ギネス記録の最高寿命は?チワワが元気に長く生きるには!!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


うちの犬は一体どれぐらい生きられるんだろう…。ペットの犬が高齢になってくると、どうしてもそんな不安がよぎりますよね。少しばかり重たい話題ですが、ペットを飼う以上は避けては通れない問題です。

いつまでも元気でいてほしいのはもちろんですが、犬である以上、「私よりも長生きして!」っていうのは、大半の方は残念ながら希望に終わってしまうものでしょう。

いずれは消えてしまう命、だからこそ人生は最高のものにしたい!犬だから人生じゃないだろう、という突っ込みはさておいて、それは飼い主であれば当然思う希望のはずです。

今回はそんな犬の寿命と、日本第二位の人気を誇るチワワの寿命。そして長く元気に生きてもらう為にはどうすればいいのか、その方法に迫りたいと思います♪

スポンサーリンク

犬の寿命はどれくらい?

一口に犬の平均寿命といっても、それは犬種によっても様々です。ただ、多くの人はこんな想像をするのではないでしょうか。「大きい動物の方が長生きしそうだから、大型犬の方が寿命は長いんじゃないの?」

確かに、自然界では体が大きい方が長生きする傾向にあります。実際に医学を発展させた人間を除けば、最も長生きする哺乳類はゾウだと言われています。その寿命は大体70~80年

長きに渡る人類史の中で必死に医療を発達させ、この2018年まで踏ん張ってきた人間とほぼ同じ年月を生きるんです。

織田信長が「人生50年」と言っていたことから、医療に頼らない人間の寿命も、大体50年ほどなのでしょう。こうして見れば、なるほど。確かに大きい動物ほど長生きしてます!

しかし、例外も沢山あります。長寿で有名なのは、やはりカメ。「つるは千年、カメは万年」とことわざでもありますが、カメはとても長生きします。その平均寿命は、170年~180年!なんとビックリ、ゾウの二倍以上も生きるんです☆

それでは想像してみて下さい。ゾウよりもはるかに大きなカメ……。多分皆さん、ガメラを想像したことと思います。知らない人の為にご説明すると、ゴジラの仲間みたいなものです。つまりもはや、化け物ですよね!そう、必ずしも「大きい生物ほど長生きする」と言い切ることはできないんです。

それではだいぶそれましたが、話を戻しましょう。果たして犬の世界で長生きするのは、どの犬種なのか!?ここでは最高寿命・平均寿命のふたつの観点から見ていきましょう♪

犬の最高寿命

まずは最高寿命から。最高寿命を調べるのはとても簡単で、世界が認めるギネス記録を参照しましょう。ギネスによれば、最高年齢に到達したのは、オーストラリアン・キャトル・ドッグの「ブルーイ」。その年齢は実に29歳5ヵ月

29歳といえば、人間でも働き始め、結婚をして子どもができて、という人も少なくありません。犬が医療に頼らぬ人間の寿命として定めた50年の、実に半分以上を生きたのです!これは凄い☆

ちなみにオーストラリアン・キャトル・ドッグは、その名の通りオーストラリア原産の牧牛犬です。ひたすら走り回ってそうなイメージがありますね。やはり元気に長生きのコツは運動でしょうか

体高はおよそ43~51センチ、体重は16~20キロ。サイズにしてみれば中型犬の分類です。やはり大型イコール長生き、とは限らないという見本になりますね。

また、日本の最高齢ワンちゃんは栃木県のミックス犬種、プースケ。寿命は実に26歳、こちらもギネス認定犬です。この年齢で、世界記録では第九位。人間の年齢に換算すると125歳と、立派な長寿ワンちゃんです♪

犬の平均寿命

さて、続いては平均寿命。果たして大型犬と小型犬、どちらが長生きなのでしょうか。犬の平均年齢は、以下の通りとなっています。

犬の平均年齢

1位:チワワ(約17歳)
2位:トイプードル(約16歳)
3位:ジャック・ラッセル・テリア(約16歳)
4位:シーズー(約15歳)
5位:マルチーズ(約15歳)

ジャック・ラッセル・テリアが中型犬でランクインしたものの、圧倒的に小型犬で占拠!って感じですね☆やはり大きい動物の方が長生きする、というのはただの傾向なのでしょうか?

