甲斐犬の性格を大調査☆実は甘えん坊で内気だって本当なの??

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


みなさんは甲斐犬かいけん)という日本の犬を知っていますか?見た目は柴犬と似ている部分が多いですが一定数の甲斐犬がペットとして定着したのはここ最近のことで、今でもシカやイノシシなどを狩る猟犬として繁殖(はんしょく)・飼育されている個体なんですよ!

実は猟犬として活躍している甲斐犬は気性が荒く、家庭用の犬としては向いていない性格です。人間の友人という役割より、狩りの手段としての扱いをされていることが多いようですね。

そんな強い犬として育ってきた甲斐犬は、ペットとしておうちへお迎えすると性格が豹変(ひょうへん)するんだそうです!猟犬がペットになると家族にどんな一面を見せてくれるのでしょうか?そのギャップをご紹介します☆

スポンサーリンク

甲斐犬の性格

まずは甲斐犬の性格をご紹介します!猟犬として生まれ育ってきた歴史を持つ甲斐犬は基本的にはどんな性格なのでしょうか?

甲斐犬の性格
  • 気が強い
  • 気性が荒い
  • 勇敢
  • 自分が認めた飼い主には忠実
  • 忠誠心(ちゅうせいしん)が高い
  • 頭がいい
  • 警戒心がとても強い

山に住む野生のシカやイノシシを狩る猟犬なので、やはり気性は荒いようです。気が強く勇敢でないと、甲斐犬の方が野生動物にやっつけられてしまいますからね☆

気性が荒いのは怒りっぽいという意味合いより、警戒心が強いために相手へ立ち向かっていく勇敢さを指すのかと思います♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日は楽しいお山訓練😍 崖訓練?😅 #甲斐犬

Furuse Chizuruさん(@furusechizuru)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ひなこ
野山をかけ回る姿がさまになりますね!かっこいいです☆ほぼ垂直(すいちょく)の断崖絶壁(だんがいぜっぺき)を軽々と登ってくる身体能力・・・さすがです!興奮しました♪

全く物おじしない勇敢な性格がうかがえますね☆飼い主家族の声が聞こえた瞬間、すぐそばに寄ってくる様子に頭の良さを感じます♪まさに怖い物なしといった感じですよね!

引用インスタグラム

ひなこ
急斜面(きゅうしゃめん)の雪の中をグングン進む甲斐犬です☆こんなに急な場所でも全然怖がらないんですね~

甲斐犬の勇敢さもさることながら、バランス感覚もすごいんですね!頭が真下を向いていてもすぐに体制を立て直しています。猟犬に向いている理由が分かりますね☆

そんな、かっこいい甲斐犬に甘えん坊な一面があるというのですが果たして本当でしょうか?詳しく検証したいと思います♪

甲斐犬は実は甘えん坊

甲斐犬は、実は甘えん坊な一面を持っていると言われています。警戒心の強い性格なので誰にでも心を開くというわけではなく、家族として認めた相手に対しては甘えるそぶりを見せるんだそうです♪

というのも甲斐犬は非常に忠誠心の高いワンちゃんで、狩りの際には出された指示に的確に対応することができます。甲斐犬は飼い主または飼い主家族を主人と認めたら、一生その人に忠誠を誓(ちか)うという特性を持っているのです。

甲斐犬の性格は昔から「一代一主、他人に慣れず」と言われています。これは「一生の内、たった一人の主人にしか仕えない」という意味なのですが、まるで侍のようですね!

もちろん現在はペットとしておうちへお迎えしているので、子犬の頃から社交性を身につけさせておけば過度に他人や他のワンちゃんへ攻撃するようなことはありません。基本的な性格として、忠誠心の高さがあげられるんですね♪

そのため甲斐犬は飼い主を主人として認めて心を開くと、他には見せないような甘えた表情を見せてくれるんです☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#甲斐犬

Z2 Eijiさん(@eiji5884)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ひなこ
完全に心を許しているポーズですね!警戒心が強い猟犬なのに、飼い主にはこんな無防備(むぼうび)にお腹を見せてゴローンと寝ています♪ギャップ萌えですね☆

甲斐犬だけに限らず、犬は基本的に心を許した相手にしかお腹を見せて甘えることはありません。中でも甲斐犬は気性が荒いという面もあるので特別な感じがしますね♪家族限定のサービスショトです☆

引用インスタグラム

ひなこ
ゲージを噛みかみ♪早く出して~遊ぼうよ~と言わんばかりの甘えぶりですね☆抱き上げてわしゃわしゃしたい~!

