ポメラニアンの里親募集中!子犬を助けてくれるやさしい人は?

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


これから、お家にポメラニアンの子犬を迎えたいなと思っているあなた!!まだ、運命の出会いをされていないようでしたら、ぜひ、里親を募集している子犬をチェックしてみて下さい。里親になるのは簡単ではありませんが、あなたを待っている子がいるはずです☆

これから里親が必要になった経緯や、里親の条件、里親募集している子犬の探し方などについてお話ししたいと思います。この記事を読んだ後に、里親になりたいなと思って頂けたらうれしいです♪

スポンサーリンク

里親って?ポメラニアンも飼えるの?

里親とは、様々な理由で保護センターや、保護施設にいるワンちゃんの新しい飼い主さんになることです。里親を待っている子の中にはポメラニアンの子犬もいますから、新しい家族を迎える際にはぜひ利用してみてください。

里親の条件とは?

条件は、その施設ごとに違いがありますが、主に重視される条件の一例をあげたいと思います。

里親の条件例
  • 犬を飼う余裕のある生活レベルを継続できる
  • 一人暮らしでない
  • 高齢でない
  • 家族全員一致で里親になることに賛成
  • 最後まで面倒を見る

これらは一例です。一人暮らしでもお留守番のできるワンちゃんの里親でしたら応募できる場合もあります。また、高齢の方でも万が一の時に引き取ってくれる方がいれば、応募できたりします。一番大切なのは、最後の2つですね。

家族全員の意見が一致していないと、ワンちゃんの幸せな未来が望めません。これは、里親になる時の絶対条件です。また、最後まで責任が持てないようでは、里親にはなれません。もう、二度とワンちゃんが飼い主さんに裏切られるようなことがあってはいけないのです。

私の友人家族は、少し前にポメラニアンの子犬の里親になりました。二人の息子がかなり前から犬を飼いたいと言っていたのですが、自分たちのこともしっかり出来ていないのに、犬を飼うなんてできないと、私の友人が反対していました。そこで、兄弟たちは自分のことは自分でするように、そして家のお手伝いなどもするようになりました。

それを半年ほど見守っていた友人は、これなら大丈夫と、やっと子供たちに許可を出し、保護施設からポメラニアンの子犬を引き取り里親になりました。この半年ぐらいの間に、兄弟たちはワンちゃんのためにお小遣いをためていたので、そのお金で首輪やリード、おもちゃなどを買ってあげたそうです☆

こんなふうに、待ちに待って迎え入れられたポメラニアンは、幸せでしょうね♪子供たちもずいぶん成長したので、お散歩もいつも二人で行くそうです。たまに、家の近所で見かけますが、とっても楽しそうです☆

何で保護施設があるの?

迷い犬や、飼い主さんのいない犬達は、保健所に一時保護されます。ここで、一定期間飼い主が現れるのを待ちますが、現れない場合には、残念ながら殺処分となってしまいます。この処分を防ぐために、保護施設があります。

何で保護施設にいるの?

あなたは、何で保護施設でワンちゃん達が保護されているのか考えたことはありますか?先ほどもお伝えしたように、迷子になった犬達がいるのはお分かりだと思います。でも、そんなに迷い犬っていませんよね。それ以外のワンちゃんは、どこから来たのでしょう?

保護施設にいる理由とは?

特に子犬に多い理由として、ペットショップやブリーダーからの飼育放棄があります。病気や奇形などがあったり、月齢が経過することによって商品価値が下がったことで、子犬を商品として扱うペットショップやブリーダーがする行為です。

そういった事情から、ポメラニアンの子犬が保護施設にいる事も少なくありません。こんなことはあってはいけないことですが、残念ながら実際には存在する問題です。

一般家庭からの飼育放棄もあります。突然の引っ越しで、新しい場所ではペット禁止で飼い続けることができないとか、子供が生まれるから犬は飼い続けられないなど、どれも人間の勝手な理由です。このようなことで、里親を探さなくてはいけないワンちゃんが出来てしまうのです。

スポンサーリンク

里親に迎えられないとどうなるの?

