被毛が美しいシーズー☆カットはどれくらいの頻度でやるの?!

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


長い被毛が綺麗で有名なシーズー☆トリミングが必要な犬種の一つですが、どれくらいの頻度でトリミングをするのかご存知ですか?私はシーズーと一緒に生活したことがないのでよく知らなかったのですが、友達がシーズーと一緒に生活していて、結構な頻度でトリミングに行ってるんです!

好奇心旺盛な私は、シーズーのトリミングの頻度についても知りたくなったので、調べてみました☆そこで、今回はシーズーの被毛の特徴とトリミングの頻度について皆さんにお伝えしようと思います♪

スポンサーリンク

シーズーの被毛の特徴☆

まずは、シーズーの被毛の特徴について説明していこうと思います♪覚えておいてほしいのがシーズーは、「ダブルコート」という被毛の種類だという事です!

「ダブルコート」って何?と思った方は、かっこいいイタリアングレーハウンド☆毛色は何種類あるの?!を参考にしてください☆イタリアングレーハウンドの記事ですが、被毛の種類についても説明していますよ♪

簡単に説明すると、その名の通り被毛が二重構造になっているんです!二重構造は、柔らかい毛が密集している「アンダーコート」と、硬く長い「オーバーコート」の2種類で構成されています♪

なぜシーズーが「ダブルコート」になったのかというのは、ご先祖様のことを知れば分かりますよ☆

シーズーのご先祖様☆

シーズーのご先祖様は2匹います!まず紹介するのは、「ラサ・アプソ」という犬種です☆

引用 インスタグラム

ラサ・アプソは見たことないという方がほとんどだと思います!ラサ・アプソとシーズーを比べるとシーズーの方が鼻ペチャですよね♪なんでシーズーの方が鼻ペチャなのかというともう1匹のご先祖様に答えがあります☆

もう1匹はご存知の方も多い「ペキニーズ」です♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎍Happy New Year🎍 #2019 #happynewyear #ilovemydog #dog #dogstagram #animals #pekingese #ペキニーズ #鼻ぺちゃ #あけましておめでとうございます

Leoさん(@leoandjammy)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

ペキニーズも鼻ペチャなので、2匹の鼻ペチャの子が合わさって1番鼻ペチャのシーズーが産まれたわけですね☆

なんでシーズーはダブルコート?

ご先祖様が分かったところでなぜシーズーがダブルコートなのか説明していきますね☆シーズーがダブルコートの理由は、ご先祖様の1匹ラサ・アプソに関係しているんです!

このラサ・アプソは、800年以上前のチベット高原ですでに存在していたそうなんです!チベット高原は、世界の背骨と言われるほど標高が高く寒い地域なんです!その寒い気候に適応するために、ラサ・アプソはダブルコートになりました。

その遺伝子を受け継いだシーズーもダブルコートになったと言われています☆

シーズーの抜け毛はどうなの?

シーズーを迎えようか悩んでいる方が知りたいことの1つに抜け毛事情があると思います!できれば抜け毛が少ないほうがいいですよね♪

シーズーの抜け毛は…「少ない!」です☆これは嬉しいですよね♪長毛種は基本抜けにくいと言われていますが、そんなシーズーでも抜けやすい時期は当然あります!それは「成長期」「換毛期」です!

☆成長期☆

子犬から成犬になる時期はどの犬種でも抜け毛が多くなります♪大人の階段を上っている証拠なので、温かい目で見守りましょう☆

子犬で迎える方が多いと思うので、ネットで「シーズーは抜け毛が少ない」という情報だけを信じていざ迎えてみると「抜け毛がすごい!」と思う方も多いみたいです。

シーズーを新しく迎えた方
シーズー子犬の抜け毛

シーズーの3か月の子がおります。あまりにも絨毯(じゅうたん)に毛が抜けるため、細かめのコームでとかしてみました。すると、どんだけ!!というくらい毛がコームに何度も何度も付いて終わりがない感じです。

抜けている毛はふわふわとした毛のようです。抜け毛が少ないとお聞きしてシーズーちゃんをお迎えしたのですが、とにかく抜け毛がひどいです。これは子犬限定なのでしょうか?もしくはずっとこのような感じなのでしょうか?

