーネスを使い分けるのも良いと思います。

スポンサーリンク

フレンチブルドッグのおすすめハーネス

フレンチブルドッグにおすすめのハーネスを紹介します♪

BULLDOSS チョークハーネス

BULLDOSS のチョークハーネスの詳細と特徴をまとめました。

チョークハーネスの詳細
  • 日本製
  • 商標登録済み
  • ステンレスチョークチェーン/2.5巾PEテープ/胸当て部分5cm巾
  • 胴回り調節:50~72cm 
  • カラー:ベージュ/レッド/ブラウン
  • 値段:ハーネス¥7.460 リードセット:¥11.780 ペアリード サイズ調整なし¥2.438 Free(83~114cm)¥4.380 これらの値段は全て税込みです

チョークハーネスの特徴はこちらです☆

チョークハーネスの特徴
  • 装着しやすく外れにくい
  • 引っ張りにも強くしっかり保持することができる
  • チェーンの擦れる感覚で訓練に最適なBULLDOSS オリジナル開発したハーネス
  • リードセットは長さを調節できます
  • 身体に無理のない締め付けチョーク構造で確実に伝わる
  • 引っ張り予防練習にも使える安全なハーネスである
  • 柔らかく厚みのあるテープや擦れが出にくい縫い合わせを内側にして縫製(ほうせい)してある
  • 首に負担がかからないように胸前部分(きょうぜんぶぶん)を金属は使わずに身体に優しい幅広のV字型にして、全体で身体を支える構造にしてある
  • 腕の動きを制約(せいやく)しないので、歩きやすく、犬にストレスを与えない
  • チョークチェーン部分はサビが出にくく、丈夫なステンレスを使用
  • 犬が左右に動いてもチェーン部分が移動することで、ハーネス本体が身体からずれにくく、肩・胸・胴部分でしっかり保持
  • バックルもカーブの付いたデュラフレックス社の耐荷重(たいかじゅう)100kg超の安心できる特徴あるものを使用

引用BULLDOSS(外部サイトに飛びます)

ひなこ
ハーネスと同じ、頑丈なテープを使用した『リードセット』にする方がおすすめだそうです♪特徴を読みますと、品質や安全性なハーネスですね♪

引用インスタグラム

BULLDOSSのハーネスです☆

BULLDOSS ハートハーネス

続いておすすめのハーネスは同じくBULLDOSSのハートハーネスです☆こちらの詳細と特徴をまとめました♪

ハートハーネスの詳細
  • 日本製
  • 2.5cm幅PE4テープ/胸当て部分5cm巾/ナスカン以外真鍮(しんちゅう)パーツ
  • サイズ:One Size胴回り48~68cm調整可能
  • 色:ベージュ/レッド/ブラック
  • 値段:ハーネス単品¥5.940 ハーネス&リード¥9.990 ペアリード サイズ調整なし¥2.430 Free(83~114cm)¥4.380

ハートハーネスの特徴はこちらです♪

ハートハーネスの特徴
  • フレンチブルドッグの強い引っ張りもしっかり受け止め、抜けにくく、装着しやすい
  • 脇も擦れにくいように考案されたBULLDOSS オリジナルのハートハーネスである
  • 引っ張りで一番力がかかる骨が出てる首下部分に、当たりが出る痛い金具は使わず、頸椎(けいつい)に負担をかけないようにソフトで丈夫な巾広胸(はばひろむね)テープと、肩テープで身体をしっかりホールドする
  • 擦れが出にくい縫い合わせを内側にした縫製など、使いやすさと身体への優しさ、安全性をとことん追及したハーネスである
  • 腕の動きを制約しないので、歩きやすくストレスも生じない
  • 2つのバックルを外してからハート形部分を首に通し、再度脇から両方のバックルをとめて装着する
  • ハーネスに慣れていないフレンチブルドッグでも足の上げ下げが無く、ハート部分が首輪状になっているので、先に押さえがきき、楽に着脱できる
  • 耐荷重(たいかじゅう)を考え、主な金具は錆(さ)びにくい真鍮(しんちゅう)を使用すると共に、ディラフレックス社のバックルなど各パーツを厳選(げんせん)、外れにくい安心な構造に仕上げている

引用BULLDOSS(外部サイトに飛びます)

ひなこ
ハートハーネスはハーネスと単品、リードだけなど単品販売もしています♪

引用インスタグラム

こちらもBULLDOSSのハーネスです☆

QUCHITAPのCEBONNER(セボナー)ハーネス

次にQUCHITAPのCEBONNER(セボナー)ハーネスを紹介します♪こちらの詳細と特徴をまとめました♪

セボナーハーネスの詳細
  • 日本製
  • サイズ:胴回り約42~64cm(ベルト巾2cm)※1サイズのみ。
  • 材質:ナイロン、牛革、鉄など
  • カラー:レッド/ブラック/キャメル/パーシム/ターコイズ/イエロー/カーキ/ネイビー
  • 値段:¥6.696(税込み)