実は大型犬の内臓はあまり強くなく、その身体の大きさに対応しきれていないみたいなんです。その為に体を壊してしまうケースが多く、こういったランキングには入ってこれないんですね…。

ちなみに犬の年齢は「何歳!」って定められているわけではないので、このランキングは多少前後しているものもあります。ただし共通しているのは、小型犬の方が寿命が長い!ってことなんです!それでは元気に長く生きる為のコツを、今回1位に輝いたチワワを例にとってご紹介します♪

https://www.instagram.com/p/BGNomnJEh28/?utm_source=ig_web_copy_link

引用 インスタグラム

チワワと元気に長生きのコツ!食事編

当たり前の話ですが、生物はみんな、食べたもので身体ができています。「やば、今夜豚肉食べたから豚になっちゃう…」って意味ではないですよ?

身体にいい栄養を摂れば、その分元気に長く生きることができますし、栄養の吸収効率のいいものを食べれば、更に元気に生きられます。これは犬に限らず、全ての生物共通です。

では犬には何をあげればいいのでしょうか?結論から言うと「いいドッグフード」になります☆え、ドッグフード?ってあっけにとられた方もいらっしゃるかもしれません。

ですがドッグフードは、「犬の為」を思って作られたものなので、結果として犬に一番いいんです。最近だと犬種別でドッグフードが作られているぐらいですから、ドッグフードの進歩は皆さんの想像以上に凄いんですよ!

https://www.instagram.com/p/BT82s0ABnI7/?utm_source=ig_web_copy_link

引用 インスタグラム

逆に、人の食べ物を与えることはあまりお勧めしません。炭水化物のパンやご飯といったものは、本来は生物には必要のない栄養素。ガンなどの病気を引き起こす原因にしかなりません。

また高齢になれば、シニアフードに切り替えた方がいいでしょう。一般的に「シニア」と呼ばれるようになるのは、7歳が切り替えだと言われていますよ☆このシニアフードはカロリーを抑えめに作られているので、高齢犬にはピッタリなんです!

だけど、ドッグフードなんて沢山種類がある…。どれを選ぼう…。とお悩みの方、確かめる方法があるんです!ずばり、順番に与えてみて下さい☆結局全部試すのか!と突っ込まれればそれまでですが、ただ全部あげるわけではありません。あげてから一週間ほど、便の観察をしてみて下さい。

犬に適したドッグフードであれば、どんどん便が小さくなっていくはずです。便が小さくなっているということは、それだけ食べたものが吸収されているということ。それだけしっかりとワンちゃんの為になっている、とも言い換えられます♪

また食事を改善することで、病気になるリスクを抑えることができます。チワワは特に心臓病といった突然死の危険性のある病気にかかりやすい犬種です。チワワと心臓病の関係性については、また後日、詳しく記事にてご紹介をさせて頂く予定ですので、乞うご期待♪

スポンサーリンク

チワワと元気に長生きのコツ!生活編

チワワはとても寂しがりやで臆病(おくびょう)な性格をしています。飼い主に懐けば、とことんぴったりとついてきます

可愛らしいのは結構だけど、トイレ行くときぐらい外で待っててよ、って言っても聞きません☆だからこそ、ひとりぼっちというのは、チワワにしてみたら大変なストレスになります。

飼い主がチワワを置いて出かけてしまえば、ほんの小さな音ですら過剰に反応し、夜を明かそうものなら不安でなかなか寝れないでしょう。

子どもがひとりでトイレに行けない時ってあると思いますけど、多分似たような感覚です!そう、チワワに元気に長生きしてもらうコツとは、一緒にいてあげること!一緒にいればチワワも健康だし、私たちも癒されますし、一石二鳥ですよね♪

https://www.instagram.com/p/BkgtBpYgxpn/?utm_source=ig_web_copy_link

引用 インスタグラム

またチワワは室内犬なので「外で飼おう」って人は少ないとは思いますが、外で飼う時には外敵に気を付けて下さい!実際にチワワがカラスやトビに襲われる、というケースも発生しています。

まとめ

  • チワワの平均寿命は全犬種第一位!
  • 元気に長生きしてもらうには、食事選びが大事
  • チワワとは可能な限り一緒にいるとストレス軽減!

如何でしたか?長生きをしてほしいのは勿論ですけど、それ以上に元気に過ごしてほしいですよね!皆さんがチワワと健やかに、そして楽しい人生を送ることができることを願っています♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です