パピヨンの性格は警戒心が強い??気になる情報まとめました☆

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


小柄でふわふわ、耳と尻尾が特徴的なとても可愛らしい見た目のパピヨン!その見た目に魅了(みりょう)され、パピヨンが飼いたくなったという人も多いのでは?

でも、パピヨンが飼いたくなって色々調べていたあなたはちょっと不安な情報を発見します。それは、パピヨンは「警戒心が強い」という情報です。パピヨンは警戒心が強いって本当でしょうか?実は飼いにくい犬種なのでしょうか?

今回の記事は、そんなあなたのためにパピヨンは警戒心が強い犬種なのか?この真相に迫りました★☆是非最後までごらんくださいね。

スポンサーリンク

パピヨンの性格は警戒心が強いって本当?

パピヨン

ひなこ
ひなこです!今日は、パピヨンを飼いたくて色々調べている人が気になる問題「警戒心が強いってホントなの??」ということについてまとめました♪お役に立てれば幸いです。

パピヨンはどうして警戒心が強いと言われているのか

まずは、パピヨンがなぜ警戒心が強いと言われているのかについてご紹介します。パピヨンが警戒心が強いと言われている理由は以下の通りです。

警戒心が強い理由
  • 聞きなれない音に敏感(パトカーなどの音が苦手)
  • 知らない人に対して吠える
  • 知らない犬の気配を感じたら吠える
  • 普段見慣れないモノに対しても敏感
  • 敏感になり遠吠え(とおぼえ)をすることもある
  • 神経質な性格の子もいる

ひなこ
確かに、音に敏感なところや犬の気配に吠えるなどと聞くと「パピヨンって警戒心の強い犬種なんだな!」と思いますよね。でも、パピヨンの性格には次のような面もあるんですよ☆★
パピヨンの性格その他
  • 聡明
  • 明るく活発な遊び好き
  • 友好的

パピヨンはオスとメスでも性格が違う部分があり、メスはオスと比べて気が強いです。そしてオスは成長しても子供っぽいところがある。また、人間の言葉を数百語理解することができると言われているほど聡明な犬種です。

パピヨンの詳しい性格についてはかわいいパピヨンの性格は友好的で聡明??調べてみました!!♪この記事にも説明がありますので合わせてどうぞ♪

ひなこ
人間の言葉をそんなにたくさん覚えることができるなんてすごい!本当に賢い犬種なんですね。パピヨンは、初めは警戒心が強いですが慣れるとその相手と仲良くなることもできます♪警戒心が強いことが分かるパピヨンの動画を集めてきました。音量に注意してください。
引用 Youtube
ひなこ
自動で餌をあげる機械に興味はあるけれど、でも初めて見るものは怖いから警戒。好奇心と警戒心の間でゆれる複雑な心境のパピヨンちゃんです。落ち着きがなく、せわしなく動いているのがよく分かりますね。

次は、敏感に警戒して吠えるパピヨン。

引用 Youtube
ひなこ
人の気配を感じたのか全神経をそちらに集中させて、警戒して吠えるパピヨンです。・・でも、向こうには誰もいないようだけど何に吠えているのかな??

パピヨンの警戒心を解くにはどうしたらいい?

イヌの警戒心の強さを解(と)くには、子犬が産まれてから3ヶ月までの間に、社会性を身につけさせることが重要です。この時期を「社会化期」といい、その時期を過ぎてしまうと、改めて社会性を見につけさせることが大変難しくなってしまうからです!

ひなこ
なるほど!だから、まだ子犬のうちから社会性を身につけさせて慣れていく必要があるんですね!次は具体的にどうすればいいのか説明します♪♪

まず、この時期に出来る限り色々な人間に慣れさせましょう。外を歩くと子連れの家族、おじいさんおばあさん、イヌを連れている飼い主さんなどなど色々な人間がいますよね。

たくさんの人間に会っておかないと散歩中に「イヌを連れている人に近づくのは怖い」とか「人間の子供はいきなり何をするか分からないからみんな怖い」など、イヌにとっても散歩は気の休まらない時間になってしまいます。

ひなこ
うちはダックスだけど、散歩中にイヌを連れている人を発見したら動かなくなってしまって大変だったわ。トレーニングに適切な時期があったのね。

テレビで色々な声を聴かせるということもいいトレーニングになりますよ★

親戚や知り合いに協力をしてもらい、まだ人慣れしていないパピヨンにおやつをあげてもらうというのもおすすめです。こうやって少しずつ、人間は怖い存在じゃない、必要以上に警戒しなくても良いという事を覚えていってもらいましょう。

そして、パピヨンが怖がったらあまり無理をさせず、かといって甘やかさないことも大事です。毎日根気よくトレーニングを続けて、イヌに自信をつけさせてあげましょう。

ひなこ
テレビを聴かせるのが効果的だとは知りませんでした!子犬にとっては目や耳から入るもの全てが刺激的ということです。大人になるまでに色々見たり聴いたりして心身ともに成長していくということですね♪

パピヨンとは??

さてここからは、パピヨンがどんなイヌなのか詳しくまとめてみました!

