大人気の豆柴!!値段の相場は?!安くお迎えする方法はあるの?!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


日本を代表する犬といえば何と言っても柴犬ではないでしょうか!あの立ち振る舞い方が日本人らしく、堂々としたまじめそうな感じが古くから日本人に愛されている理由でしょう。

今回はその柴犬の中でも今海外で人気の豆柴を紹介したいと思います☆小さくてかわいく、ずんぐりとしてムチムチな体に、くるんとしたしっぽが特徴ですよね♪ここでは豆柴の相場、価格、安く買うための方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

豆柴の色の種類は?

とっても人気がある豆柴ですが、どんな色があるか知っていますか?実は色によっても値段が変わってくるんです!

色の紹介
  • 胡麻

色によって人気の度合が違い、1番人気が黒、2番人気が胡麻、3番が白、4番が赤(茶色)の順番になっています。人気の高い黒、胡麻、出生数の少ない白が値段が高めです。赤は1番出生数が多く、安い価格で購入することが可能です。どの色にしようか迷ってしまいますね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴カフェです。 もう可愛すぎて辛かった。 #鎌倉豆柴カフェ #豆柴カフェ #豆柴#可愛い #可愛いは正義 #癒し #癒しフォト#癒された#犬#好き

Miyu Yoshidaさん(@yoshida.miyu)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

豆柴の相場は?値段の違い☆

とっても人気のある豆柴ですが、出来ればお得な値段で購入したいですよね!ここでは豆柴の相場と豆柴の値段の違い、どこで購入すればいいのかという様々な疑問にお答えしますね★

豆柴の相場は?

豆柴の金額は大体いくらぐらいになるのかご存知ですか?出来れば安く手に入ればありがたいのですが…。実際はいくらなのか見ていきましょう♪豆柴の値段の相場は、約20万円~30万円なんです☆「差が10万円もあるの?!」と思った方も多いと思います!

その理由は、豆柴はまだ「犬種」としては公認されていないからなんです!犬種として認められていないと、育てたブリーダーさんが値段を決めるので値段の幅が広がってしまうんです。中には50万円もする犬もいるそうですよ☆びっくりする値段ですよね!

ブリーダーも利益のために値段を高くしているのではなくきちんとした理由があって決められているんです。次はその理由について説明していきます。

豆柴の値段の違い☆

豆柴は条件の違いによって値段が変わってくるのはご存知でしたか?実は一番値段の差が出るのって体の大きさなんですよ☆体が小さくなればなるほど値段は高くなるなんてびっくりですよね!購入するときには気をつけたいですよね!

様々な要因で豆柴の値段は異なるので、きちんと価格の情報を調べることが必要です。豆柴の購入を考えているときには、以下のポイントを値段を決める際の参考として、注意してくださいね!

豆柴の購入のポイントは
  • 大きさ
  • 血統
  • 毛色
  • 性別
  • 性格

先ほど小さければ小さいほど高いと述べましたが、毛色の違いでも豆柴の値段は変わります。ポピュラーな赤や白が20万円から30万円胡麻や1番人気の黒は30万円から40万円になります。他にも血統や性別、性格などでも値段は変わります。条件によって値段がこんなに変わるんですね!

豆柴はどこで購入するの?

「豆柴はどこに行けば購入できるのかなぁ~?」と気になる人が多いと思います!基本的にはブリーダーに問い合わせることになります。現在はペットショップでは購入出来ないと考えたほうがよいでしょう。

豆柴は1000頭前後しか生まれていなく、希少価値が高いです。少しずつ数は増えていますが、ほとんどがブリーダーを通じての購入になります。ブリーダーごとに値段を基準を作り決めていますので、複数のブリーダーに問い合わせをしながら購入を考えるのがおすすめですよ!

購入後にかかる費用は?

最初に買う時の値段だけを気にしていると忘れやすいのが、購入をしてからかかるお金です。どのくらいお金がかかるものなのでしょうか?予防接種やエサなど、お金がかかることが他にもあります。食器類やブラッシングなどケア用品に必要なものがあることも忘れないようにしましょう!

一家の家族として迎え入れる費用として絶対に必要なものです。購入後にかかる金額も気にしておきましょう。新しい家族として迎えるので万全な準備をしておきたいものですよね!

スポンサーリンク

豆柴を安く買う方法は?

豆柴を安く手に入れる方法にはどんな方法があるのかご存知ですか?いろいろあるみたいなので、購入方法をひとつひとつ検証してみたいと思います♪

ペットショップで購入する

豆柴はジャパンケネルクラブで非公認にされている犬なのでペットショップに売っていることはほとんどありません。まれに取引されることがありますが、30万円から60万円の金額になります。「30万から60万っ!」とびっくりされた方もいるかもしれませんね!

ペットショップで購入する場合のメリットは相談できる人がいることです。デメリットはもともとペットショップで販売されることがないので金額が高くなる傾向にあることです。

ブリーダーから購入する

豆柴を購入する場合はブリーダーから購入するのが一般的です。「どんなブリーダーさんがいるのかなぁ~?」と思う方に覚えておいてほしいのが、「ブリーダーにも2つのタイプがいる」ということです!

1つは昔から特定の犬だけを扱っているブリーダーで、もう1つは流行の犬を扱うブリーダーです。流行の犬を扱うブリーダーの方が価格が安くなる傾向があります。

ブリーダーや豆柴の毛色の違いによって値段には差があります。金額は25万円から50万円になることが多いです。どのブリーダーさんに出会えるかが決め手かもしれませんね!

「ブリーダーがたくさんいてどの人からお迎えすればいいのか分からない!」という方は、こちらの記事を参考にしてください☆地域別に紹介しているので分かりやすいと思います♪

里親になって引き取る

里親になって引き取る場合は無償で引き取ることが出来ます。なんと!無償で引き取る方法があるんですね!里親を募集している団体は、ボランティア団体、NPO法人や社会福祉法人など数多くあります。里親になる上で注意するところは、犬は成犬である場合が多くなつくのに時間がかかるところです。

引き取ったばかりの頃は生活環境の違いから不安な気持ちになることがあります。早く生活環境に慣れるようにきちんと接してあげてくださいね!

まとめ

  • 柴には赤、黒、胡麻、白の4種類がある
  • 豆柴の相場は20万円から30万円ぐらい
  • 豆柴の購入のポイントは大きさ、血統、毛色、性別、性格で決める
  • 豆柴を安く買うには里親になるのが1番だが、豆柴が生活環境に慣れるまでに気をつける

いかがでしたでしょうか?豆柴を新たな家族として迎え入れたいのであればブリーダーさんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?そしてあなたも豆柴と新しい生活を送ってみませんか!

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です