ゴールデンレトリバーじゃない??黒い毛のゴールデンの正体!!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


皆さんは最近、黒いゴールデン・レトリバーを見たことはありませんか?「黒いラブラドール・レトリバーじゃなくて?」と、思ったかかたも、いらっしゃいますよね!「あ~!見たことある!」というかたに、さらに質問です☆

その黒いゴールデン・レトリバー、実はゴールデン・レトリバーはないってご存知でしたか?「え?!ゴールデン・レトリバーじゃないの?!」と思ったみなさん!今回は黒いゴールデン・レトリバー、改め、フラット・コーテッド・レトリバーをご紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

黒い毛のゴールデンレトリバーの正体は!?

先にもお伝えしたように、実はゴールデン・レトリバーではなかったフラット・コーテッド・レトリバー通称、フラッティというそうで、私も過去に、「真っ黒のゴールデンちゃんですか~?可愛い~♪」なんて、声を掛けてしまったことがあります・・・。

これから、見た目は色が違うだけに見えるけど、性格や、大きさや、飼い方は違うの?そんな疑問にお答えしちゃいます♪

フラット・コーテッド・レトリバーの特徴

そもそも、ゴールデン・レトリバーでないなら、きっと何か違うところがあるんじゃないかと思いますよね!こちらではまず、フラッティの特徴を見ていきましょう☆

性格
  • 陽気、明るい、活発、天真爛漫
  • レトリバー種の中でも群を抜いて元気
  • 飼い主や周りの人、ほかの犬をよく観察して、敏感に察知することができる
  • しっぽでの感情の表現がとても上手

これに加えて、レトリバー種はレトリービング(回収作業)、つまり、「とってこーい!」が得意で大好きです☆また、永遠のピーターパンとも呼ばれていて、大人になっても子犬のままのように、やんちゃな一面もあるんだとか!

大きさ・毛色
  • 他のレトリバー種より腰幅、胸幅が大きくはない
  • しっかりとした筋肉がついていて、優雅で軽快に歩くのが特徴
  • 理想の体高は男の子で59~61.5センチ、女の子で56.5~59センチ
  • 毛のカラーは、黒とレバー(茶色系)

ひなこ
基本的な性格な大きさなどは、ゴールデン・レトリバーと大きな違いはありませんね♪大きさに関しては、すこし華奢(きゃしゃ)なのかもしれません!時々見かけた、茶色のゴールデン・レトリバーも、実はフラッティだったんですね!

引用 YouTube

ひなこ
こちらの動画にもあるように、こんなにも元気☆しっぽでの感情表現が得意とあったのも、納得!お家で飼う際は、しっぽフリフリの対策に、テーブルは高いものにしたほうがよさそうです(笑)

飼いかた

レトリバーといえば、ボール遊びやフリスビー遊び、また水遊びが大好きな犬種ですね☆フラッティも同様、ボール遊びや水遊びが大好きなので、普段からたくさん遊んで、お散歩も1時間から2時間前後と、じっくり時間をかけてたっぷり運動させてあげましょう!

詳しい飼いかたは、ゴールデンレトリバーの性格は聡明⁈暮らし方のポイントは??と、ゴールデンレトリバーの散歩時間って??詳しくお答えします☆が記事が参考になります♪

お手入れ

毛はダブルコート(二層の毛)の直毛なので、お家でのお手入れは比較的に簡単です☆抜け毛がたくさんでるので、定期的にブラシをしてあげて、たっぷり遊んでたくさん汚れた身体はきちんとシャンプーしてあげましょう!

理想は、2週間に1度はシャンプーしてあげると、抜け毛も楽に処理できますね♪ 詳しいお手入れ方法は、ゴールデンレトリバーの毛が抜ける原因☆正しいお手入れ法♪ の、記事でもご紹介しています☆

しつけ

とてもお利口で元気なフラッティですが、やはり大型犬の仲間なので、しつけを間違えると、手におえない事になります。そうなる前に、しっかりとしつけをして、誰にでも可愛がられるお利口なフラッティにしてあげることが大切ですね♪

レトリバー種はとてもお利口で真っすぐな犬種。嬉しくて興奮しすぎてしまうところもありますが、訓練性能はとても高いので、しつけは難しくありません!しっかりとメリハリをつけてトレーニングしてあげましょう!

もし自分の手におえない場合は、トレーニングを受けさせてあげることも考えましょうね♪

引用 YouTube

きちんと、トレーナーさんの目や表情をうかがって、指示に従って(したがって)いますね!ここまでしっかりと、トレーニングができていたら安心です!

でも、お家でここまでしつけをするのはなかなか難しいので、一般的な家庭でできるトレーニングはゴールデンレトリバー子犬期のしつけを楽しくしっかり行おう、を参考にするといいですね!

元気すぎる!?その真相は?

フラッティ関連のSNSや動画サイトをチェックすると、「元気すぎる」「とても大変」「苦労しました」というコメントがちらほら。

ただでさえ大型犬というだけで、いろいろと大変というイメージがあるのに、フラッティというだけでもっと大変なのでしょうか?

その真相を、一緒に調べてみましょう!

引用 インスタグラム

ひなこ
この走り回っている黒い大型犬がフラッティですね!とても楽しそう☆これくらいなら、普通の大型犬と変わりませんね♪

引用インスタグラム

ひなこ
こちらのフラッティは、お散歩バッグを自分で持っていますね!お利口ですね~☆しっかりと前を見て落ち着いてお散歩しています!

引用インスタグラム

ひなこ
こちらはよく見ると、赤ちゃんにお耳の毛をガッチリ掴まれています!痛そうなのに、平気そうな顔をして、隣でおとなしくしていますね♪優しい性格なのがよくわかります☆

引用 YouTube

ひなこ
こちらはフラッティのミランちゃん♪海を怖がることなく、楽しそうにボール遊びをしています☆このずぶ濡れの身体は、その後どのようにしてお家に帰ったのでしょうか(笑)

引用 YouTube

ひなこ
どうしてもミカンが食べたいキリオンちゃん☆根気強くおねだりを続けて、最後は嬉しさのあまりしっぽフリフリを通り越して、しっぽブンブンになってます♪

こうして調べてみると、フラッティだからさらに大変という訳ではないみたいですね!きちんとトレーニングをしてしつけてあげれば、なにも問題ありません☆

それはどんな犬種にも言えることですね!元気で優しくてお利口なので、大型犬の中でも比較的に、飼いやすい犬種ともいえそうです♪

スポンサーリンク

まとめ

  • 実は黒いゴールデン・レトリバーではなく、フラット・コーテッド・レトリバーという犬種
  • ブラウンもフラット・コーテッド・レトリバー
  • 性格や大きさも、ゴールデン・レトリバーにそっくり
  • とても元気だが、きちんとしつければなにも問題はない

いかがでしたか?これで今度からは、黒やブラウンのゴールデン・レトリバーを見つけたら、フラット・コーテッド・レトリバーだと判断できるようになりましたよね!

また飼いかたも、ほかの大型犬ととくに、変わりがないこともわかりました☆これからフラッティを飼おうか悩んでいらっしゃるかたに、この記事が参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です