カット代節約術!!自宅でできるトイプードル簡単カット方法

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


トイプードルの毎月のカット、大変ではありませんか?一回10,000円と見積もったら、1年間で120,000円

わんちゃんの健康維持のために定期的なカットが必要なのはわかっていますが、やっぱり少し大変ですよね。わんちゃんの健康を維持しながら、カットに通う頻度を少しだけ下げられるとしたらどうでしょう?気になりますよね?

その方法は自宅でカットをする、ということです。「え?そんなことできるの?」と思いますよね。この記事では自宅でできるお手入れについて詳しくお話していきますね。

スポンサーリンク

トイプードルのカット自宅でできるの?

専門の設備も専門の知識もないのに、トイプードルのカットを自宅でなんてできるのでしょうか?大事な家族ですから、万が一を考えると不安になりますよね。カットが自宅でできるのか、その答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

なぜでしょう?それは、わんちゃんの健康維持という観点から専門家のケアを全く無しにするのはお勧めできないという理由からです。こちらの記事で専門家に定期的にカットをお願いする必要性を説明しています。ぜひご覧くださいね。

健康維持のためには専門家のカットが必要だということなら、なぜ自宅でカットができるかはイエスでもあるのでしょう。それはプロにカットしてもらった可愛いスタイルを長く維持するためのお手入れなら、自宅でも簡単にできるからです。このお手入れを実行すれば、毎月のトリミングサロン通いを1カ月半に1回程度にすることが可能です。

たった半月と思いましたか?でも1年間の金額にすると120,000円がなんと、80,000円‼大きいですよね。浮いたお金で可愛いお洋服を買ってあげたり、ちょっと特別なおやつをあげたり、遠出の計画を立てたりできたらと思うとワクワクしますね♪

自宅でトイプードルのカット!必要なものは?

ではさっそくトイプードルのカットの準備をしましょう。難しそうだな、と緊張していますね?その緊張はわんちゃんにも伝わり、場合によっては神経過敏になったわんちゃんがカット中に暴れて怪我につながることもあり得ます。

わんちゃんの健康のためにお手入れをするのに、怪我をさせてしまうなんて、絶対ごめんですね!きちんと準備をすることは、飼い主さん、わんちゃん、お互いのリラックスにつながります。まずは、どんな準備が必要なのか確認していきましょう。

わんちゃんの準備

まずは、わんちゃんにリラックスしてもらうための準備です。せっかく自宅でカットができるなら、わんちゃんに安心していてもらいたいですよね。そのために一番大事なこと!それは、毎日わんちゃんと触れ合って、信頼関係を築くことです!

ご自宅でのカットは、怪我や病気のトラブルにつながりやすい部分のお手入れが中心になります。トラブルにつながりやすい部分とは、耳、足裏、目元、肛門周りなどです。とってもデリケートな場所ばかりですね。わんちゃんにとって触れられるのに抵抗のある部分でもあります。体のどこに触れてもわんちゃんが嫌がらない関係を築いてください。

また、ブラッシングを毎日の日課にしておくのも大切です。ブラッシングは触れ合う機会にもなりますが、カットの前に必ず必要なことでもあります。日々の日課のブラッシングをカットの前にしてもらえることは、わんちゃんに安心感を感じてもらうのに最適なことなんです☆

道具の準備

わんちゃんの準備はばっちりですか?では次は道具をそろえていきましょう。

カットのために必要な道具
  • ペット用カットばさみ
  • 梳きばさみ
  • スリッカーブラシ
  • コーム
  • バリカン

最低限必要なものは上記4点です。バリカンに関しては最初は使用しないほうがいいですね。飼い主さんとわんちゃんが、自宅カットに慣れてきてから使用するのがおすすめです。大切な愛犬がまだらはげを作ってしまったり、怪我をしてしまうなんてことになったら、切なすぎますからね。

なぜ専用の道具が必要なの?