セボナーハーネスの特徴はこちらです♪

セボナーハーネスの特徴
  • メイン素材は東レ社のナイロン素材『CEBONNER』を使用している
  • 非常に優れた強度、耐摩擦性(たいまもうせい)、軽量である
  • 風合いはまるでコットンのようなナチュラル感
  • 撥水効果(はっすいこうか)で汚れにくい
  • 胸当てはクッション入りで、犬に優しい設計である

引用QUCHITAP (外部サイトに飛びます)

ひなこ
こちらのハーネスは機能が優れている上、カラーが7色展開されているんですよね♪フレンチブルドッグの毛色に合わせておしゃれを楽しみたい方におすすめです♪

引用インスタグラム

QUCHITAPのハーネスをつけるとこんな感じになります☆

QUCHITAPのCEBONNERリード

QUCHITAPのCEBONNERリードの詳細と特徴を紹介します♪

CEBONNER のリードの詳細
  • 日本製
  • サイズ:巾1.8cm、長さ90cm ※1サイズのみ
  • 材質:牛革、鉄等
  • 値段:¥7.992(税込み)

CEBONNERリードの特徴はこちらです♪

CEBONNER リードの特徴
  • CEBONNERコレクションのカラーおよびハーネスにセットするリードである
  • ヌメ革は国内で丁寧に加工されたものを使用している
  • 巾は少し太めだが徐々になじみ使い心地も進化していく
  • 持ち手の下部分に丸カンを取り付け、より動きがスムーズになっている

引用QUCHITAP (外部サイトに飛びます)

ひなこ
QUCHITAPのハーネスを買うと決めたら、リードも一緒に買いそろえましょう♪
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安全地帯。 #quchitap#フレンチブルドッグ#フレブル#frenchbulldog#frenchbulldogs#buhi#クチタプ

QUCHITAP(クチタプ)さん(@quchitap)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

リードをつけるとこんな感じになります♪

ハーネス、リードを購入の際の注意

これまでフレンチブルドッグに合ったおすすめのハーネスとリードを紹介しましたが、まず、購入する前に必ずサイズを測りましょう☆リードとハーネスはフレンチブルドッグと一緒に生活していく上で慎重に選ぶことはとても大切なのです☆

引用Youtube 

ハーネスの測り方が載っていますので、参照して見てみましょう♪

特にリードはフレンチブルドッグとの『命綱』です☆『うちの子は大丈夫!』『お散歩中はできるだけ自由に歩かせたい!』というお気持ちはとってもよくわかります♪しかし、事故やトラブルは油断した時に起きやすいものです。

実際ノーリードや伸縮リードの事故による訴訟(そしょう)の件数が増えています。訴訟件数だけでなく、損害賠償の額も年々高くなっています。人通りや車が多い場所でノーリードしたり、伸縮リードは使用しないようにしましょう。

以下は犬種は違いますが、ハーネスと首輪のメリットとデメリット、リードウォークについて載っています☆読んでみてくださいね♪

ボーダーコリーのおすすめハーネス☆どちらが有効的なのか??

ボーダーコリーのリードウォークのしつけ☆愛犬と絆を築く!!

ミニチュアピンシャーの首輪とハーネス☆サイズを測る大切さ

スポンサーリンク

まとめ

  • 安全性を考えるとフレンチブルドッグの散歩時はハーネスが適している
  • 首輪は『引っ張りグセのしつけ』で使用する
  • ハーネスと首輪を交互に使用する
  • 最もおすすめのハーネスはBULLDOSS のチョークチェーンハーネスとハートハーネスである
  • ハーネスを購入するときは必ずサイズを測ること
  • ハーネスとリードはフレンチブルドッグと一緒に生活していく上で慎重に選ぶことはとても大切である

皆さん、いかがでしたでしょうか?フレンチブルドッグはハーネスが一番適していることですが、首輪については『しつけ』を行うときに使用することで、ハーネスと使い分けて使いましょう!

最もおすすめのBULLDOSSのチョークチェーンハーネスとハートハーネスの共通するところは引っ張りグセを保持するところです☆首輪によるしつけと同じですね♪また、どちらのハーネスもフレンチブルドッグが苦痛にならないように考えられて作られています。

皆さん、愛犬と一緒に楽しく、安全に暮らすためにハーネスを購入してみてください☆

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です