パグを飼いたい方☆注意点を理解して家族の一員として育てる

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


鼻ぺちゃで顔や目が大きく、ずんぐりむっくりしたパグ☆よーく見てみると表情やしぐさが可愛らしくて、親しみやすいですよね♪そんなパグを見て、『飼ってみたい!』と思う人はきっとたくさんいると思います♪

そのとおりパグは子供からお年寄りの方にもとっても大人気のワンちゃんなのです!パグと一緒に過ごすことでパグの魅力に惹(ひ)かれてしまい、『パグ以外のワンちゃんは飼いたくない』という人もいます☆

今回はパグを飼ってみたい!という方に正しい飼い方や飼う上での注意点をお伝えするために、いろいろ調べました♪はじめにパグはなぜ飼いやすいと好評なのか簡単に説明しますね♪

スポンサーリンク

パグが飼いやすいのはなぜ?

子供からお年寄りまで幅広く大人気のパグ☆なぜ飼いやすいのでしょうか?

パグが飼いやすい理由
  • 性格がとってもおだやかです♪
  • 人を喜ばせることが大好きです♪
  • お手入れが他のワンちゃんに比べて簡単です♪

では、これらの理由を詳しく説明しますね♪

性格がとってもおだやか♪

その通り、パグは攻撃的(こうげきてき)なところはなく、とってもおだやかです♪飼い主さんと一緒に遊ぶことが大好きで、子供からお年寄りの方まで幅広く親しみやすいワンちゃんです♪おだやかな性格だけでなく、陽気で元気はつらつです♪

飼い主さんを喜ばせることが大好きです♪

パグは飼い主を喜ばせることが大好きで、褒(ほ)めらることも大好きです♪こんな性格のワンちゃんだからしつけもしやすいです♪パグは飼い主にはとても従順で、心優しいワンちゃんです☆

お手入れが簡単で他のワンちゃんに比べて簡単です♪

体を見てのとおり、パグは短毛です♪他のワンちゃんに比べて手のかかるトリミングは必要なく、お家でもシャンプーをしてあげることができるので、お手入れが簡単にできます♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ワールドクラスの鼻ペチャに注目】 パグの「パンチ」くんです(^^) ものすごくヤンチャだけど、基本パパさんにデレデレな甘えん坊さんですパパさんの膝は誰にも渡しませんチャームポイントは何といっても、見事なおでこのシワ✨よく見ると真ん中に靴下のようなマークが入っているんです❗パグならではのころっとした体つきが本当に魅力的❤ . 《パンチくんエピソード》 短頭種なので、お散歩のときにすぐに呼吸がガハガハ…公園など人が多いところでお散歩をしているときは、すれ違った人たちに「具合悪いのかな!?」「大丈夫かな!?」と本気で心配されちゃうのです「ボクは全然大丈夫なんだけどなぁ…?」 . パンチくんのアカウントはこちら✨(@punchpug) ———————————————

pepy_officialさん(@pepy_official)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

パンチくん、パパさんにお顔をもみもみしてもらって気持ちよさそうですね♪本当にパパさんが大好きなんだね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

乗犬 #pmgkpec #pj #dog #犬 #pug #パグ

pmg虎pe茶さん(@pmgkpec)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

赤ちゃんもパグの上に乗ってとーってもご機嫌☆赤ちゃんとも気が合いますね♪

パグを飼う人はどんな人が向いているの?

パグは初めてワンちゃんを飼う人でも接しやすいといわれています。でも、初めてワンちゃんを飼う人にとっては心配ですよね?パグを飼う人はどんな人が向いているポイントをまとめてみました。

家庭内でケンカをすることが少ない

パグは争いごとが大嫌いなワンちゃんです!不思議なことに家族の人がケンカをすると悲しい顔をするのです。パグとは限らず動物は人間の感情に対して敏感です☆家庭内が明るく、円満になるように心がけましょう♪

引用Youtube 

本当に涙目になっている。不思議ですよね~♪最後は逃げてしまったけど反省しているのかな?