       引用 Yahoo!Japan知恵袋(外部サイトにリンクします)

この方が言っているように、子犬の頃の抜け毛はすごいです!ですが、これは避けては通れない成長の過程なのでこまめにブラッシングしてあげることが大事です☆

☆換毛期☆

換毛期は、季節の変わり目にきます。先ほど説明した通り、シーズーはダブルコートです!ダブルコートは、寒さから身を守るための物なので夏は必要ないのです!冬の寒い時期を乗り越えるために発達した長いアンダーコートは、夏には不要になるので春に抜けてしまいます♪

反対に夏に生えた短いアンダーコートは、秋になると冬の寒い時期に備えて1度抜け冬用の長いアンダーコートに生え変わるのです!生きるために季節を感じ取って、自動的に毛が生え変わるなんてすごいことですよね♪

皮膚が弱い子がシーズーには多い!

シーズーの皮膚はとてもデリケートで皮膚が弱い子が多く、アレルギーと皮膚病を起こしやすい犬種でもあるんです。皮膚が弱いので毎日の観察が必要になります!もし、皮膚が赤くなっていたり愛犬が痒がっているようならすぐに病院へ連れていきましょう♪

獣医さんが薬の処方はもちろん、トリミングの時に使うシャンプーなども教えてくれますよ☆使用するシャンプーが分かっていないと、トリマーさんも困ってしまうので重要ですよ☆

トリミングが必要な理由☆

シーズーだけでなく、犬全般でトリミングが必要な理由について説明します!「トリミング」は、カットをすることで、シャンプーなどだけでカットをしない場合は「グルーミング」と言います☆

外国では、トリマーではなく「グルーマー」と呼ぶのが一般的で、カットのみではなくその他の状態管理まですべて行ってくれる場合が多いんですよ♪

愛犬をトリマーさんに預けた後に、どのような順序でカットが行われているか知っていますか?愛犬をカットする前にまず、「シャンプー」と「ブロー」を行うんです♪

ブローとは、ドライヤーを使って8割くらい乾かした後ブラシを毛に引っ掛けて乾かしていく作業です☆「よくわからない」という方は、こちらの動画を見てください☆これはプードルの動画ですが、ブローは基本同じなので参考になりますよ♪

引用 YouTube

トリミング業界では、ここまでの作業を「ベイシング」と言うそうです☆この作業は、トリマーさんでも時間が掛かってしまうみたいなので自宅でやるとなるとさらに時間がかかると思ってください☆

カットをする前にベイシングをする理由☆
  • カットの前に全身の皮膚状態を観察するため。
  • 毛玉の有無を確認するため。
  • 毛をまっすぐに整えて本当の毛の長さを確認するため。

こんなにも理由にがあるんです☆色々な場合を想定してまずは全身の観察から入るんですね♪

スポンサーリンク

シーズーのカットの頻度☆

シーズーのカット(トリミング)の頻度は通常1か月に1回と言われています♪シーズーの毛は切らないとどんどん伸び続けので、短い毛を好む飼い主さんは2週間に1回のトリミングをしている人もいるそうですよ☆

1か月に1回という基準は、トリマーさんが基本的にカットの指定を受けなければ、「カット直後から1か月後までかわいさを保つ」という信念でトリミングを行っているからなんです☆

シーズーは鼻ペチャなので、目の周りにゴミや目ヤニがたまりやすいんです!の周りを短くカットしたり、こまめに拭いたりする必要があります☆

シーズーのトリミング詳細☆
  • 期間:1か月に1回(毛が目にかかったり、伸び始めたのが目安です)
  • 料金:5000円~1万円(地域によって差があります)
  • 所要時間:2時間~3時間(カット方法などによって前後します)