なぜ、普通のはさみやくしではだめなのでしょうか?それは、ペット用の道具のほうが安全面に配慮されているからです。賢くて、普段いい子のわんちゃんでも、緊張したり、嫌だと感じることは突然暴れることもありますよね。自宅カットに慣れていないときは、わんちゃんはまさにそんな気分です。しかも、飼い主であるあなたの手にははさみが握られています。

もしも、わんちゃんが突然暴れた勢いではさみの先端が当たってしまったら・・・考えるだけで恐ろしいですね。

ペット用のはさみは先端が丸くなっているので、通常のはさみよりわんちゃんに怪我をさせにくいんです。緊張しがちな初心者のうちほど、用意しておくと安心ですよね!

 

スポンサーリンク

自宅カットのファーストステップ!ブラッシング

それでは、実践にうつります。カットの全体の流れは下のようになります。

カットの基本手順
  • ブラッシングで毛のもつれをほぐす
  • 保定する
  • カット
  • 仕上げ

最初の手順はブラッシングです!

スリッカーブラシとコームを使って、毛のもつれをほどきます。このとき、毛についた抜け毛やほこりなども取り除きます。きちんとブラッシングができていないとむらができてしまいます。「日課のブラッシングより丁寧に」を心がけてブラシをかけましょう。きちんとブラッシングができるだけでも、ほわほわの可愛い姿になりますよ☆

必要な道具と手順
  1. スリッカーブラシでもつれをほぐす
  2. コームでもつれがないか確認
  3. 再びスリッカーブラシでもつれをほぐす

ブラッシングの基本はこの繰り返しです。

もつれや毛玉があった場合、根元からコームをかけることはしないでくださいね。トイプードルはあまり皮膚が丈夫ではありません。無理に引っ張ると皮膚を傷つけてしまい、新たなトラブルにつながることもあります。何より、ブラッシングを大嫌いになってしまったら、今後が大変です。

毛玉を見つけたときは、スリッカーブラシで毛先の方から徐々にほどくようにしてあげてください。こちらのわんちゃんはとってもいい子にブラッシングされていますね!

引用:ツイッター

 

安全のためのセカンドステップ!わんちゃんを動かないようにする

カット中、突然わんちゃんが動くと危ないですよね。動かないようにおさえることを保定といいます。といっても無理やりおさえつけるわけではありません。自宅でカットをする場合は、わんちゃんが落ち着いているか確認をしてあげるだけで大丈夫です。無理に押さえつけてこの先に進むと「カットなんて大嫌い!」なんてことになってしまいますからね。

落ち着くように撫でてあげてくださいね。トリミングサロンでは、ワンちゃんを少し高い台に乗せてカットをします。これは高い台に乗ると犬がおとなしくなることを利用してのものです。

ですが、家庭では用意するのは大変ですし、わんちゃんが万が一落ちたりしたら危険です。なるべく、スキンシップで落ち着かせてあげられるといいですよね。わんちゃんにとってもリラックスできますし、私たちのスキンシップで落ち着く姿を見ると、わんちゃんへの愛しさも増しますよ。

スポンサーリンク

緊張のサードステップ!わんちゃんをカットする

いよいよ本番、カットです。緊張しますね。自分や子供の前髪を切るときに、切りすぎてしまったり、不揃いになってしまったことはありませんか?私はあります(笑)自分なら恥ずかしいだけなんですけど、子供相手だと申し訳ない気持ちでいっぱいになっちゃいますよね。そんな姿も可愛いんですけどね。

話がそれました。トイプードルのカットも気をつけないと不揃いになって、可愛いんだけど罪悪感でいっぱい!なんて状態になりかねません。では、そんな状態を回避するためのカットテクニックをお教えしますね☆

はさみ編

はさみを使ってカットをするのは顔周りが中心になります。目の周りや、口元ですね。可愛いトイプードルの顔を左右均一に、虎刈りにならないようカットするコツ、それは静刃と動刃を意識することです。ちょっと聞きなれない言葉が出てきましたね。