里親が見つからないと、施設にとどまることになります。スタッフの方や、ボランティアの方がお世話をしてくれますが、かなりの数のワンちゃんがどこの施設にもいますので、必ずしも十分な散歩や自由時間を与えられない状況です。

このような状態での生活が長く続くのは、よくありませんが、保健所では殺処分されてしまうので、保護施設にいられるだけでラッキーなのです。ここにいれば、運命の家族に出会える可能性があるのです☆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かわいいかわいいココスケ君♡ ・ 私の息子です😊笑笑 ・ ココって実は2回捨てられている保護犬。 保健所に入れられるはずだったんですよね。 ・ 全然面倒見てもらえてなくて 散歩も週に一回だけ。 ポメラニアンなのに 野外で飼われてる子でした。 ・ そんなんだから2歳半でトイレシートも使えないし 散歩も怖くてへたっぴ。 ・ 人間が怖くて、特に男の人には警戒心むき出しになってしまっていました。 ・ Facebookで里親募集をしていた団体に 勇気を出して問い合わせたことが 出会いのきっかけです。 ・ ココに愛情を知って欲しくて ココと一緒にいる時間を確保したい! そんな思いもあって 私は家で働いています。 ・ 大切なもの、守りたいもの 一人一人違うし、必ずあるはずだから ・ 個々の理想に応じた夢の叶え方を 提案していきたいと思っています。 ・ 時間、お金、気持ちの余裕 全て手に入れることは 実は難しいことじゃありません。 ・ 大切なのは まずは短期集中で行動すること! ・ 結果が出るまで決して諦めないこと。 ・ それができれば 理想は日常になります。 ・ #個人事業主#女性社長#自由な生活#投資女子 #海外移住#副業したい#投資始めます#いぬらぶ #ポメラニアン#犬好きさんと繋がりたい #フワモコ部 #モコモコ#ふわふわ#里親募集犬 #保護っ子#溺愛 ・ 会社に頼らず自力で稼ぐ力をつけたい方は LINE@から「絶対稼ぐ!」と メッセージしてね! ・ 【URL】https://line.me/R/ti/p/%40fqm2486a 【 ID 】@uchikana3(@をお忘れなく) #脱サラ#独立#起業したい#起業します

A post shared by kanadayo55 (@kanadayo55) on

引用 インスタグラム

この写真のポメラニアンのココちゃんは、2回も捨てられて、保健所に入れられてしまうところだったのですね。今の飼い主さんに会えて、本当に良かったですね♪

里親募集している子犬たち

それでは、これから、実際に里親を募集しているポメラニアンの子犬達を探す方法をお伝えしますね。お家の近くに保護施設や保護ボランティアをされている方がいれば、そちらに足を運んで頂いて、実際に会うこともできます。近くにそういった状況がないということでしたら、便利なサイトがありますので、そちらを利用してみて下さい。

引用 インスタグラム

ペットのおうちでポメラニアンを探す☆

ペットのおうち(外部サイトに飛びます)というサイトが、里親募集しているワンちゃんを探すのにとっても便利です。様々な条件を選んで検索すれば、とても可愛いポメラニアンの子犬の里親になる事が出来ますよ。

募集対象地域、種別、犬の種類などを選んで、その後保健所収容というところにもチェックを入れて頂きたいです。保健所にいるワンちゃん達も選択肢に含まれます。この子たちは、一刻も早く助けてあげたいですよね☆

このサイトを見ていると、一匹ずつの写真と詳細が分かるようになっています。なぜ、里親が必要なのか、健康状態、しつけの状況なども分かります。病気を持っている場合でも、隠さずに表示されています。それを分かったうえで、受け入れてくれる里親さんを探しているのです。

東京都内にお住まいで、里親事情を詳しく知りたいという方は、チワワの里親募集中!!東京で希望の未来のために貢献しよう☆もあわせてお読み下さい。

スポンサーリンク

まとめ

  • 里親になるには、条件がある
  • 里親が必要なのは、人間の責任
  • 里親が見つからないと、長い間保護施設に滞在することになる
  • 便利なサイトで里親募集中のポメラニアンの子犬を探せる

いかがでしたか?あなたの気持ちは決まりましたか?一人でも多くの方にワンちゃん達の里親になってもらって、いつか、殺処分という処分方法がなくなったらいいなと心から思います。早く、新しい家族を迎えられるといいですね♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です