甲斐犬って軍用犬だったの?よく目にするあの伝説に迫ります!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


山梨県で猟犬として育ってきた甲斐犬!皆さんは“甲斐犬が優秀な軍用犬だった”という伝説があることを知っていますか?実はあれ、あまり信用性がありません・・・。

なぜなら、大陸に派遣された甲斐犬達は施設から脱走してしまったと伝えられているのです。脱走すること自体、軍用犬としてはあまり信用できないのではないでしょうか?しかしなぜか、”甲斐は優秀な軍用犬”という伝説だけが一人歩きをするように語り継がれてきました。

今回はそんな甲斐犬の軍用犬としての謎に迫っていきたいと思います!軍用犬ってなに?というところも知って頂ける良い機会になると思いますので、ぜひ読んでみて下さいね!

スポンサーリンク

甲斐犬って本当に軍用犬じゃなかったの??

最初に抱く疑問がこれですが、これがもし本当なのであれば、地元山梨の甲府連隊軍用犬班で真っ先に採用されているはずなのです。しかし実際使われていたのはシェパードだったそうです。しかもその歴史もすぐに途切れてしまい、真実は闇の中に入ってしまいました。

真実は闇の中・・・そうなんです。実のところ、記録がなくてわからないんです。ただ軍用犬として3ヶ月訓練を受けたという記録や、甲斐犬が飼い主に対し、忠実すぎるくらい忠実だったことなどがカギになっているようです。

ここでYahoo!知恵袋で気になる質問とお答えを見つけました。

質問者

甲斐犬ってジャーマンジェパードよりも知能が高く頭も良いって本当ですか?

回答者

第二次大戦時、甲斐犬を軍用犬にテストしてみたら、ジャーマン・シェパードの半分の時間で訓練できるので、こんな賢い犬種が日本にあるならドイツからシェパードを輸入する必要は無いと思ったら、甲斐犬は生涯に1人の主人にしか従わないのでダメだったという実話が有るそうです。

引用:Yahoo!知恵袋

ひなこ

この質問と答えからも甲斐犬はとっても優秀(ゆうしゅう)で飼い主に対して一途だったことがわかりますよね!では次に、そんな甲斐犬の性格について見ていきましょう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なんかこっち見てくる。 #甲斐犬 #日本犬 #ぺろたん #散歩 #犬 #japanesedog #kaiken #kaidog #longwalk

甲斐犬ぺろさんさん(@pero_san777)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

こうやっていつも飼い主さんの様子を見て動いているのですかね!

甲斐犬の性格!飼い主にとっても一途なワンちゃんです★

ではさっそく甲斐犬の性格を見てみましょう!

甲斐犬の性格
  • 気性が荒い
  • 勇敢
  • 飼い主に対する忠誠心が高い
  • 警戒心が強い
  • 冷静沈着
  • 賢い

勇敢で冷静沈着、そして賢い一面まであれば、軍用犬として素質があるのでは?と思われて当然かと思います!きっと昔からとても優秀な犬だったのでしょう♪

ただ、飼い主に対する忠誠心が高いという点ですが、甲斐犬はただひとりの主人に生涯(しょうがい)仕えようとする”一代一主(いちだいいっしゅ)”の典型的な犬だという注意点があります。これが戦争の軍用犬として活躍するはずだった甲斐犬が逃げ出してしまった原因そのものなのです。

それに猟犬だったというルーツも性格に関係しているのでしょうか?甲斐犬の猟犬としての活躍に関してはこちら甲斐犬は猟犬として活躍中!?販売先についてもご紹介します☆を見てみて下さいね!

引用インスタグラム

お利口さんに伏せをしていますね!おやつ目当てではありそうですが、とっても従順そうな様子がうかがえると思います!

スポンサーリンク

軍用犬って何をするの?

ではここで皆さんにはあまりなじみぶかくない、軍用犬についての解説をしていきたいと思います。まず軍用犬とは、軍務の為に訓練された犬のことを言います。主な仕事についてまとめてみました。

軍用犬の仕事
  • 警備・哨戒(しょうかい)

哨戒とは、敵の攻撃に備えて見張りをすることです。

  • 探知・負傷者の捜索(そうさく)

戦場で動けなくなっている負傷兵をいち早く発見させることですね。

  • 地雷や爆発物の探知

犬の優れた嗅覚(きゅうかく)を使って、埋まっている地雷などを探させます。

  • 戦闘

現在では戦闘目的のみで訓練することはほとんどないですが、昔は直接攻撃させていました。

  • 対戦車犬(地雷犬)

背中に爆薬を背負わされ、敵の戦車の下に潜り込ませて爆破させます。むごいことですね。

  • 伝令(でんれい)

リュックを背負わされ、その中に文書を入れて前線の将兵に届けていたんですね。

  • 輸送

弾薬(だんやく)運搬車を引かせて銃を扱う部隊に運んだり、負傷者をのせたりもしていました。

こういうむごく悲しい役目も犬は背負っていました。それだけ戦争は全てを巻き込む大きな戦いだったのですね。こんなことが繰り返されないように平和を大事にしたいものですね。

引用YouTube

 

こちらは甲斐犬ではないですが、軍用犬がどのような訓練を受けるかまとめた動画となっておりますので、一度どのようなものか見てみるのもいいかと思います。皆頑張って訓練してやっと軍用犬になれるのですね。犬の忠誠心って凄いですよね。

まとめ

  • 甲斐犬が軍用犬として働いていたという伝説は嘘である可能性が高い
  • シェパードよりも知能が高く優秀とは言われていた
  • 甲斐犬はこの人!と決めた飼い主以外の言うことは聞かないくらい飼い主に忠実

いかがでしたか?甲斐犬は昭和9年には天然記念物になったくらい貴重な日本犬で、こんな過去があったと聞いて驚かれた方もいたのではないでしょうか?

とても優秀な犬だったのにもかかわらず、一代一主(いちだいいっしゅ)という武士のような性格が原因で軍用犬にはならなかったとは、興味深い話ですよね!軍用犬に対しての皆さんの知識も深まっていたら嬉しいです。

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です