ペット専用はさみを持つときは親指を下にして、親指だけを動かして毛を切るように意識します。切りたい部分に下の刃を当てるようにして親指だけを動かして切ると、比較的ずれずにカットができます。普通の家庭用のはさみだと、刃が両方動いてしまってなかなか切りたいところピッタリで切れないのでずれてしまうんですね。

また、いきなりばっさり切らずに少しずつ根気よく切っていくのも大切ですよ。ばっさり切ると取り返しがつかないですからね。少しずつだと多少切りすぎてしまっても十分調整ができますよ。

デリケートな部分のお手入れ

自宅でカットをする場合、基本的には怪我や病気につながりやすい部分ケアが中心になると言いましたね。そのうち顔周辺ははさみでお手入れをしますとお話ししました。では足裏、肛門周り、耳はどうでしょう?こちらの動画がとってもわかりやすいですよ。

引用:youtube

注意してほしいのはバリカンを使うときですね。わんちゃんは大きな音が苦手です。掃除機をかけると、途端に慌てふためいて逃げ出す姿なんかでもわかりますよね。バリカンは刃があり、しかもわんちゃんの毛を刈るために動いています。音にびっくりして暴れ、怪我をしてしまう子も多いです。

いきなりバリカンを使う前に、わんちゃんにバリカンの音に慣れてもらう期間を用意するといいですよ☆

また、お耳の健康維持にはお手入れにはこちらの記事が参考になりますよ!トイプードルのカット!!耳の周りを短くして可愛さ倍増!?

 

出来映えはどう?最終ステップ!仕上げ

カットが終わったら、コームで毛を整えます。このとき、もし切り残しなどで飛び出た毛があったらはさみで切って整えてあげると、仕上がりがより可愛くなりますよ☆

また、コームでとかすことで、被毛にからまったままの切り落とされた毛を落とすことができます。この毛をそのままにしておくと、わんちゃんが毛を飲み込んでしまい、毛玉症などになってしまうこともあります!

最後まで丁寧に、仕上げてあげてくださいね!

自宅でカットを成功させるコツ

ここまで確認してきた自宅カットの方法。細かな手順はわかったけれど具体的にはどこをどれくらい整えるのがいいのでしょうか?

それはあなたのトイプードルのカットスタイルによって変わります。トイプードルのカットスタイルの豊富さはこちらの記事を読んでいただくとよくわかりますよ☆トイプードルがとっても可愛くなっちゃう!!カットスタイル集!!

こんなにも種類が豊富なカットスタイルに合わせて自宅でお手入れを成功させるにはどうしたらいいのでしょう?それは、そのスタイルにして頂いたときに、プロのトリマーさんにお手入れ方法を聞くことです!可愛くカットして頂いたスタイルを長持ちさせるお手入れ方法をプロに確認しておけばこれほど安心なことはありませんね!

もう一点、とても大事なことがあります。それは、わんちゃんに無理はさせないことです。トリミングサロンでは、一度にすべてのお手入れを終わらせなければいけません。ですが、自宅でカットを行うときは、わんちゃんのペースに合わせてあげてくださいね

場合によっては一部分だけお手入れをしたら、残りは後日、なんていうゆっくりペースのほうがわんちゃんも安心できます。嫌な思いをさせなければ、わんちゃんもカットやお手入れを受け入れやすくなって、可愛い姿を維持するのが簡単になりますよ。

まとめ

  • プロのカットを維持するためのお手入れを自宅でやりましょう
  • 道具は専用のものを用意しましょう
  • スタイル維持のお手入れのコツをトリマーさんに確認しましょう
  • わんちゃんのペースに合わせましょう

魅力が増す以上に健康維持に必要なトイプードルのカット、とても大事だからこそ、基本的なやり方は身に着けておきたいですよね。慣れてくれれば、大好きな飼い主さんに行ってもらうカットのほうがわんちゃんには安心です。少しずつ練習して、可愛いわんちゃんの姿をいつでも堪能できるようにしたいですね☆

 

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です