まずは、ロングヘアのシーズーちゃんを紹介します♪

引用 インスタグラム

ロングは短い毛の子よりお手入れの頻度が多いです!シーズーは毛玉になりやすいのでここまでロングの子になると1日に数回はブラッシングが必要になります☆

続いて毛の短いシーズーちゃんを紹介します☆このカットは、サマーカットと言われて暑さに弱いシーズーのためにする方が多いです♪

引用 インスタグラム

ロングと短い毛でこんなにも印象が変わるのにびっくりしますね♪2匹を比べてみると、とても同じ犬種には見えないですよね☆たくさんのカット方法があるのもシーズーの人気の1つです!

シーズーのカット方法、種類を知りたい!という方のために!今後かわいいシーズーの画像を紹介しながら、記事を書いていくので楽しみにお待ちくださいね☆

カットをするときの注意点!

カットをトリマーさんにお願いする場合や自宅で行う場合でも注意点があります。これを知っておくのと知らないのではシーズーの負担が違ってくるのでぜひ知っておいてくださいね♪

子犬の時期☆

子犬の時期(パピー時期)は、トリミングを開始できる基準があります!それは「予防接種」が完了しているかということです。トリミングをトリマーさんにお願いする場合は、他にもたくさんのわんちゃんが出入りしているので感染症にかかりやすくなります!

産まれてから受ける3回の予防接種と狂犬病の予防接種が終わってからお願いするようにしましょう!現在狂犬病は日本で確認されていませんが、予防接種をしていないといつ感染してもおかしくない病気なのでトリマーさんも危険なんです!

マナーも考えてパピーの時期のトリミングは予防接種がすべて終わってからにしましょう☆終わるまで何もしなくていいというわけではなく、自宅でこまめなブラッシングや爪切りなどをしましょう♪

「爪切りが出来るか不安…」という方は、行きつけの動物病院でもしてくれることが多いですよ♪1度相談してみてもいいと思います☆また、時期やタイミングによってはトリマーさんも行ってくれる場合がありますよ♪

シニアの時期☆

シニア期は、皮脂油が多くなります。なので、ロングにしているとダニなどが繁殖しやすくなるんです!短めにカットしてもらうことで皮膚の状態も毎日観察できるし、トリミングの回数も減らすことが出来ますよ☆

体力の少ないシニア期の犬にとってトリミングも負担になるんです!トリミングの回数を減らすことができれば愛犬にかかる負担も最小限にできます♪前日やトリミングの前にブラッシングをするだけでもトリミング時間が少なくなるのでおすすめですよ☆

そして毛が長いと、ご飯で口回りが汚れてしまったり、排泄物でお尻回りが汚れてしまうことがあります。汚れたら洗ったりしないといけないので、そこでまた負担になるんです!その負担も減らすことができるのでメリットだらけですよね☆

シニア犬は病気がある場合などは獣医さんに相談してトリミングの頻度を決めるのが1番です!特に心臓病がある子は、負担を掛けないのが1番なので相談してからにしましょう!その日の状態によってもトリミングが出来るか変わってくるので、トリマーさんにその日の状態を細かく伝えるようにしましょう♪

トリミングに行く体力がないという愛犬と一緒に暮らしている方は、シャンプーだけでもしてあげたい!と思いますよね♪そんな方のために、ドライシャンプーという洗わなくても体を拭くだけでシャンプーの代わりになるものもあるので活用してくださいね☆

全体を通しての注意点☆

パピー、シニアと注意点を紹介してきましたが、最後に全体の注意点を紹介していきます☆まずは、あまり頻繁にシャンプーをしないことです!頻繁にシャンプーをしていると、皮脂が奪われ乾燥肌になりフケが出てきます。

しかし、期間を空けすぎるのも注意が必要です!基本的に3か月トリミングをしないと毛玉が広範囲に広がると言われています!毛玉が出来ると周辺の毛を刈り取らないといけなくなる場合があるので注意しましょう☆

自宅でも出来ること☆

毎月トリミングに行く時間も余裕もない!という方のために、自宅で出来る簡単なことをお伝えしようと思います☆しかし、自宅でのトリミングは怪我をさせてしまったり、暴れてしまったりと意外と大変なんです!

