トイプードルの飼い方!!心の準備は絶対に大事な要素になる

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


これからトイプードルを家族として迎える前に、準備しておいて欲しいことがあります。それは、もちろん、ワンちゃんに必要な物もあれば、あなたの心の準備、そして家族全員のルールなど様々です。ここでは、心の準備と必要な物についてお伝えします。

 

トイプードル平均寿命が16歳前後と言われています。これから16年または、それ以上の年月を共にする覚悟はできていますか?人間の子供のように言葉を使って、あなたに意思を伝えることができないワンちゃんを全力で温かく迎え入れ、育て続けることはできますか?

スポンサーリンク

まずは心の準備から

最近、メディアの中で、家で犬や猫を飼うことは、ペットとして迎えるというよりも家族が増えることだと表現されます。私も、まさしくその通りだと思います。人間でも、犬でも猫でも家族が増えると生活習慣が変わったり、環境が変わったりします。

あなたは、家族が増えることによる生活の変化に対する準備はできていますか?朝早く起きて散歩に行ったり、ハウスやトイレの掃除をしたり、お仕事がお休みの日に、グルーミングをしてもらいに行ったりと普段の生活だけでなく、お休みの日もただの休みではなくなるかもしれません。

ワンちゃんが来たばかりの頃は、うれしくて何でもしてあげたくなるものです。散歩もしっかりして、ブラッシングも完璧に。ただ、これを16年続けていくのです。どうでしょう?私も最近、散歩をサボり気味だなと反省しながら、この記事を書いています。この後、行ってきます。

もちろん、お金もかかります。飼いそろえなければいけないものもありますし、トイプードルにはグルーミング代のように、継続してかかる出費もあります。また、突然体調を崩したりすれば、獣医さんに診てもらったりする出費がかかることもあります。

ご家族で旅行に行ったりする際には、ペットと泊まれるホテルを見つけるのは大変かもしれません。もし一緒に行けないような所であれば、ペットホテルのような所で預かってもらう必要があるでしょう。

ちょっと、厳しいことを言ってしまっているかもしれませんが、しっかりとした心の準備が出来ていないと、あなたもワンちゃんも幸せにはなれません。いろいろな状況をシュミレーションしてみて、すべての状況に対応できる心構えが出来ているか考えてみて下さい。

もし、あなたが、心の準備万端で自信と責任を持って、新しい家族になるトイプードルを迎えられるというのであれば、早速、必要な物を揃えていきましょう。

ワンちゃんが来る前に必ず準備しておきたい物は?

まず、トイプードルを飼うにあたって、どこで飼うか決めないといけません。マンション住まいの方であれば、室内になるでしょうし、お庭付きの一戸建てだと、お庭だけ、庭には出さずに室内だけ、または、お庭と室内と両方など。あなたの住環境で決まると思います。その際に重要なのは、トイプードルは寒さに弱いということを考慮して、場所を決めて下さい。

室内でも屋外でも必要になる物とは?

トイプードル飼う時に、室内でも屋外でも必要になる物がありますが、分かりますか?ワンちゃんを迎えるにあたって、最低限必要になる物は、以下の通りです。

最低限準備する物
  • 食器
  • 給水器
  • フード
  • ハウス
  • ベット
  • ブラシ、コーム
  • おもちゃ
  • 首輪、リード

特に、トイプードルのカールした毛並みは、ブラッシングをしてあげることが大切ですので、グルーミングに必要な物をそろえておきましょう。私の友人は、グルーミングをさぼってしまい、愛犬の毛を全て刈るという最悪の状況になってしまいました。毛のないトイプードルは、ちょっとかわいそうでしたよ。

おもちゃは、トイプードルの生活を豊かにする上で、欠かせません。犬に限らず、遊ぶことができる動物は、とても賢いのです。おもちゃを通して、その賢さに磨きがかかります。また、賢い動物はヒマだと感じるといたずらをしたり思わしくない行動に出たりします。

もし、広いお庭で飼うことになったとしても、お散歩に連れてってあげて下さい。いつもと違った景色を見せてあげたり、匂いをかがせてあげることは、頭のいいトイプードルの脳を刺激してくれます。また、一緒に遊んでくれるお友達もできるかもしれませんね。

室内で飼う際に必要になる物とは?

トイプードルは、お庭のないマンションなどでも飼うことができる体の小さな犬種です。これから訪れるトイプードルとの愛に満ちた生活を想像しながら、必要な物を揃えてみて下さい。なんだか、ワクワクしますね。

室内で必要な物
  • サークル
  • トイレトレイ
  • トイレシート

サークル

サークルの中には、トイレトレイとハウスを入れるので、それなりの大きさが必要になります。出来れば、トイレはハウスから離した方がいいですね。ゆっくり休む場所とトイレが近くにあるのは、気持ちのいいものではないですよね。

ただ、トイプードルは体が小さいので、巨大なサークルを準備する必要はありません。あなたのワンちゃんが、安心して休めて、なおかつトイレもある生活環境を作ってあげればいいのです。この生活環境をワンちゃんが気に入ってくれれば、あなたがお家にいない時など安心してサークルの中に入れておけます

食事の場所をサークル内にして、しつけをしっかりすれば、サークルはあなたのワンちゃんにとって、ご飯を食べられて、ゆっくり休める快適な場所になります。そうすれば、ワンちゃんは喜んでサークルに入ってくれます。