基本の性格だけ見たらとっても強そうで凛(りん)とした印象を持ちますが、クゥンと鳴く姿はたまらなくかわいいですね☆つぶらな瞳もたまりません♪

引用インスタグラム

ひなこ
すっかり飼い主さんを信頼して甘えていますね♪人間と犬の垣根(かきね)を超えた愛情を感じます☆

ここまでは甲斐犬の甘えん坊な一面をご紹介しました♪ペットとしておうちへ迎えるとこんなうれしいギャップを見せてくれる甲斐犬ですが、一方で内向的な一面もあるそうなんです!

スポンサーリンク

甲斐犬は実は内気

最初に紹介した甲斐犬の基本的な性格に、警戒心の強さがありました。その警戒心の強さから、見知らぬ人や他のワンちゃんと上手に打ち解けられない場合があるそうです!

飼い主には心を開いて甘えん坊な表情を見せてくれる甲斐犬なので、家族と一緒に過ごしている時と同じようなテンションで他のワンちゃんとのコミュニティにもなじませたくなりますよね☆

でも友だちを作ろうとあせって突然知らないワンちゃんと仲良くさせようとすると、トラブルの原因になる可能性があるんです!初めてのドッグランなどでは不用意(ふようい)にツナを離さないように注意しましょう!

引用インスタグラム

ひなこ
ボールを取り合ってじゃれる黒い甲斐犬と白い柴犬ちゃんです♪この2匹は小さい頃から一緒に遊んでいるそうで、兄弟のように育ってきたんですって!

子犬の頃から関係性を築いている甲斐犬と柴犬の動画をご紹介しました☆さすが、力加減をお互いに分かっていますね♪初対面だとこの掛け合いは難しいと思います・・・甲斐犬は内気な性格なので、警戒心からケンカに発展してしまうと大変です!

では、子犬のうちに内気な性格をやわらげる方法はあるのでしょうか?

しっかりとしつけをする

甲斐犬は気性が荒く勇敢な性格をしていますが、もちろん誰かれ構わずやみくもに攻撃するというわけではありません!

ただ、警戒心が強く内気な性格をしているので他のワンちゃんと正しいコミュニケーションを取るためには子犬のうちからのしつけが重要になります。

甲斐犬は非常に頭のいい犬なので、飼い主がリーダーシップを取り上下関係をはっきりさせればしつけはさほど難しくはありません。成犬になる前に甘噛みやトイレトレーニングと同じように社会性が身につくしつけを行いましょう。

引用インスタグラム

ひなこ
他の種類の色んなワンちゃんと仲良くお散歩♪ベタベタとくっつき過ぎず、ケンカにもならないのはしつけのたまものですね☆

甲斐犬の詳しいしつけについての記事は現在執筆(しっぴつ)中なので、少々お待ちくださいね!

毎日の運動、散歩を習慣づける

甲斐犬は猟犬として生まれたこともあって、多くの運動量を必要とするワンちゃんです!1日に2回1時間程度の散歩を行うように心がけましょう☆

また、人がいないことを確認して野山に放すのもいいストレス発散になりますね♪社会性を身につかせるまではドッグランをオススメしませんが、自由気ままに走り回れる環境があるとストレスもたまらず運動不足にもなりません

引用インスタグラム

ひなこ
たまにはこんな広い草原で開放的に遊ぶのもいいですね♪とっても気持ちよさそうです☆

甲斐犬のストレスをためないことで、余裕のあるおだやかな気持ちを保ってあげましょう!甲斐犬については甲斐犬の毛色は虎毛!?黒虎・赤虎・虎の全種類を紹介します☆という記事で体毛の種類についてまとめてみましたので、ぜひ見てみてください☆

まとめ

  • 甲斐犬の性格は気難しい部分もある
  • 飼い主にはとっても従順で甘えん坊
  • 警戒心が強いので内気になりがち
  • 小さいころからのしつけで性格改善

いかがでしたか?甲斐犬は猟犬というイメージが強いので、甘えん坊だったり内気だったりという一面を想像するのが難しいかもしれません。実はとってもなつっこくて最高のパートナーになるワンちゃんなんです☆

しっかりとしつけをして正しい上下関係をきずくことができれば、非常に頼もしい友人になること間違いありません♪この記事を参考に、ぜひ家族に迎えてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です