基本は、トリマーさんにお願いして細かい部分は自宅で少しずつできるようになるというのが理想だと思いますよ♪シーズーのカットの方法については今後詳しく書いた記事を書く予定なので今回は軽く説明していきますね☆

顔周りのカット☆

顔周りのカットは、慎重に行いましょう!目を傷付けてしまったら最悪失明する場合もあるので細心の注意が必要です。まずは、コームを使って目頭の方に向かって毛を逆立てます!そのあと、逆立った毛を切っていくのですが、ポイントがあります!

それは、「ハサミを顔の外側に向けて切る」ということです!顔の中心(目の方)にハサミを向けて切ってしまうと、愛犬が急に動いたときに目を傷付けてしまう可能性がありますそれだけは、避けたいのでハサミは外側に向けて使いましょう♪

足裏カット☆

シーズーは、毛が伸び続ける犬種なので足裏はすぐに伸びてしまいます!足裏の毛を放置すると、滑りやすくなってそのままだと最悪病気になる可能性があるので短めに切ってあげましょう☆

足裏カットには、「バリカン」を使います!肉球は敏感な部分なので、愛犬が驚いて足を引っ込めてしまうことがあるんです!その場合を考えて、ハサミは絶対に使用しないでくださいね♪

他の犬種の場合もカットの方法でも参考になるのでマルチーズのカット方法!!自分で基本のカットに挑戦しよう☆をお読みください☆

嫌がるときはどうすればいいの?

自宅でカットをしようとしても愛犬が暴れたり、ペロペロなめてきたり嫌がる子が多いんです!そんなときにどう対処すればいいのか説明しますね☆

1番のポイントは、嫌がってる子に無理やりしないことです☆初めてのことは人間でも不安になりますよね!犬は言葉も分からないのでさらに不安なんです!なので、少しづつ徐々に慣らしていく必要があります♪

実際に道具を使うときも、一気に全身をお手入れするのではなく最初は一部分だけに使用してみるといいですよ☆愛犬に、「この道具は安全だよ」、「痛くないよ」と認識させてあげてから全身のお手入れに進みましょう♪

そもそも愛犬がお手入れを嫌がる理由は何なのでしょうか?ほとんどの飼い主さんは、「心当たりがない」と言うと思います!でも、嫌がるということは必ず理由があるんです!考えられる理由を説明していきますね☆

愛犬がお手入れを嫌がる理由☆
  • 普段から愛犬とスキンシップを取っていない。
  • お手入れで過去に痛い思いをした。
  • 関節や皮膚に病気があり触られると痛いから。
  • 普段からしつけの際に叩いたりしている。

このように様々な理由が考えられます。愛犬はしゃべれないだけであって最愛の家族ということを忘れずにお手入れもしてあげましょうね♪

スポンサーリンク

まとめ

  • シーズーは寒さから身を守るためにダブルコート!
  • シーズーのご先祖様は「ラサ・アプソ」と「ペキニーズ」
  • トリミングをしないと、シーズーの毛は伸び続ける!
  • カットの頻度は月に1回が目安!
  • 抜け毛が少ないシーズーでも「成長期」と「換毛期」は抜け毛が増える!

いかがでしたか?今回は、シーズーの被毛の特徴とカットの頻度についてお伝えしました☆いざお迎えしてから、「こんなの聞いていない!」とならないようにシーズーの特徴を少しでも理解してからお迎えするようにしましょう☆

色々なヘアースタイルが楽しめるシーズーはおすすめですよ☆すでにシーズーと一緒に生活している人も、これからシーズーを迎える人もシーズーの特徴を知って愛犬といい関係を築いてくださいね♪

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です