散歩を日課にしている人

パグは遊ぶことが大好きなワンちゃんです♪ずっと家にいると運動不足になります。季節にもよりますが、散歩は早朝と日がくれる前に20~30分程度のコースを毎日散歩させましょう♪

引用Youtube 

おまめちゃん、この日の散歩は走ったり止まったりのくりかえしでしたね。おまめちゃんが走ることはめったにないようです♪

暑さと寒さに気を配れる人

パグは暑さにも寒さにも苦手なワンちゃんです。また、他のワンちゃんに比べて体温調節が苦手です。パグのために暑さや寒さに気を配って、健康を守っていく気持ちが大切です♪

引用Youtube 

本当にパグにとって夏の時期はきびしいんですね。

皆さん、いかがでしょうか?パグを飼う前に家族の方としっかり話し合って、あたたかく迎えてあげて、家族の一員として愛情をたくさん与えてあげたいですね♪

スポンサーリンク

パグを飼うときの注意点

パグは大きなうるうるした目を守ったり、デリケートな皮膚をケアしたりと気づかいが必要なワンちゃんです☆ですからパグを飼うときにいくつか気をつけてほしいことがありますのでお伝えしますね☆

角膜損傷

パグは鼻ぺちゃで、とても目が大きいので、散歩をしている時に匂いをかいでいた時に目をぶつけたり、細い物体や枝で目をケガしないように気をつけましょう。

皮膚病

お手入れは簡単でやりやすいですが、皮膚がとてもデリケートで皮膚病になりやすいです☆ブルドッグのようなのシワは汚れをていねいにやさしく拭き取って清潔にしておきましょう♪特に暑い時期はこまめにシャンプーをしてあげましょう♪

パグは短毛ですが意外と抜け毛が多いです!特に春と秋が抜け毛が多い時期です!抜け毛が多い時期はやわらかい素材のブラシを使ってこまめにブラッシングしましょう♪

引用Youtube 

パグのお顔のシワの汚れの拭き取りは濡れたタオルでやさしく拭き取ることがポイントです♪パグのお顔のシワのお手入れについてはこちらパグの顔が臭い?!シワの掃除でニオイも皮膚病もコワくない☆を読んでください♪

引用インスタグラム

シャンプーしてもらって超ご機嫌♪トリマーさんに洗い方を教わったようですね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.6.12 * こんにちは今日は寒いよ ☔でお散歩も行けない そんな日はブラッシングー 今時期はモッサリ抜けるよね * ケッシーのラバーブラシをかれこれ35年以上 愛用しています(もちろん買い換えて) 数年前からこのブラシ、売ってないんですよね 先代犬うにの為に大人買いしていたものを 大事に使っています‼️ 他のブラシも色々試してみたけど やっぱりケッシーの使い勝手が良いんだよね * こむぎの抜け毛がこむぎに見えたから こんなことしてみた✏️絵心ないわ * * #黒パグ#パグ#こむぎ #抜け毛モッサリ #KESSI#ケッシー #ケッシーラバーブラシ #ラバーブラシ

みぃやんさん(@9689komugi54)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

今日は寒かったようで散歩はしないでブラッシングしてもらいました♪この時期は抜け毛が多いみたい♪

引用インスタグラム

みっ見よ!この抜け毛!パグのブラッシングはラバーブラシでブラッシングした後で獣毛ブラシでブラッシングしてあげましょう♪

熱中症

パグは暑さと寒さにとても弱いワンちゃんです。夏は熱中症に気をつけましょう!気温はそれほど高くなくても、湿度に気をつけなければなりません。湿度が高いとパグにとってとてもつらいのです。エアコンなどでうまく調節して過ごしやすくしてあげましょう!

引用インスタグラム

夏の時期のお散歩はクールネックを巻いてあげましょう♪

引用インスタグラム

クールネックも色々おしゃれなものがあります♪クールネックでおしゃれして、厳しい夏を乗り越えよう!

パグのイビキ

パグのお顔を見るとご覧のとおり鼻ぺちゃですよね♪だから寝ているとき『イビキ』が大きいのもパグの特徴です。イビキをかいているパグを見て笑えるかもしれませんが、このイビキが病気のサインということもあるのです!

少しのイビキなら大丈夫ですが、パグと同じ鼻ぺちゃのワンちゃんは呼吸困難を起こす病気になることが多いのです!あまりにも大きなイビキをかいたり、イビキの回数が多いようであれば、病院へ連れて行きましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

懐かしの動画 音付きでお楽しみください #pugstagram #ぱぐすたぐらむ #パグのイビキ #pugslife #白目 #お空組

GOEMONさん(@dogshopgoemonya)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

ハハハ!すごいイビキですね。いい夢でも見ているのかな?

