パグの寿命は短い?!長い?!長生きできる方法をお伝えします☆

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


ブサかわといわれている可愛いパグちゃん☆CMやドラマでときどき見かけるし、パグをデザインしたグッズも人気ですよね♪芸能人で大の犬好きで有名な坂上忍さんも『パグゾウ』くんを飼っていますよね♪

パグのお顔を見てみると、今にも飛び出そうな大きい目をしていて、しわしわでまるでブルドッグみたいって思う人もいますよね♪たしかにパグのお顔ってブルドッグに似ていて、可愛らしくて憎めないお顔ですよね♪

皆さんはパグの寿命はどのくらいか考えたことありますか?皆さんの中にはパグを飼っている人もいますし、飼いたいと思っている人もいます。そんな皆さんに今回はパグの寿命や長生きさせる方法についてお話しするために調べました☆

スポンサーリンク

パグの寿命は長い?!短い?!

パグの寿命は12~15年といわれています。オスとメスはどちらが寿命が長いかは関係ないみたいです。ワンちゃんは人間の4倍速さで年を取ります。1ヶ月で1歳で、1歳は人間の年齢で17歳です!

では、小型のワンちゃんと中型のワンちゃんと大型のワンちゃんの平均寿命を見てみましょう。

ワンちゃんの平均寿命

小型犬:12~15歳

中型犬:10~14歳

大型犬:7~11歳

パグは小型のワンちゃんで平均寿命は12~15歳だからワンちゃんの中では長い方ですね♪飼い主さんなら誰でも思いますが、平均寿命よりできるだけ長く一緒に過ごしたいですよね♪これからパグの寿命を長くするための方法をいろいろ調べました!

はじめにパグがなりやすい病気について説明します。

パクがなりやすい病気☆

パグは病原菌(びょうげんきん)に弱くて、感染症になりやすく、あまり丈夫でないといわれています。病気になってしまうと寿命も平均寿命より短くなるようです。では、パグがなりやすい病気を説明します。

パグ脳炎

パグ脳炎なんて初めて聞きますよね。この病気は脳に炎症がおこり、神経症状がでる病気です。病気の原因は不明で、パグ以外の小型のワンちゃんにもかかることがありますが、特にパグになりやすいのです。

パグ脳炎の症状
  • 激しいけいれん
  • 歩行困難
  • 同じところをグルグル回る
  • 突然倒れる

このような症状がでます。炎症が起こっている脳の場所によって症状は違いますが、炎症が広ければ広いほど症状は重くなります。

水頭症

水頭症(すいとうしょう)もパグになりやすい病気です。この病気は子犬の時期から発症します。

水頭症の症状
  • いつもよりボーッとしている
  • 歩き方がいつもと違う
  • 急に鳴き出す
  • 怒りっぽくなる

このような神経症状が出るのが特徴で、予防方法はなく、疑わしい症状があったら病院へ行くようにしましょう。

気管虚脱

気管虚脱(きかんきょだつ)は気管がつぶれて空気が通りにくくなる病気です。症状はいつもより呼吸をする音が大きくなります。この症状が出たら病院へ行くようにしましょう。ワンちゃんがポッチャリさんだと呼吸が苦しくなるので、肥満に気をつけましょう。

目の病気

パグの目は見てのとおり今にも飛び出そうな大きな目をしていますよね。だから目の病気にもなりやすいのです。たとえば緑内障(りょくないしょう)です。

緑内障の症状
  • 眼圧が上がる
  • 目が充血する
  • 角膜がむくむ
  • 頭をなでたとき目を痛がる
  • まぶたのけいれん
  • 涙を流す

このような症状が出ます。この病気は遺伝性の病気で、早期発見・早期治療が一番大切です。

この4つの病気にかかりやすいので、よく知っておきましょう。

スポンサーリンク

パグの寿命を長くする方法☆

では、これから皆さんの愛犬が長生きさせる方法をお話ししますね☆

定期的な健康診断を受ける☆

ワンちゃんも人間のように年を取るといろいろな病気になる可能性はあります。特に内臓の病気は進行すると手遅れになることもありますから、定期的な健康診断によって早期発見・早期治療を心がけましょう。

パグの目は飛び出そうな大きな目が特徴だから目に刺激を受けやすく、暑さや寒さに弱く皮膚がとても弱いです。飼い主さんが愛犬の寿命を長くするためには日頃のお手入れとストレスを解消させることが大切です。

パグの目と頭を守る☆

パグの目は大きくて、とっても可愛いですが、目のトラブルが多いのです。また、頭に強い衝撃(しょうげき)を受けると、目が飛び出てしまうことがあるのです。愛犬の目や頭を守るために大切なことがあります。

パグの目と頭を守るために大切なこと
  • 家やお散歩や他のワンちゃんとふれあう時に頭に刺激を与えることのないように気をつけましょう
  • 目の中にごみや砂ぼこり、草、まつ毛が入らないようにしましょう