パピヨンは友好的なところもある!

このように警戒心が強い性格のパピヨンですが、彼らは好奇心旺盛で聡明な性格なので人間にもイヌにも慣れれば友好的になります★☆分かりやすいように、パピヨンが他のイヌや人間と仲良くしている動画を載せます。

これはパピヨンが他の犬種と仲良くしている動画です。

引用 Youtube
ひなこ
警戒心が強いといっても、賢く社交的な犬種なのでこのように他のイヌとも仲良くできますよ。自分よりも大きいコリーとも仲良し♪

これはとある犬舎の動画です♪

引用 Youtube
ひなこ
慣れている人間にはこのように全力でジャンプ(笑)こんなに多頭飼いしていても皆仲良くできるなんてすごいですね!

パピヨンの歴史について

さてここからは、パピヨンの歴史について紹介します♪

パピヨンの歴史について

パピヨンはフランスが原産の「超」小型犬です。

16世紀のフランスで、貴族達の愛玩(あいがん)犬でした。中世の絵画に、パピヨンの絵があったと言われていて、あのマリー・アントワネットが愛したイヌとして知られています。なんと「パピヨン」という名前はマリー・アントワネットが付けたと言われています。

当初のパピヨンは、耳よりも尻尾の方が注目を集めていました。

ひなこ
パピヨンといえば、耳のカットが特徴的☆なイメージなのに意外!!尻尾がフワフワな画像もありましたのでご覧ください。
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

_ バランスボール教室に行ってきたよ わんこもフィットネスする時代になったのか〜 としみじみ笑 ・ この後、オヤツがもらえると調子に乗ったうみは 勝手にビッグなボールに乗っかった! かなりガタガタ不安定だったので すぐ悲壮感あふれる顔に とっさに手助けしかけたけど オヤツで誘導して自分の足で降りられるように レクチャー受けました そっかぁ、こういう経験が大事だよね 頭だけ誘導せずに体全体の向きが 変わるように誘導するのがポイントみたい ・ 他にも色々教えてもらえたよ✨ 後脚に体重をかけたり、スクワットしたり✨ 身体だけでなく、コミュニケーションになって メンタルにも良いんだって 早速、自宅用に注文だー❗️ うみが出張して、お家でワタも一緒にやるのが 我が家スタイル笑 2人とも脚が心配な犬種なので しっかり鍛えるぞ✊ うみハードル内回りに左右の癖があるから 左右均等に筋肉整える効果も期待✨ ・ ・ #目指せムキムキ #バランスボールフィットネス #パピヨン #1歳10ヶ月 #パピジャニ #パピヨン飼ってる人と繋がりたい #犬バカ部 #いぬすたぐらむ #エブリドッグ #weeklyfluff #balanceball #dogphoto #papillon #dog_japan #fitpaws #west_dog_japan #papillonstagram #papillonlover #doglover

‌ & さん(@watapom0812umi)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

ひなこ
見事にフワフワな尻尾!これは確かに、耳より尻尾の方に注目が集まっても不思議じゃないわ★もふもふ触りたい!
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先生がアジリティーチャンピオン登録用の写真を撮ってくれました✨ ショードックとしてはしっぽが・・・アジドックとしては(もちろん家庭犬としても)最高だよ😆✨ ほんと、持ちつ持たれつってこういうことかって、じげんと走ってて分かった😢 ②えっと、りょうま君はグラチャン(グラコロチャンピオン)と言うことで😅  りょうまも頑張ってるよね~☘️もともと外に出るのも怖くて出来なかった子なのに☺️最近は覚醒したのか、クリーンがチラホラ😆 楽しもうね🎵(ちょっとは緊張した方が👅) #パピヨン#アジリティーチャンピオン#JKC#papillon#ajilitychampion#ajility#アジチャン#じげん#マダパビ#マダムパピヨン#父ウィル#母遊里#ウィル#遊里#元気#じげん#りょうま#保護犬#怖がりだった#頑張った#犬#dog

パピヨンじけん&MIXりょうまさん(@ryoma_jigen)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

ひなこ
尻尾がふさふさすぎて、どこから生えているのかよく分からない!(笑)キリっと斜め上を向いた凛々しい(りりしい)パピヨンちゃんですね♪♪

他にもパピヨンについて書いた記事があるので合わせてごらんください!

ひなこ
画像の記事は、シャンプー中のパピヨンやおしゃれをしたパピヨンまで、画像が盛りだくさん!寿命の記事では、老化のチェック項目があったりとためになる情報がありますよ。
スポンサーリンク

まとめ

  • 物音にとても敏感で神経質な子もいる
  • でも実は活発で遊び好き♪
  • 子犬の時期に社会性を身につけさせれば大丈夫!

いかがでしたか?パピヨンには、確かに警戒心が強い部分もありますが聡明なゆえなのできちんとトレーニングをしてあげれば大丈夫という事が分かりましたね。

賢いワンちゃんの躾(しつけ)を子犬の時期からしっかりとして、イヌにとっても飼い主にとっても快適に過ごせる日々を目指しましょう♪♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です