引用インスタグラム

この子もイビキかいて超爆睡!ニャンコがそばを通ってもぜんぜん起きませんねぇ。

肥満に気をつける

パグはとっても食いしん坊で、肥満になりやすいワンちゃんです☆飼い主さんが甘やかして食べ物をたくさん与えてしまうとポッチャリさんになり、健康に関わります

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.5.10. * 熟睡中でもかぁちゃんの指示には従う(音声ONでどうぞ)

Yukako Hasegawaさん(@kona80929)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

この子かなりポッチャリさんだけど、飼い主さんの『ハウス!』という言葉でちゃんとハウスへ入りましたね♪お利口さんですね♪

引用インスタグラム

皆さん、肥満には十分気をつけましょう☆

パグの健康管理や病気に関すること

パグの健康管理病気皮膚のお手入れに関することがくわしく載っています♪こちらもどうかご覧ください☆

パグの寿命は短い?!長い?!長生きできる方法をお伝えします☆

パグのよだれと病気の関係☆犬のよだれの原因を見極めよう☆

パグを飼う時に注意する点をいくつかお伝えしましたが、飼う上でしつけも大切です☆これからしつけのポイントをお伝えします☆

パグのしつけのポイント

しつけのポイントをお話しする前にパグの性格をくわしくお伝えしますね♪パグの性格を長所短所に分けました♪こちらになります!

パグの性格(長所)
  • 愛情深い
  • おだやか
  • 素直
  • 優しい
  • 社交的
  • 遊ぶことが大好き
  • 好奇心旺盛

では、短所はどうでしょうか?

パグの性格(短所)
  • 頑固
  • 物覚えがあまり良くない

新しい家族をお迎えしたら、早速愛犬をしつけていきます。初めてワンちゃんを飼う人もいますからパグをしつけるために大切なポイントを説明しますね♪

パグをしつけるには、まず主従関係から☆

一番大切なことは飼い主さんとの主従関係をはっきりさせましょう♪家族の一員だから時に優しく、時に厳しく接することが大切です☆主従関係をはっきりさせるためには食事をするときは飼い主さんが食べ始めるまで愛犬を待たせることがおすすめです♪

このような習慣が愛犬にとって習慣化されて、その他の飼い主さんの言うことにも聞くようになれますよ♪

叱るときと褒めるとき♪

パグは忘れっぽいところがあり、こんなことは言いたくないのですが、頭は良くないのです。そのうえパグの性格は頑固なところがありますから根気よくしつけることが大切です☆

飼い主さんが外出している間にいたずらをしたらそれを責めるようなことは絶対にしないことです。飼い主さんがきちんと目で見て悪いことをしたらその場でしつけをすることが大切です☆

褒める時はたくさん褒めてあげましょう♪何に関しても愛犬に愛情を示すことが褒めるときのポイントです☆

指示語は固定する♪

『お手』『お座り』『待て』は基本的なしつけですが、これらの言葉が少しでも違うとパグにとっては別の言葉と認識してしまい混乱してしまいます。しつけとその後の生活の中でも注意しましょう☆

パグのしつけについては次回くわしくお話ししますので、しばらくお待ちくださいね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やれば出来るアポちゃん♡ #パグ #アポ #パグのおもちゃ遊び #パグのしつけ

柑谷あゆみさん(@kantani_ayumi)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

飼い主さんはこの子を一生懸命しつけるように頑張っているようですね♪

スポンサーリンク

まとめ

  • パグは子供からお年寄りの方まで幅広く大人気です♪
  • パグを飼う人は家庭内が円満で、散歩に十分時間をかけられ、パグの健康に気を配れる方が向いています♪
  • パグの目と皮膚と肥満には注意しましょう!
  • パグの性格を良く知って、根気よくしつけましょう!

パグを飼うことは健康やしつけの面で十分気をつけなければなりませんが、大人気のワンちゃんだけあってパグのずんぐりむっくりの体や憎めない表情、可愛らしいしぐさに惹(ひ)かれて家庭内がなごやかムードになることは間違いありません☆パグのことをもっともっと知りつくして、家族の一員としてお迎えしましょう♪

 

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です