散歩をさせる時は草むらや車がたくさん通る道はできるだけ通らないように散歩コースを考えましょう。散歩から帰ってきた時や普段から次の目のお手入れをしてあげましょう。

目のお手入れの方法
  • 目ヤニや涙ヤニは柔らかいタオルや脱脂綿を水でぬらして優しく拭き取りましょう
  • 特にシワの部分の深いところは汚れがたまりやすいので、しっかりと拭き取りましょう

目の中にごみなどが入ると角膜炎(かくまくえん)にかかりやすくなるので、しっかりとお手入れしてあげましょう。

パグのお顔のシワの汚れの取り方の動画です♪

引用Youtube 

シワの汚れを取るのはパグにとっては大変みたいですね。この動画を参考にしてていねいに拭いてあげましょう♪

皮膚のお手入れ☆

パグの体は短毛でトリミングは必要なく、家でもシャンプーをしてあげることができます。

お手入れは簡単ですが、パグの体は皮膚が弱く、かゆみが出たりでトラブルが多く、パグにとってはストレスになります。

次の方法でお手入れをしてあげましょう♪

体のお手入れの方法
  • シャンプーは月に1回で大丈夫ですが、アトピー性皮膚炎などの病気がある場合は薬用のシャンプーを使いましょう
  • シャンプーをしながら愛犬の皮膚の状態や様子を観察しましょう
  • パグは抜け毛が多いので、毎日5分程度ブラッシングしてあげましょう。ブラッシングをすることによって愛犬の皮膚の健康状態良くすることができます

皮膚が弱いのパクにおすすめのシャンプーはノルバサンシャンプーです。刺激が少なくて、殺菌(さっきん)効果もあり、皮膚の病気の予防になります。また、保湿(ほしつ)効果もあるのです。

パグの体をお手入れする時はラバーブラシ獣毛ブラシを使用しましょう。ブラッシングをすることはワンちゃんの血行を良くしたり、飼い主さんとのコミュニケーションになるんですよ♪

こちらがラバーブラシです♪

引用インスタグラム

こちらは手袋タイプのラバーブラシです♪

引用インスタグラム

どちらもおすすめです♪愛犬に愛情こめてブラッシングしてあげましょう♪

ラバーブラシでブラッシングした後は獣毛ブラシをしてあげましょう♪

引用インスタグラム

ワンちゃんの体を傷つけることはないから安心してブラッシングしてあげられますね♪

引用インスタグラム

皆さん、パグの抜け毛はこんな感じです。

こちらはジャックラッセルテリアですが、ワンちゃんのお手入れについて書かれてありますが、お手入れの仕方は同じですので、こちらもジャックラッセルテリアの毛質と正しい毛の手入れ方法とは!?参考に読んでください♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シェルちゃん❤️ マイクロバブル中も、 ウトウト今にも寝ちゃいそうなほど、 リラックスしてくれます💕 最後はラバーブラシで優しくブラッシング✨ ゴム製でとても柔らかいので、 マッサージ効果もあります✨ たくさん毛が抜けて、 今日もスッキリ男前になりました!😍 シェルちゃん、 今年もよろしくね🤗 #京都ドッグス #trimmingsalon #dogsalon #ドッグサロン #トリミング #トリミングサロン #京都#京都市左京区#岩倉#kyoto #京都市トリミングサロン #パグ#pug #パグ男の子 #マイクロバブルバス#マイクロバブル #ラバーブラシ#pet+me #ペットアンドミー #とろけるラバーブラシ #マッサージ効果あり #抜け毛たくさん#すっきりしました

京都ドッグスさん(@kyoto_dogs)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

『どぉ?おいら男前だろう?』シェルくん、お顔も生き生きしてますね♪

抜け毛の時期のブラッシングをしている動画です♪この動画を見るとブラッシングの仕方の勉強になりますよ♪

引用Youtube 

愛犬ちゃん、本当に気持ち良さそうですね♪

こちらはパグのシャンプーと肛門腺しぼりの動画です♪

引用Youtube 

動画を参考にして愛犬を念入りにシャンプーしてあげましょう♪

適度な運動をさせましょう☆

ワンちゃんも年を取ると運動や散歩を嫌がります。このまま運動や散歩を嫌がるとますますポッチャリになり、いろいろな病気になりやすくなるからできるだけ運動をさせるようにして、散歩は1日2回、20~30分させましょう♪

でもワンちゃんも年を取ると体が思うように動かなくなるから、無理はさせないようにしましょう。あまりにも動くのを嫌がるなら、病院へ行きましょう。

引用Youtube 

歳(とし)をとっても散歩をさせることの大切さを感じる動画ですね。

気温による体調管理に気をつけましょう☆

パグは暑さや寒さに弱くて、体温調節が難しいのです。ワンちゃんは人間のように話すことができないから飼い主さんの気づかいが大切です。パグが体調良く過ごせる室温はこちらになります。

