おススメのチワワの飼い方☆ケージを使ってお家の中で安全に

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


これからチワワを飼ってみたいなと思っているけど、何を揃えて、どんな飼い方をしたらいいのか分からないというあなた。ここにたどり着いたのは、正解です。このページでは、ケージって必要なの?サークルって何?という素朴な疑問にお答えし、おススメの飼い方などをお伝えします

チワワは、ご存知の通りとっても小さな犬種なので、そんなに広いお家でなくても飼うことができます。この機会にいろいろ学んで、ぜひ、かわいいワンちゃんとの生活を始めてみて下さい♪

スポンサーリンク

チワワは家の中で飼おう!

チワワは、体が小さいので、お家の中で飼われることをおススメします。この際に、ケージやサークルを使って、ワンちゃんのエリアを作ってあげて下さい

エリアを決めて快適な場所にしてあげる

ワンちゃんが普段生活するエリアを決めてあげて、そこを快適な場所にしてあげると、あなたにとってもワンちゃんにとってもいいことがありますよ♪それは、安全にお留守番をしてくれるということです。ワンちゃんが飼い主さんのいない間に、いたずらをしてしまった写真を見たことはないですか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やられた… #犬いたずら

A post shared by Tae Ogura (@taeogura) on

引用 インスタグラム

このワンちゃんは、クッションか何かを噛みちぎってしまったようですね。もし、あなたのワンちゃんが同じことをして、ちぎった物を飲み込んでしまったら、命に係わる大変なことになりかねません。そういったことを防ぐためにも、ワンちゃんのエリアを決めることは、大切なのですよ☆

ケージやサークルの中での生活に慣れていれば、あなたが外出する際に、その中に入れてあげればいいのです。普段から、そのエリアに慣れていれば、ストレスにもなりません。また、ワンちゃんに触ってほしくない物は、その中には入れませんので、写真のようなことは起きませんよ♪

ケージ、サークル、クレートって何?

ワンちゃんとあなたのエリアを分けるのには、ケージサークルが必要です。初めて犬を飼われる方は、これらがどういった物か、また、どういった違いがあるか分からないと思いますので、ご説明しますね。さらにクレートもあると便利なので付け加えておきます☆

スポンサーリンク

ケージはワンちゃんの生活の場☆

ケージは、ワンちゃんが生活するのに必要な物が全て揃っている場所です。これは、私たちにとっての家に当たりますね。ですので、素材やサイズなど、しっかり考えてから決めてあげて下さい。

ケージ選びは慎重にしましょうね♪

ケージとは、周囲だけでなく、床面と天井があるワンちゃんのお家です。素材はいろいろな物から選べ、ステンレス製、木製、布製、プラスチック製などがあります。使い方によって、素材を決めることができますよ。また、サイズもいろいろありますので、ワンちゃんに合った物を選んであげて下さい。

ケージの中には、一般的に給水器を付けたり、ワンちゃんの寝床、トイレを用意してあげます。トイレと寝床は離してあげて下さい。犬は本能で自分の排泄物の近くでは寝ません。ケージの中でトイレと寝床を一番離れた位置に配置します。

ケージがあるとトイレトレーニングがしやすいので、おススメです。詳しいトレーニングの方法は、トイプードルにトイレをしつけるには!?コツは信頼関係にありをお読みください。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっと出来た🙌 ユノとチャンミンの新しいお部屋組み立てたよ💦👍😁 まだ入ってくれないけどね。 #ケージ#チワワのケージ

A post shared by Romy (@romy4maman) on

引用 インスタグラム

よく見るタイプのケージですね。中を快適な場所にしてあげているのが分かりますね♪

サークルはワンちゃんのエリア作りに最適☆

サークルでワンちゃんが生活するエリアを決めてあげると、自分の匂いのついた場所を確保できるので、ワンちゃんが安心して生活してくれますよ♪

サークルがワンちゃんの行動範囲

ケージでワンちゃんを飼うことを好まない方もいらっしゃるかもしれません。それは、狭い中にワンちゃんを閉じ込めたくないという考えかと思われます。もし、もう少し広い所で飼ってみたいということでしたら、サークルを使われることをおススメします♪

