豆柴の値段っていくらなの?おすすめペットショップ別に紹介!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


愛犬家の皆さんなら1度は行ったことがあるであろう「ペットショップ」。色々な子犬が販売されていますが、最近私が行ったペットショップで1匹の豆柴にウルウルした目で見つめられた時すごく癒されたんです♪ペットショップで豆柴に興味を持っても値段を見て「同じ豆柴なのになんで値段が違うんだろう…」と思ったことないですか?

私の友達も気に入る子を探してペットショップを回っているとき同じように見える豆柴でも値段が違うことに驚いたそうです!そこで今回は、値段の差についての説明と豆柴を販売しているペットショップ数件を紹介していきますね♪

スポンサーリンク

なんで値段に差があるの?

まず気になるのはこれですよね!「同じ豆柴のはずなのに…何かあるのかな?」とどうしても思ってしまいますよね!そんな不安を解消するために、値段の差に関係してくる要素をいくつか紹介していきます☆

値段が高くなる要素♪
・両親が小さく、成犬時に小さくなることが予想される。
・生まれてくる確率が豆柴全体の10%ほどしかいない黒色の豆柴
・将来子供が産めるメス
・両親がショーなどでいい成績を残している。(血統がいい
・顔がかわいい。
生後1か月~2か月の子犬。
値段が安くなる要素☆
・両親が大きく、成犬時に大きくなることが予想される。
・生まれてくる確率が80%~90%の赤色の豆柴
・将来子供が産めないオス
・両親がショーなどに出ていない。
・先天的な病気がある。(豆柴では、小型犬特有の膝関節の脱臼や皮膚炎など)
・生まれてから時間が経っている。(3か月を超えると値段が下がってくる傾向にあるそうです。)

将来の大きさが値段に関係してくると言われても「そもそも豆柴の大きさなどの基準が分からない」という方におすすめしたい記事が大人気な希少犬種‼︎豆柴の成犬体重やサイズ感はどれくらい⁇です☆この記事では文章で色々なことを紹介しているのはもちろん、豆柴の大きさが分かりやすいように柴犬と一緒に写っているインスタグラムなども載せているのでぜひ参考にしてくださいね♪

引用 インスタグラム

このワンちゃんは、2匹とも豆柴です♪黒色と赤色の毛色の差が分かりやすいですよね☆こんなかわいい2匹から散歩のおねだりされたら私は「もうしかたないな~♪」ってなっちゃうと思います☆

豆柴を販売しているおすすめペットショップ!!

値段の高くなる理由や低くなる理由は分かったけど、気になるのは実際どこで販売されているの?ということですよね♪ここでは豆柴を販売しているペットショップを実際に紹介していこうと思います☆

健康管理に自信があるペッツファースト☆

まず紹介したいのは全国的に展開しているペッツファーストです♪ホームページから、全国の店舗を検索できたり豆柴の子犬も探すことができるのでおすすめです☆

ペットショップで販売しているときに気を付けたいことは「感染」なんです!1匹の子が風邪などにかかってしまうと、他のワンちゃんたちも風邪になる可能性がありますよね!それに子犬は、免疫力が弱く普通の風邪でも重症化してしまう可能性があるんです!

ペッツファーストはその悪循環を防ぐために感染予防に力を入れていて、管理獣医師による「ドクターチェック」を行っていたり全国の病院と提携もしてるんです☆子犬に愛情をそそぎながら販売していることが分かりますよね☆

そして、捨て犬・捨て猫の保護活動を行っているNPO法人から犬や猫を預かり譲渡活動も行っているそうなんです!ただ販売するだけではなく、捨てられた子たちのために何ができるか考え行動するということは、心の底からイヌやネコを愛していないとできないことだと思います☆

そして、気になるペッツファーストで販売されている豆柴の価格は、6万円~100万円と幅が広いです!6万円の子は、生後5か月のオスで赤色の子です!100万円の子は、生後2か月のメスで黒色の子です!先ほどの高い理由と安い理由が当てはまっていますよね♪

この価格を見て「1匹100万円!?」と驚きますよね!この記事を書いていて私も驚いたので、今後ブログで豆柴の値段の相場について紹介する記事を書いていきますね♪子犬の値段はそちらも参考にしてください☆

ペッツファーストの口コミ
初めて家族を迎えました。店員さんに初めてお会いした際は非常に気さくで親しみを感じました。いざ手続きの話になると親しみの中に命のある生き物を扱う真剣さと厳しさを店員さんの笑顔の裏に感じました。このお店なら大丈夫と感じた瞬間でした。中には迎えに行ったらそれっきりな感じのショップもあるようですが…少なくともこのお店は違いましたね。節目節目で電話を頂けるのはもちろんの事、こちらからも非常に電話がしやすい雰囲気でお店にも顔を出しやすい素敵なショップです。

引用 ペッツファーストの口コミ(公式サイト豆柴販売ページ)(外部サイトにリンクします)

この口コミからも分かるように、販売したら終わりではなくアフターサポートもしっかりしていることがわかりますよね♪

引用 インスタグラム

このインスタグラムは、ペッツファースト麻布十番店で販売されている子犬たちを紹介しているみたいです♪もちろん豆柴もいて、私はこの上目遣いにイチコロです♪

販売数が少なく珍しいペットショップコジマ♪

次に紹介するのは関東を中心に複数の店舗を展開しているペットショップのコジマです☆豆柴という犬種自体が珍しくペットショップであまり出回っていないのですが、コジマでは数頭販売されています。

私の友達がこちらのペットショップで子犬を購入したそうなのですが、購入時に「うちのこ健康手帳」という物を貰ったそうです☆その手帳には、その子がペットショップで過ごした期間のご飯の食いつきや排便回数が毎日記載されていたり、予防接種の名前なども詳しく書かれてあったそうです!

家族になる前の様子が分かることはとてもいいことなんですよ♪なぜかというと、家に来ると環境の変化からご飯を食べなくなったり体調を崩す子がいるんです!そんなときに家に来る前と比較できるのは嬉しいですよね☆

コジマで販売されている豆柴の子犬たちは、468,000円~498,000円でした!あまり値段に差がなく私も驚きました!毛色も赤や黒の子がいるのに、値段に差がないのは嬉しいですね☆

ペットショップコジマの口コミ
コジマ病院がセットで運営しているのでコジマに来たときは、定期検診をやってくれます。下痢したりしたら即対応してくれました。(中略)ブリーダーさんのことも隠さず教えて下さいます。
購入が決定したら、アドバイザーの方が2時間(必ず要します)しっかりと、指導して下さいます。我が家は初めてだったので大変ありがたいです。

引用 ペットショップコジマの口コミYAHOO!JAPAN知恵袋より抜粋(別サイトにリンクします)

コジマ専用の病院があったり、定期検診を行ってくれるということでワンちゃん購入後も安心して過ごすことができますよね♪

スポンサーリンク

まとめ

  • 豆柴には値段には、大きさ・毛色・性別・血統・生後日数・先天的病気の有無・顔が関係している!!
  • かわいい子ぞろいの「ペッツファースト」と豆柴の販売数の少ない「ペットショップのコジマ」がおすすめ!!
  • 安い子は6万円、高い子は100万円と値段の幅が広い!!
  • ペットショップもアフターフォローがしっかりしている!!

いかがでしたか?1番高い子で100万円することに驚きですよね!もちろん、子犬は値段ではないので、気に入った子と一緒に生活してあげてくださいね♪「気に入った子が見つからない…」そんな方のために、今後各地方のブリーダーさんを紹介する記事も書いていく予定なので参考にしてくださいね☆最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です