パグが体調良く過ごせる室温

室温:20~25℃

湿度:50%

真夏の猛暑は散歩の時間を短めにして、早朝に散歩をすませましょう♪また、日が落ちる時間帯の散歩はアスファルトが熱いので、おすすめできません。散歩をさせるときはワンちゃんの体温を下げるためにクールネックをつけさせて散歩をしましょう♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日もうだるような暑さ☀️ 夏の必需品 ネッククーラー Kool collar は以前ファーマーズマーケットで購入して予備の保冷剤あったのに?子犬の頃かんで穴開けられて予備がなく💦細長い他の保冷剤がなくて、保冷剤溶けたらおしまい 黄緑のも保冷剤入れるタイプ小さめの保冷剤は何でも入るから便利👌🏻 小さいクールボックスに小さいボトルの凍らせた水と予備の保冷剤入れてます 右上のはドギーマンの「水不要や冷凍しなくていい」って昨日買ったけど、全然首回りの温度が下がらなかったけど💦なぜ? #犬の夏 #犬の熱中症対策#暑いけどワンコも散歩したい #summerdogcollars

嵐 マルックス♂  5才さん(@arashi_the_doggy)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

色々なデザインのネッククーラーがありますね♪暑さ対策だけでなく、おしゃれも楽しめますね♪

冬の季節の寒さ対策は飼い主さんが自宅にいるときは暖房器具があって寒さを防ぐことはできますが、飼い主さんが留守にするときはペット用のヒーターを用意しましょう♪

引用インスタグラム

こちらのペット用ヒーターもあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

∞ 生まれてはじめてうちにつれて帰ってきたのがお正月。冬だった。 そのときはなんも準備してなかったから今年は 私がいない時もお留守番できるように🤗 #ペット用ヒーター

asahikohimeさん(@xxtopxxbigbangxxlove)がシェアした投稿 –

引用インスタグラム

このペットヒーターは噛みぐせのあるワンちゃんがコードを噛みつかないようにカバーがついています。

引用インスタグラム

ケージの中にドーム型ベッドをおくことも寒さ対策になります♪

パグの寿命を長くする食事について☆

パグはとても食いしん坊です♪そのためにポッチャリになると寿命に関わる病気になりやすくなります。また、パグのような鼻ペチャのワンちゃんは太りすぎで呼吸が苦しくなったり関節や骨に負担がかかるので、ペットフードの量に気をつけて体重を管理しましょう。

こちらはパグが老犬になった時にペットフードはこの条件にあったものを与えましょう。

老犬用のペットフードの条件
  • 良質な高タンパク質低脂肪低炭水化物を選びましょう
  • 関節をサポートするためにグルコサンミンコンドロイチンが含まれたペットフードはおすすめです
  • 食べにくい場合はペットフードはぬるま湯でふやかしましょう
  • 運動量とのバランスに注意しましょう

ふやかしたペットフードはワンちゃんの消化器官にとても優しいです♪

実は!パグ専用のペットフードがあるのです!それはロイヤルカナンです♪このペットフードの特徴はこちらです♪

ロイヤルカナンの特徴
  • 成犬~高齢犬用です
  • ペットフードの形がパグのお顔にあわせて食べやすいように作られています
  • 健康な皮膚を保つための栄養素が含まれています
  • 健康な筋肉を保つためにタンパク質が配合されています
  • 理想的な体重を保つために適切なカロリーに調整されています

パグにとって条件が合った最高のペットフードですね♪

引用Youtube 

飼い主さんがスプーンを使って食べさせています。この子も一生懸命食べています♪

ギネスに記録された最長のパグはいたの?

こちらで探しましたが、ギネスに記録されたパグはいませんでした。

でも、かなり前になりますが、日本で19歳まで生きたパクがいたようです!さらに長寿として賞をもらったのです!

残念ながらすでに天国へ旅立ってしまいましたが、皆さんも愛犬を愛情をもって接していれば愛犬を長生きさせることは必ずできますよ☆

こちらは17歳のパク花子ちゃんです!

引用Youtube 

皆さんの愛犬も花子ちゃんを目指して頑張りましょう♪

スポンサーリンク

まとめ

  • パグの平均寿命は12~15歳です♪
  • しっかりと体調管理とケアをすれば寿命が長くなることができます♪
  • 最高年齢19歳まで生きたパクがいました。
  • 一番大切なのは定期的な健康診断を受けることです☆
  • 普段から愛犬の動きなど観察しましょう♪

皆さん、いかがでしたか?飼い主さんにとっては寿命と聞くといつかは愛犬との別れがくると思うと悲しい気持ちになりますが、愛犬を長生させる方法はあることを心の中において前向きになってほしいです☆

私がお話ししたことを忘れずに対策をすれば間違いなく愛犬は長生きします!!皆さん、どうか頑張ってくださいね☆

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です