日本スピッツの性格★遊び好きなのでどんどん一緒に遊ぼう♪

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


皆さんはスピッツが遊び好きなことは知っていますか?遊び好きなんて知っている!でも歯止めがきかなくなったり、しつけとか大変なんじゃないの?と思っている方・・・それはあまり心配する必要がありません!

スピッツは昔からじわじわと人気を伸ばし、昭和30年代に入り高度成長期が始まると、人気が一気に高まりました!でもその時は犬のしつけの知識不足などから、”吠えてうるさい犬“という評判が広がって、ブームは短い間に終わってしまいました。

そして、人気はポメラニアンやマルチーズのように小さいサイズの子達へ・・・。でも、諦めなかった愛好家達のお陰で、現在の日本スピッツは無駄吠えや過剰な警戒心の少ない、穏やかな性格になりました★今回は、そんなスピッツの遊び好きな性格について解説いたします!

スポンサーリンク

日本スピッツの性格が遊び好きなことがよくわかる動画集♪

まずは遊び好きなことがよくわかる動画を集めてみました!皆さんもこれを見たらきっと一緒に遊びたくなるはずですよ☆

引用YouTube

 

こちらはボール遊びをしていますね!1匹かと思ったら2匹もいました!これはにぎやかそうですね♪

引用YouTube

 

こちらはおもちゃの取り合いをしています!「おもちゃくれ~」という弟の悲痛な叫びが聞こえてきそうです!

引用YouTube

 

お友達と仲良く遊べるのは社会性があるということですよね!良いことです☆飼い主さんも他のワンちゃんと楽しそうに遊んでいる姿を見るのは嬉しいですよね♪

ひなこ

スピッツって本当に遊び好きなんですね!目を輝かせてこちらに走ってくる姿は、飼い主さんからするとたまらなく愛おしいですよね☆

スピッツの性格や飼い方

遊び好きということがわかったところで、他の性格にも触れていきたいと思います♪

日本スピッツの性格
  • 遊び好き
  • 甘えん坊
  • 穏やか
  • 警戒心が強い
  • やや神経質
  • 物覚えが良く従順

最初にも言った日本スピッツの愛好家達のお陰で、日本スピッツの性格はだいぶ改良されました♪ですが警戒心が強いところや、やや神経質なところが残っています。でもそれはルーツの番犬としての部分を残しているからなんです。犬の仕事はきちんと残してあげたんですね。

しつけは難しいの?

基本的に物覚えがよく従順なので、しつけが難しいことはありません。ただいくら吠えなくなったとはいえ、先程の様に番犬としての役目を果たそうとしている時、また不安になっている時などは吠えることがあります。

そんな時は、おとなしくなるまで待ち、そうできたらほめてあげましょう♪やはり頭ごなしに叱るのではなく、無駄吠えは基本に無視をして、不安がっている時にはそっと触って安心させてあげましょう★

引用インスタグラム

「僕遊ぶの大好きなの、だから怒らないで~」って言ってるように見えてしまいます!こんな瞳で見つめられたら怒れないですよね★

お散歩の頻度は?

お散歩は30分以上、1日2回以上行くと良いとされています!あとはお散歩だけでなく、ドッグランなどで遊ばせるなどもいいでしょう★飼い主とたくさんスキンシップをとることでワンちゃんも安定し、問題行動を起こしづらくなりますよ♪

引用インスタグラム

仲間同士でスキンシップをとるのもいいですね!4兄妹の笑顔が素敵なナイスショットですね♪

室内で飼うか室外で飼うか

標準的な日本スピッツのオスの体高は30~38cm、メスはやや小さめです。体重は平均9〜11kgと少しがっちりした体つきですが、室内がおススメです!なぜならスピッツは、1匹でいると精神的に不安定になってしまうからです。それに被毛が厚く、暑さに弱いというのも理由です。

犬に詳しい女性

日本スピッツの原種はもともと寒いところで暮らしていました。なので寒さに強く、暑さには弱いのです。特に夏場は気を付けてあげて下さい。

スポンサーリンク

注意する病気

一緒に遊んであげるのはワンちゃんにとっても大歓迎ですが、注意してほしいことがあります。行動次第で病気になるリスクが高くなってしまうことです。ここでは、注意する病気について解説いたします。

注意する病気
  • 小眼球症(しょうがんきゅうしょう)

生まれつき眼球が小さい状態を指す病気です。

  • 流涙症(りゅうるいしょう)

涙が目から溢れてしまう病気です。

  • 気管虚脱(きかんきょだつ)

気管が押しつぶされ、呼吸困難を引き起こす病気です。

  • 膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

ひざにある膝蓋骨という部分がはずれてしまう病気です。

  • 血友病(けつゆうびょう)

出血時に血を止めてくれる成分が不足している状態を指す病気です。

  • 皮膚病

様々な原因による炎症のほか、アレルギーによる皮膚の病気が多くみられます。

お外で遊ばせたいけど、日本スピッツがこのような病気にかかりやすいのでは心配になりますよね。でもちゃんとケアをすれば大丈夫です!コツは清潔に保ってあげること、高いところから飛び降りるなど関節にあまり負担をかけないこと、こまめなブラッシングです!

ここでもう1つ補足です。日本スピッツは気管虚脱になりやすいため、首輪ではなく、ハーネスをつけるといいでしょう!首輪だと気管に負担がかかってしまいます。

引用YouTube

 

この子は気持ちよさそうにブラッシングされてますね♪真っ白でふわっふわの被毛が魅力の日本スピッツ!それゆえに抜け毛もかなり多いんです・・・。特に換毛期はものすごい量の毛が部屋に散乱してしまいます。こまめに掃除機をかけることも忘れずに!

毛の手入れに関してはこれから記事を書きますので楽しみにしていてくださいね☆

まとめ

  • 日本スピッツの性格の1つは遊び好き!
  • “吠えてうるさい”という点は愛好家達によって改良された
  • 穏やかなため、他の人やワンちゃんとも仲良くなれる素質がある

いかがでしたか?高度成長期を生きてきた方々にとっては、スピッツは”吠えてうるさい犬“だったかもしれませんが、もしこの記事を見ていたら驚いたのではないでしょうか?そうです!スピッツは穏やかになったのです♪

人気が落ちても、その愛くるしい姿を愛好家たちが愛してやまなかったのでしょうね☆そんな魅力たっぷりな日本スピッツがもっともっと愛されますように★

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です