私の友人は、昼間はワンちゃんを室内に入れてあげて、夕食の時間になると庭に出してご飯をあげ、夕食の後は、室内に入れることはせず、外のハウスで寝かせています。毎日のことなので、中に入ってくるようなことはしないそうです。このワンちゃんにとって、ご飯がもらえる庭は、良い場所なのでしょうね。

トイレトレイ

トイレトレイや、トイレシートは、サークルと同じように、そんなに大きな物は必要ありません。サークルの中に入れることを考えて、トイプードルの体の大きさにあった、小さめの物を準備して下さい。

トイレシート

トイレシートは、トイレトレイの大きさにあった物を一度に一枚だけ使えば大丈夫です。ただ、トイレトレーニングをする際には、広い範囲にシートをひいたりしますので、数枚、必要になることもあります。これは、最初だけです。

大きく広げたシートの上でトイレをさせて、少しずつ範囲を狭くしていき、最終的にはトイレトレイのサイズで十分になります。

詳しいトイレトレーニングに関しては、以下の記事をご覧下さい。

トイプードルにトイレをしつけるには!?

室内で飼う際には、必要な物を揃えるだけでなく、お部屋の環境も変えなければなりません。基本的には、サークル内で生活するワンちゃんも、サークルの外で遊んだりすることがあるでしょう。楽しいはずのスキンシップの時間が、最悪の状況にならないように、準備しておきましょう。

私の愛犬は、横でさっきまで寝ていたと思ったら、次の瞬間には、私が脱ぎ捨てたスリッパをおもちゃ代わりに噛み千切ってしまったことがありました。ちゃんとしまわなかった私が悪いのだと言われているようでした。

ワンちゃんが口にしてはいけない物などは、隠したり、しまったり、高い所に移動させる必要があります。また、薄いガラスでできた、棚のドアなどは、クッション性の素材でカバーして、ワンちゃんがぶつかってしまっても簡単に割れないようにしておきましょう。

赤ちゃんが、寝ているだけだった状態から、少しずつ動けるようになった時に、引き出しが簡単に開けられないようにしたり、口に入りそうな小さなものは高い所にしまったりする必要がありますよね。ワンちゃんを家に迎える時も、全く同じ状況です。

屋外で飼う際に必要な物とは?

屋外でトイプードルを飼う際には、必要な物というよりは、お庭の環境を整える必要があります。以下の点をチェックしてみて下さい。細かい所など、見落としてしまっている箇所があるかもしれませんよ。

お庭の環境を整える
  • フェンスに隙間や外部に通じる場所はないか
  • フェンスの高さは、十分か
  • ワンちゃんの体に害になるような植物などはないか
  • エアコンの室外機などワンちゃんが噛んで壊してしまう恐れのある物はないか

お庭から外部に通じる場所があったりすると、冒険好きのトイプードルは、勝手に遊びに行ってしまうかもしれません。毛がふわふわしているので、これぐらいなら大丈夫だろうと思っていても、かなり小さな隙間からでも外に出てしまう可能性があります。

フェンスの高さは、トイプードルのジャンプ力を考えれば、そんなに高くなくても平気かなと思われるかもしれません。ただフェンスの高さが低いと、外部から、人がワンちゃんを触ったりして、他人に噛みついてしまうような可能性もあります。

また、うそのような本当の話ですが、私の家のご近所さんは、庭にいた小型犬を連れ去られそうになりました。フェンスが低いと体の小さなトイプードルなどは、外からでも持ち上げられるので、盗難にあってしまう心配もあります。

植物や外に置いてある物は、全て、ワンちゃんのおもちゃになる可能性があります。私の友人は、庭で履くビーチサンダルを何回も買い換えました。彼女の愛犬にとっては、庭にあるおもちゃも、飼い主のビーチサンダルも同じエリアにあれば全て遊び道具なのです。

しっかりしたしつけ次第では、おもちゃ以外の物は噛まなくなるようになります。しかし、かなり時間と根気のいるトレーニングになることでしょう。まずは、余計なものは、庭に置かないようにすることが、簡単な解決策となります。

スポンサーリンク

まとめ

  • トイプードルを迎える前の心の準備
  • 最低限必要になる物を揃える
  • 室内飼いで必要になる物を揃える(必要であれば)
  • 庭で飼う際のチェックをする(外で飼う場合)

これで、あなたの心の準備も、飼い方も決まりましたね。必要な物も簡単にそろえることができると思います。もしかしたら、もう全部、揃っているかもしれませんね。

あとは、いつ、トイプードルを迎え入れるかをご家族で話し合ってみて下さい。家族が増えるというのは、わくわくと楽しい気持ちにしてくれますよね。

トイプードルは、いろいろな色から選べます。ご存知でしたか?たくさんの色があるので迷ってしまうかもしれませんね。まだ、どんな色のワンちゃんにするか決めていない方は、以下の記事も読んでみて下さい。とっても参考になりますよ。

トイプードルの人気の色

スポンサーリンク

そのドッグフード、大丈夫!?

今愛犬にあげているそのフード、安い市販のフードですか?

私は、安い市販のドッグフードを愛犬にあげていたら愛犬が病気になってしまいました。元気がなくなり、食欲もなく、寝てばかりでした。

そこであるドッグフードに変えたところ、病気も治り、以前より明らかに元気になったんです!ガツガツ食べるようになって、家の中を走りまわるようになり、行けなかった散歩にも行けるようになったんです♪

愛犬にはずっと健康で長生きしてほしいので早めに切り替えておいて本当によかったです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です