ラブラドールレトリバーの外飼いは大丈夫??危険性はあるの??

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


ラブラドールレトリバーを飼いたいけど外でも飼って大丈夫なのかな?外飼いするなら大切な事はあるの?って不安に思う事ってありませんか?

わんちゃんって基本室内で飼ってる方が多いですよね!外飼いしたいと思っている方にこれから外飼いについて紹介したいと思います☆

スポンサーリンク

ラブラドールレトリバーの外飼いの危険性!

ひなこ
ラブラドールレトリバーの外飼いの危険性を知ってるかな?知らない方が居ると思うから紹介するね★
友人
そうだね!外飼いの危険性を理解しておくのが大切だね♪
外飼いのリスク
  • 寿命が縮む
  • 事故
  • 病気
  • 愛情不足

外飼いにはリスクがあります。外飼いをすると寿命が縮むと言われています。なぜ縮むと思いますか?

事故

まず1つは事故です。雷などにびっくりしてしまい敷地内から飛び出して事故で亡くなってしまう事です。わんちゃんの性格にもよりますが、中には臆病なわんちゃんもいます。

人間でも雷とか大きい音がしたら怖いです。それと同じ様にわんちゃんも怖い思いをしてしまいます。

飼い主の目が行き届かない

2つ目は人の目が届かないです。室内飼いと違って窓越しでしかわんちゃんを見る事が出来ないですよね?見える場所でも室内飼いと違って距離感があります。ノミダニも着きやすくなる事によって病気になってしまったり身体が弱ってしまい急変しても気付くのが遅くなってしまいます。

夜なんかはみなさんカーテンを閉めてしまったら外なんて見れないですよね?なので余計気付くのが遅くなってしまいます。

愛情不足

3つ目は、家族と過ごす時間が少なくなり愛情不足になってしまいストレスになり体調を崩してしまって亡くなるケースもあります。

外飼いはあまりオススメ出来ませんね!室内飼いでもやはり危険はありますが、外飼いと違って危険性を防ぐ事ができます!

そして同じ時間を過ごすので愛情不足になる事もありません。

ひなこ
外飼いには危険を伴うね!
友人
そうだね!愛情不足で亡くなるのは可哀想だなぁ~
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おはようございます 今日も暑いです #ラブラドールレトリバー老犬 #明石大藏海岸

池田幸子さん(@sachilo_juri)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ひなこ
このわんちゃんは外飼いかな?
友人
そうかもしれないね!やっぱり外に居る時間が長いと皮膚になにかできてるね!
ひなこ
ずっと外に居る事によって皮膚病になりやすくなるからね!

外飼いは寿命が短くなってしまうので室内飼いにしてあげて下さい!愛犬には長生して欲しいですよね☆

外飼いをするのならどうしたらいい?

ひなこ
家庭の問題で室内飼い出来ない方も居ると思うので外飼いの方法を紹介するよ☆
気を付ける事
  • 環境を整える
  • 小屋は大切
  • リードは丈夫な物
  • 予防をする
  • 目の届く場所

やはり、現状室内飼いはできないから外飼いしたい!!って方はきちんと環境を整えてあげる事と予防をしっかりする事です!!

庭の手入れ

まずは庭が汚かったらそれこそ病気になりやすいです!ただの土ではなく、ウッドチップを引いてあげて足や腰の負担を減らしてあげる対策をしたり、芝生を引いてあげたりして足や身体の汚れないように庭を綺麗にしてあげましょう

ウッドデッキもいいですね☆わんちゃんは日光浴が大好きです!ウッドデッキなら洗う事も出来るので土の上よりは衛生的に綺麗ですよね☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

時代劇?色んな見方ありますわな~(笑) #ラブラドールレトリバー #ラブラドール #カニンヘンダックス #時代劇コメディ

R a b u k k u s uさん(@rabukkusu)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ひなこ
この写真を見て♪ウッドデッキに芝生も引いてあるよ☆
友人
本当だね★凄くわんちゃんの事を考えてるね♪

小屋選び

次に小屋です!広々したゆっくりくつろげるお家にしてあげましょう★ぎゅうぎゅうだったら身体も痛めてしまいます。小屋は地面に置くタイプだと夏は暑くて下からの直射日光で小屋の中は蒸し風呂状態になりかねません!なので地面から高さのある小屋をオススメしますよ♪

引用インスタグラム

ひなこ
この写真の小屋は手作りしているね!広々した小屋で少し地面から高さもありいいね☆
友人
理想な小屋がなかったらDIYするのもいいね♪

リード選び

リードは布だったり皮だったりわんちゃんが噛みちぎるものは控えるべきです!やはり噛みちぎって脱走してしまうわんちゃんも居ますので、丈夫なチェーンなどのちぎれない物をオススメします☆

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

newリード #中型大型犬用 #チェーンリード #bulldog #englishbulldog #pitbullterrier #americanpitbullterrier #americanbully

Riho Okazakiさん(@rihookazaki)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ひなこ
この写真はチェーンリードだよ★太くて丈夫なチェーンリードを選ぶのがいいよ♪
友人
そうだね!チェーンリードも細いのだったりと種類があるからちゃんと見てから買うのがいいね☆

薬で予防をしよう!

ダニ、ノミなどの虫は身体に塗るタイプの薬や飲み薬があります!予防出来るものは必ず予防してあげましょう★予防する事で病気になる確率も下がります!

引用インスタグラム

ひなこ
この写真はわんちゃんの飲み薬だよ★
友人
手軽に予防する事ができるね♪

目の届く場所!

わんちゃんからも飼い主からも目の届く場所に小屋を置いてあげましょう!そうする事でわんちゃんも安心できます♪わんちゃんから目の見えない場所だとわんちゃんも寂しくて泣き無駄な体力を使ってしまいます。

ひなこ
外飼いもきちんと飼い主さんが環境など工夫してくれたら飼えない事はないね★
友人
そうだね!ちゃんとわんちゃんの事を考えて飼ってくれるといいね☆

外飼いもちゃんと環境さえ整えてあげる事でわんちゃんにとって凄く安心出来る場所になります★外飼いの時はわんちゃんを1番に考えてあげて環境を作ってあげましょう♪

こちらの記事はスタンダードプードルの外飼いはNG!!家族と一緒に過ごそう!!の紹介をされてます☆よかったら見てみて下さい♪

スポンサーリンク

まとめ

  • ラブラドールレトリバーは外飼いはオススメしません!!
  • 外飼いする時には環境を整えてあげる事が大切です☆
  • 外飼いをしてしまうと寿命が縮む事があります!

ラブラドールレトリバーは外飼いも可能ですが、外飼いする事によって室内飼いよりは命が短くなってしまいます

外飼いをするのであれば、きちんとした環境で、必ず予防をする事です!少しでも楽しく1年でも1日でも長生きして欲しいと言うのが飼い主の想いです。

 

 

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です