サークルは、クレートとは違い、床面と天井がありません。周囲を囲う柵の役割をしてくれます。天井はないですが、チワワのジャンプ力で、外に飛び出せないぐらいの高さがあれば十分です。これは、とっても便利で、ケージをサークルの中にセットすれば、わんちゃんの遊び場と寝床、食事場、トイレ全てを与えられます☆

お留守番はサークルの中で快適に

あなたが、外出する時は、サークルの中でひとり遊びができますので、狭い所で可哀そうだなという罪悪感をなくしてくれると思います。ただ、広い方がいいというのは、私たち人間が考えているだけかもしれません。快適であれば広くなくても、ワンちゃんは幸せなのかなと思わせる友人の話があります。

私の友人は、2匹のチワワを飼っているので、少し大きめのサークルを用意したのですが、いつも2匹体を寄せ合わせ、狭いエリアで遊んだり、寝たりしているようです。サークル内の半分以上はほとんど使われていないそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サークル完成\\(◡̈)/ 一部屋をシャルにあげました…ww #cairnterrier #dog #dogstagram #いぬ #犬サークル #DIY #つかれた

A post shared by みつ (@shallchacha) on

引用 インスタグラム

この写真では、サークルの中にケージがセットされていますね。どのようにセットしたらいいか、イメージが湧いてきたでしょうか?

スポンサーリンク

クレートは移動するときに大活躍!

クレートは、犬を飼う時の必需品ではありませんが、一つあるだけで、大活躍してくれる優れものです。私は、あなたのためにも、ワンちゃんのためにも、準備することをおススメします♪

クレートがあると便利

クレートは、ワンちゃんを運ぶ時などに使う、かごのようなものです。ケージやサークルのような大きさはないので、この中にワンちゃんを入れて飼うことはできません。普段の生活には、なくても困りませんが、このクレートに慣れていてくれると、外出時に便利です。

健康診断や、ワクチン接種などで獣医さんの所に行く時は、慣れたクレートで運んであげると、ワンちゃんのストレスが軽減されると思います。獣医さんの所に行くのは、ワンちゃんにとっては、楽しい経験ではないですよね。たいていのワンちゃんがイヤがります。

そんな時、慣れたクレートに入れて、落ち着いた状態で獣医さんに会わせてあげれば、獣医さんも処置をしやすいでしょうし、ワンちゃんにも、イヤな経験とならないかもしれません。ここでは、「慣れた」というのがポイントです♪

クレートは緊急事態にも大活躍してくれる

最近、地震や大雨の影響が全国各地でありますよね。あなたの地域でも、いつ、何が起こるかわかりません。そんな時、ワンちゃんがクレートに慣れていてくれると、一緒に避難することができます

クレートに慣れてもらうには?

このクレートに慣らすために、ハウスとしてケージの中に入れてあげましょう。割と簡単に慣れてくれます。犬は、暗くて狭い巣穴を寝床にしていた動物なので、クレートの中のようにこじんまりとして、暗い所が好きなんです☆私のワンコたちは、ソファーの下などに潜り込もうしますよ(笑)。

また、さらに快適にするために中に毛布などを入れてあげれば、立派なベッドルームになります。こんなに快適であれば、イヤがらずに入ってくれること間違いなしですね♪

まとめ

  • チワワにはケージやサークルで生活のエリアを決めてあげる
  • チワワの生活エリアは大きくなくても大丈夫
  • サークルやケージはチワワの安全も守ってくれる
  • クレートはあるととっても便利

チワワとの生活の想像が出来てきましたか?とっても小さなワンちゃんなので、大きな家に住んでいなくても、一緒に生活をすることができます。チワワのいる毎日は、たくさんの笑いと愛にあふれているでしょうね。今から楽しみですね♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です